Top > マップ > ギルドダンジョン
HTML convert time to 0.042 sec.


マップ/ギルドダンジョン

Last-modified: 2017-02-04 (土) 03:29:49

ギルドダンジョンとは、ギルドアジトから侵入可能なダンジョン地域である。
高難易度のダンジョンで装備が整っていない・自身や支援兵に拘束スキルがないとソロプレイは辛め、PT推奨のダンジョンとなっている。
土曜日は、浄化率・ギルド貢献証書が2倍になる。

※現在、バグでバーニングの日の2倍効果がソロプレイの場合、PTを作成した状態でないと効果が発動しない

ギルドダンジョンの概要 Edit

新しく発見された地域でアラド戦記を進める上でのストーリー自体とは直接は関係がないダンジョン
ギルドアジトからのみ侵入可能なため、ギルドに所属していることが入場条件となっている
永遠の殿堂を100%浄化すると最終浄化時に特殊商人レギンが派遣される。

ギルドダンジョンのストーリーはソウルブリンガーが使役する『冷気のサヤ』が主軸となっている。
王女サヤがどのような経緯を経て、鬼神冷気のサヤへとなっていったのかその一端を垣間見ることができる。

ギルドダンジョンの目的 Edit

ギルドダンジョンをクリアすると以下の恩恵を得ることができる。

  1. 徽章・ジェムを入手してステータスを上げることができる
  2. アンデの販売するレアなカードや矛盾の結晶体、レジェンダリーアクセサリなどを購入することができる
  3. 経験値(スペシャルダンジョン扱いなので一応経験値が入る)

ギルドダンジョンのポイント Edit

  1. ギルドダンジョンボーナス箱
    • ギルドダンジョンにおいては、ギルドダンジョンボーナスゲージが画面右上に表示される。
      ギルドダンジョンボーナスゲージ.png
      これを最大値100%までためると、ギルドダンジョンボーナス箱が支給される(交換不可)。
      ギルドダンジョンボーナス箱を使用すると、ユニーク等級までの徽章・レア等級までのジェムをランダムで1個入手する。
    • ゲージは、ギルドダンジョンをソロで1回クリアするごとに5%ずつ増加する。
      ゲージの増加量は、メンバー数に比例し大きくなる。
      また、PTメンバー間のレベル差が10以上ある場合、上昇量が2倍になる。
      ただし、ギルドダンジョンボーナスゲージは、下記ギルドダンジョンバーニングの影響を受けない。
    • ギルドダンジョンボーナスゲージは、次の日にも持ち越しになる。
      また、ギルドを脱退して他のギルドに入った場合でも持ち越しになる。
  2. ギルドダンジョンバーニング
    • 毎週土曜日はギルドダンジョンバーニングの日となり、浄化率・ギルド貢献証書が2倍になる。
  3. PTの人数が増えるほどメンバーに強いバフがかかる
    • 2人
      攻撃速度+ 15%・キャスティング速度+ 25%・移動速度+ 20%・MP1分あたり70回復
    • 3人
      全ての能力値+150
    • 4人
      全ての属性強化+80
  4. 『永遠の殿堂』のみユニーク徽章をドロップする。

ギルドダンジョンの注意点 Edit

  • 1か月に一回、月頭に、すべてのギルドダンジョンの浄化率が初期化される。初期化されたら、当然、また悲しみの城門から挑戦しなければならなくなる。
    (ただし、皇室補給兵アンデがギルドダンジョン延長券を販売していて、100万Gと1万GM支払うことにより1か月の延長が可能)
  • どのダンジョンも非常に高難易度で支援兵で拘束がいる、エピック装備など揃っていないとソロプレイはきつめとなっている。
  • Lvが低いほど敵の能力が低くなるためLv10以下程度だと通常攻撃のみでボスを倒せる。
    敵の状態異常レベルはそのままのため鈍化や出血ダメージはLv86のままのため低レベルキャラは状態異常に注意が必要。
    ただし、レベル補正による敵能力上昇が高いためLv15以降はソロプレイはほぼ不可能になる。
  • 敵に特殊なギミックが多く、よほど強いキャラ以外は火力によるゴリ押しよりギミックを利用した対処が楽になる。
  • ダンジョン全体が滅びた場所のため、アンデッドや悪魔系のモンスターが多い。

ダンジョンクリア時の浄化率上昇値 Edit

  • 悲しみの城門:1人0.5
  • 絶叫の地・破滅の峡谷:1人0.25
  • 号泣の洞窟・裏切りの迷路・永遠の殿堂:1人0.075、2人0.15、3人0.2、4人0.3

悲しみの城門 Edit

0.png
適正レベル:1〜
入場制限:入場時、疲労度8消費
獲得可能報酬
‐ギルド貢献証書:3
‐ギルド寄与度:20
悪霊が蘇ってきた地下へ通じる関門。

行けない悲しみと嘆きの王国、ナックスハイムと呼ばれる地下に沈んだ
あの場所の悲劇は口で伝承してきた。

長年の時を経て偶然そこへ通じる道が発見され、そこで繰り広げられている
永遠の戦争に関する噂は帝国の上層部の耳にまで入ることとなった。

首脳部の者たちはその戦争を利用するために、冒険者ギルドに調査及び悪霊退治を依頼した。
ナックスハイムへと向かっていた冒険者たちは道を遮っている悲しみが漂う城門に辿り着いたが…。

絶叫の地 Edit

2.png
適正レベル:1〜
入場制限:入場時、疲労度8消費
悲しみの城門の浄化率50%以上で出現
獲得可能報酬
‐ギルド貢献証書:3
‐ギルド寄与度:20
すべてが焼けてしまった火炎の地。

支援が途切れてしまった孤立した城、そこを守る王女と敵国の先鋒に立った王子…。
お互いの正体に気付いていなかった彼ら…
時が過ぎ、兜をかぶった王女の姿を目にした王子の絶叫…。
彼らを戦わせた者…。
逆らえない運命への燃えたぎる彼の怒りはある戦場を燃やし尽くし、永遠に消えない絶叫を残した。

破滅の峡谷 Edit

3.png
適正レベル:1〜
入場制限:入場時、疲労度8消費
悲しみの城門の浄化率50%以上で出現
獲得可能報酬
‐ギルド貢献証書:5
‐ギルド寄与度:20
すべてが凍りついた冷気の峡谷。

王女と第1王子はお互い身分を名を隠して修練と勉学に励んでいた中、偶然出会って恋に落ちた。
しかし両王国の間では戦争が起こり、彼らは後日を約してそれぞれの王国へ帰った。
自国に帰った第1王子は戦争の先鋒に立ち、その名を馳せた。
この戦争が王女へ恋心を抱いた第2王子の企みによって始まったとは知る由もなく…。

裏切りの迷路 Edit

4.png
適正レベル:1〜
入場制限:入場時、疲労度8消費
絶叫の地の浄化率50%以上で出現
獲得可能報酬
‐ギルド貢献証書:5
‐ギルド寄与度:20
永遠の殿堂に入るための地下迷路。

長引く戦争でお互いの正体に気付いた第1王子と王女は戦争が終わらないように腹心の部下を介し、密かに連絡を取り合いながら現実を打開しようとした。
戦争を利用し、第1王子を死に追いやって王女を手に入れるという最初の計画と違って戦争が長引き、終わりが見えなくなると、第2王子は第1王子と王女の腹心の部下たちを買収して裏切りの罠を仕掛けた。
もうこうなってしまったからには、自分のものにできない王女と前を阻む第1王子を殺し、自分が王位を継承するのだ、と…。

痛哭の洞窟 Edit

1.png
適正レベル:1〜
入場制限:入場時、疲労度8消費
破滅の峡谷の浄化率50%以上で出現
獲得可能報酬
‐ギルド貢献証書:3
‐ギルド寄与度:20
永遠の殿堂に入るための呪われた洞窟。

攻めてきた敵国の先鋒が自分の知っている彼だという事を否定し続けていた王女は
最初の戦いで王子の姿を目の当たりにし、深い悲しみに暮れた。
王女は自分の涙を隠すために王国に代々受け継がれる兜をかぶった。
剣先を王子に向けて構えながらも、彼への想いが次第に大きくなっていた王女は
このような状況を招いた運命を呪い、涙で過ごした。
その運命に逆らうための時間稼ぎとして戦闘を繰り広げながら…。

永遠の殿堂 Edit

5.png
適正レベル:1〜
入場制限:入場時、疲労度8消費
裏切りの迷路・痛哭の洞窟の浄化率50%以上で出現
獲得可能報酬
‐ギルド貢献証書:7
‐ギルド寄与度:20
王女と王子が眠っている最終ダンジョン。
すべてのダンジョンを浄化すると入場できる。
最終浄化時に特殊商人レギンが派遣されます。

1ヶ月も続いた戦争の最後の日。
最後の殿堂で二人きりになった彼らはお互いの激情を抑え、熾烈な戦いを繰り広げた。
長い戦闘の末、王子は愛する王女のため自ら死を選んだ。
死の直前、王子は王女に最後の言葉を残した。
そしてその言葉によって王女は自ら心臓に剣を刺した。
命が消えていく王女の極度の悲しみと呪いによって宮殿は地下に沈んだ。
戦争に参加した全員は悲しみの呪いによって死んだ後も戦争を続けなければならなくなった。
永遠に続く悲劇の結末を変えるために…。
しかし、王子と王女の前には何も知らない冒険者たちがあらわれて…。