Top > アイテム
HTML convert time to 0.015 sec.


アイテム

Last-modified: 2016-02-08 (月) 19:54:13

アイテムのTips Edit

アイテム種別について Edit

アイテム種別について

  • アイテムは「装備」、「消耗品」、「材料」、「専門材料」、「クエスト」の5種類あり、全てのアイテムがこの5つのどれかに属する。
  • プレイヤーのインベントリは上記5種類のタブで区切られており、アイテムを取得すると、そのアイテムの種類に応じて各種タブのインベントリに自動で格納される。たとえば装備品アイテムは、「装備」タブのインベントリに格納され、異なった種類のタブのインベントリには格納できない。
  • 各タブには40個(8列×5行)の格納スペースが用意されており、40種類のアイテムを所有することが可能である。この数は、課金アイテムの「インベントリアップグレードキット」を使用することで増やすことができる。
  • また、アイテムインベントリとは別に、アイテムショートカット欄というものが存在する(UI画面左下に並んでいるもの)。アイテムショートカット欄には、インベントリとは別に、アバター及びクリーチャーを除く全てのアイテムを格納することが可能。
  • 材料系アイテムは種類が多く、一杯になりやすい。空きが無い場合に、拾うモーションが発生してしまうとゲームの妨げになる。注意しよう。
  • アイテムとは別に、○○キューブのかけら、および、○○ソウルというアイテムが存在する。これらは、専用のインベントリが用意されており、自動的にその専用インベントリに格納される。

重量について Edit

  • アイテムには「重量」が設定されていて、キャラクターには所持できる「最大重量」が設定されている。
    この関係により、持てるアイテム量に限度が発生してくる。
    • 基本的に「材料<消耗品<装備」の順に重くなっていく。
    • 消耗品・材料系アイテムは単品の重量は軽いが、スタック数が多く、数が増えると意外に重い。
    • 盲点になりがちだが、クリーチャー装備のアーティファクトにも重量が設定されている。
      時折、整理することをおすすめする。
       
  • ダンジョンでアイテムを拾った際、重量オーバーだと交換不可品(招待状など)を除き足元に落とす。
    基本は重量オーバーしないように、ちゃんと所持品の整理をしておくこと。
  • 重量のかさむ【板金】装備の職(阿修羅・クルセイダー・退魔士)は、重量に余裕が少なく装備を2〜3個拾えば重量オーバーになることも。
    メイジなどのクロース系装備の職は、装備は軽いが最大重量が他より少なく、持てる量は普通だったりする。
  • 例外的に、重量ぎりぎりで装備品が出る壺を割った場合は重量オーバーしても壺からのアイテムを入手できる。
  • 重量対策には課金アイテムの「インベントリアップグレードキット」を使用するか、腰アバターの能力を最大重量を増加させるものにしたり、「金庫」を拡張させたり、「無限フクロウ」を使用する方法がある。非課金アイテムとしては、アバターに、五色エンブレムの[インベントリ]エンブレムを挿すことで重量対策となる。

アイテムの交換について Edit

  • アイテムには、交換可能なものと、アカウント帰属のものと、交換不可のものがある。これらはアイテムのTipsに明記されている。
    • 交換可能…他プレイヤーと交換(トレード)が可能。その他、郵送や競売場に登録したり、金庫に格納したり、ダンジョン内で落とすことができる。
    • アカウント帰属…他プレイヤーと交換はできない。その他、郵送や競売場に登録することもできない。ただし、同一アカウントのキャラ相手になら、例外的に郵送することができる。金庫、アカウント金庫に格納することもできる。
    • 交換不可…他プレイヤーと交換したり、競売場に登録することができず、また、同一アカウント相手であっても郵送もできない。アカウント金庫に格納することもできない。通常の金庫に格納することはできる。
  • 交換可能なアイテムは、ダンジョン内で地面へドラッグ&ドロップすると足元に落ちる。このようにして落としたアイテムは、PTメンバー全員が拾える状態になる。
  • 交換不可のアイテムは、ダンジョン内で地面へドラッグ&ドロップすると、アイテムを削除するかを問うてくるポップアップが表示される。ここで「はい」を選択すると、アイテムを削除することになる。
  • 街中で、ドラッグ&ドロップにより、アイテムをインベントリ外に移動させると、アイテムを削除するかを問うてくるポップアップが表示される。ここで「はい」を選択すると、アイテムはインベントリから消え、お店の「再購入」タブに移動する。
  • 「密封品」と呼ばれるアイテムは、そのままでは交換可能である。これは、街中で開封(右クリックにより使用する)すると、交換不可のアイテムとなる。
  • 交換不可となった装備品は、基本的に交換はできないが、課金アイテムの「超越の石」により、アカウント金庫に移動させることができる(すなわち同一アカウント内の他のキャラクターに移動させることができる)。また、課金アイテムの「黄金のろうそく」および「一発の黄金のロウソク」を使用することで、再密封が可能である。再密封すると、交換可能となる。
  • 超越の石を使用できない装備品や、再密封できない装備品もあり、これらはアイテムのTipsに明記されている。

キューブのかけら Edit

  • キューブのかけらは、無色、赤色、青色、白色、黒色、黄金の6種類存在する。
  • キューブのかけらは、装備品を解体したり、一部の敵を倒した際に入手が可能。装備品を解体する際に得られるキューブの種類はランダムである。ただし、黄金のキューブのかけらのみ、レア等級以上の装備品を解体しないと出てこない。
  • キューブのかけらは、専用のインベントリ「キューブ倉庫」が用意されており、キューブのかけらを入手した際には、この専用のインベントリに自動的に格納される。
  • キューブ倉庫は、アイテムインベントリの「材料」タブを開いた際、インベントリ枠の外・右側に表示される。
  • キューブのかけらは、高レベルのスキルを使用する際に消費したり、キューブの契約に使用したり、一部クエストを完了させるために使用する。

ソウル Edit

img_item_05.jpg
  • ソウルには、コモンソウル、アンコモンソウル、レアソウル、ユニークソウル、レジェンダリーソウル、エピックソウルの6種類が存在する。
  • 各種ソウルは、装備品を解体することで入手できる。どの種類のソウルを入手するかは、解体する装備品の等級に依る。例えば、コモン等級のアイテムを解体した場合、コモンソウルを入手し、ユニーク等級のアイテムを解体した場合にはユニークソウルを入手する。
  • 専用のインベントリ「ソウル倉庫」が用意されており、エピックソウル以外のソウルはすべてこのソウル倉庫に自動で格納される。同一アカウント内のキャラクターは、一つのソウル倉庫を共有する。
  • エピックソウルのみ、「材料」タブ内に格納され、同一アカウントで共有せず、当該キャラクターのみのアイテムとなる。
  • ソウル倉庫は、アイテムインベントリ「材料」タブを開いた際、アイテムインベントリの外・右側に表示される。
  • 各種ソウルは、アイテム合成の際に必要となる。