Top > マップ > 時間の扉-レクイエム > 真:王の遺跡
HTML convert time to 0.023 sec.


マップ/時間の扉-レクイエム/真:王の遺跡

Last-modified: 2016-08-24 (水) 12:46:24

真:王の遺跡 Edit

真:王の遺跡.png
出現条件:クエスト『時間の扉-レクイエム』(最後のメメット)完了
進入可能:Lv85 適正レベル:Lv85〜85
入場条件:無色キューブのかけら 300個、終わりのない永遠 30個消耗
適切ch:異界ダンジョン、古代ダンジョン
コンティニューコイン使用制限3枚(パーティーメンバー1人につき3枚追加)
君は永遠を信じないのか。世のすべてはいつかは消えると言うのか。
それならばこの地下深くへ私を訪ねて来て私の存在を否定してくれ。
今はもう遺跡となってしまった私の王国の栄光の記憶を持っている我が5人の騎士と対面せよ。

マップ Edit

BS

・6の疲労度を消費する。
・ネイマールの魔法陣が出現するのは2〜5部屋目の中からランダム。
・各ネームドモンスターの詳細は通常の王の遺跡を参照。

1部屋目 Edit

風のアッシュx1

2部屋目 Edit

炎のジェラードx2

  • 炎のジェラードが2体同時に出現する。
  • 炎アイコンが5個になると爆発するようになっている。
    • アイコンは2体で共有するため、2体同時に攻撃すると2Hitするだけで爆発する。
      無敵があるスキルなどで爆発を無視して攻撃できないと攻略は困難。
      火属性抵抗を220程度まで上げれば爆発ダメージを1にできる。
  • この部屋で一番注意することは、ジェラードの巨大化を防ぐことである。一度巨大化してしまうと、攻略が非常に長引く。
    • ジェラードは、少し放っておくだけですぐ巨大化する。巨大化すると攻撃が反射するので、攻略が非常に困難になる。
    • 人によっては、上記のアイコン爆発攻撃は無視して、火力スキルを使って短期決戦をした方がいい場合も多い。

3部屋目 Edit

守護のミリアx2

  • 守護のミリアが2体同時に出現する。
  • 2体のミリアはそれぞれ独立して魔法反射・物理反射オーラをまとう。2体に狙われると、魔法反射・物理反射が混在することが多く、攻略は非常に困難になる。特に、ダメージソースを範囲攻撃スキルに頼るプレイヤーは、真王攻略にあたってこの部屋がネックになる。
  • 非常に厳密に説明すると、ミリアは2つの異なるスキルを同時に発動している。すなわち、『物理or魔法ダメージ無効化』という防御スキルと、『物理or魔法ダメージ反射オーラ生成』という攻撃?スキルである。
  • 開幕すると、2体のミリアが手前・奥に設置されている。開幕直後はミリアは硬直状態にあり、反射オーラを身にまとっていない状態である。そのため、この、開幕直後の硬直状態でいかなる攻撃を当てても反射されることはない。数秒後、硬直状態が解除され、ミリアは動き出す。
  • 硬直状態下では反射されないことを利用して、両方のミリアに攻撃を当ててみよう。もし仮にダメージが入れば、現在その種類の攻撃が入る状態にあると判断できる。ミリア頭上にあるゲージと相談しながら、数秒後にミリアが動き出すことを前提に、動き出した直後にダメージを入れることができるかどうかを考えよう。硬直解除直後であればミリアはそれぞれ離れた位置にいるため、ダメージソースを範囲攻撃に頼るキャラでも比較的安全に攻撃することができる。ただしゲージのタイミングが良くないことも多い。それでも泣かない。
    • 例えばランチャーであれば、開幕して、入り口付近から2体に向けてガトリングを当ててみる。そして、右のミリアのダメージ表記は0だが、左のミリアはダメージ表記が0でなかったとする。ガトリングは物理攻撃なので、その時、右のミリアは「物理反射状態」で、左のミリアは「魔法反射状態」にあると分かる。あとは、ミリア頭上のゲージに注意しながら、動き出した直後に魔法反射状態の方のみを狙えるよう、陽子爆弾やレーザーなどを準備しよう。
  • まず、2体のうち1体を処理することを考えよう。2体のうち1体を処理してしまえば、通常の古代ダンジョンにいる守護のミリアと大差ない。あとは油断さえしなければそうそう負けない。

4部屋目 Edit

光のウェデロスx1

  • 分身の召喚が2体→4体の2回になっている。分身の総数は同じで1回あたりの数が多いため厄介。
  • 通常の王の遺跡では分身のレベルが非常に低く設定されているが、こちらはレベル98であり性能は本体とほとんど変わらない。
  • 通常の王の遺跡と変わらず、最初に出現するウェデロスを瞬間的な火力スキルで撃破することができれば、分身は出現しない。

5部屋目 Edit

氷のアイストムx1

  • アイスニードルのスピードが非常に速い。それに伴ってダメージを受ける間隔も短い。
  • 凍結レベルも高く、使用時に立ち止まるスキルはほとんど潰されてしまう。
    • ソロプレイではアイストムを攻撃しなければならないのに、アイスニードルのターゲットが常に自分になるため、攻略が困難となりやすい。
  • アイスニードルを回避する際は、なるべく円を描くようにすると回避しやすい。時には「輝く世界のおもちゃ」や「輝くレミの掌」の使用も考慮しよう。

6部屋目 Edit

BOSS ハンマー王ボロディーン

  • このダンジョンで一番の雑魚敵。でも攻撃力は割と高め。
  • 油断してると案外やられる。一番の雑魚敵だけにやられると結構悔しい。

モンスター一覧 Edit

名前Lv種族固有ドロップ備考
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]

マップオブジェクト Edit

名前固有ドロップ備考
[添付]
[添付]
[添付]

コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はここに情報を) Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White