Top > 仮メイジ > メイジ
HTML convert time to 0.010 sec.


仮メイジ/メイジ

Last-modified: 2011-09-11 (日) 19:20:25

本ページは、バックアップファイルの肥大化による対策のため試作されています。
ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

コメントはこちらまで。
※基本職テストパターン メイジ#1.(09/07~更新)

 

[ メイジ ][ エレメンタルマスター | サモナー | 魔道学者 | バトルメイジ ]

メイジ   ( メイジ系基本職 )
 
マジシャン.gif
 
 

「宇宙をとりまく小さな元素さん〜私の掌に集まり大意を成そうよ!」

 
 
 
 

やっぱり魔法は最高よね!アラド大陸とは異なる世界「魔界」
多様な生物が存在し混沌とした世界である魔界では魔法という神秘の力が発達していた。
魔界人が積極的にアラド大陸に出没し始めたのは大陸に不穏な空気が流れ出したごく最近のことである。
魔界人の魔法使いはアラド大陸の魔法使いよりも強力な魔法を操ることができ『メイジ』と呼ばれている。

  • 魔法という神秘的な力を自在に操る魔界人。少女のような外見を持ち、アラド大陸のあちこちでその姿を目にすることができる。
    • 魔法攻撃を主体とする遠距離型キャラクター。
    • 多彩な魔法スキルが習得可能で、広い範囲への攻撃が可能のものも多い。
    • 接近しての戦いは苦手だが、魔法の力によってそれを補っている。
 

[ キャラ紹介・攻略・2次職紹介 | スキル(メイジ系共通) ] 


 

キャラクター攻略 Edit

  • 魔法使いということでHPや力・体力などの近接戦闘に関わる基本能力は全キャラクター中最低。
    敵からの多少の攻撃でも致命的な痛手を負う事も。
  • その反面、MPや知能・精神などは高く、魔法に関連するスキル攻撃を得意とする。
  • 通常攻撃
    • 杖の振り下ろし→振り上げ→大振りの振り下ろし の3段攻撃。
      1〜2段目は割と素早く繋がるが、3段目は一瞬溜め動作が入る。
    • 2段目はダウンしている相手にもあたり、3段目は相手をダウンさせる。
    • 物理攻撃力・HP・防御力が低いというように、基本的に接近戦に向かないキャラクター性能。
      よほどのことがなければ、通常攻撃で戦う必要性は低い。
  • ダッシュ攻撃
    • 体を伸ばして杖で打ち据える。比較的前方にリーチが長い。
    • ヒットしても相手をダウンさせることがない。また、当てたとしても自分の硬直が長い。
    • そしてなにより、空振りすると転んでしまう。転んでいる間は隙だらけ。
      お世辞にも性能が良い攻撃とは言い難いので、基本的には使わなくていい。
  • ジャンプ攻撃
    • 杖を振り下ろして、下方向に攻撃をする。
      ヒットした相手はのけぞる。
    • 滞空時間が長いふわふわとしたジャンプのため、隙が大きい。
  • 欠点ばかりが挙がるほど通常攻撃の性能が低いため、基本的にスキルを使って戦うスタイルになる。

メイジ二次職 Edit

エレメンタルマスター Edit

[ エレメンタルマスター ]

エレメンタルマスター.jpg
 

「え?炎の精が飛び出すのを見た?
  やだな〜、か弱い女の子にそんなことできるわけないじゃない。」

 

『エレメンタルマスター』は原初の魔法を受け継ぐ、正統派の魔法使い。
自然界の「火」「水」「光」「闇」4つの元素を操り、極大化させた魔法は想像を絶する力を持つ。

  • メイジとの違いは、虹色のオーラが立ち昇っているところ。
  • 4大元素の力を極大化させる純粋なメイジ。
  • 上位元素魔法や詠唱補助スキルなど、強力な攻撃魔法を使いこなす。
  • 通常攻撃よりもスキルに攻撃方法が偏る為、MPに気を使った戦い方が必要。
  • 使いやすい上級魔法を覚えるまでは我慢の日々になる晩成型。

[ キャラ紹介・転職クエスト | スキル | キャラクター攻略 ]

サモナー Edit

[ サモナー ]

summoner.JPG
 
 

「目の前に見える荘厳な姿・・・目を疑ってしまった。
       あの小さな子供が第4使徒カシヤスを召喚するとは。」

 
 
 

サモナーは自分で魔法を使うだけでなく、強力なしもべを呼び出して戦闘に臨む『召喚士』。
四元素の精霊たちや、『サークルメイジ』のリーダー、ケイトが契約を結んだ者達を召喚できる。
天使の笑顔で仲間を呼んで、指先ひとつで悪魔の殲滅命令を下す、小さな小さな大王なのだ。

  • メイジとの外見の違いは腰に本を下げているところと、ダンジョンにて足元に青い輪があるところ(幻獣強化オーラ)
  • 四大元素の精霊や、契約したモンスターを召喚出来るメイジ。
  • モンスターを召喚する契約召喚、精霊を召喚する精霊召喚、精霊で自爆攻撃をかける精霊犠牲などが使える。
  • 自分には戦闘能力が無いので、スキルと召喚数の少ない序盤はとても大変。
    反面、中盤〜後半のソロ性能は非常によい。
  • 基本的にたくさん召喚して数で押す職業なので、PT構成や立ち回りには要注意。

[ キャラ紹介・転職クエスト | スキル | キャラクター攻略 ]

魔道学者 Edit

[ 魔道学者 ]

scientist.gif
 
 

「今日、古文書を見ながら新しいのを創ってみたよ〜。
  今度のはちょっと破壊力がありそうなんだけど、あなたに試してみてもいい?」

 
 
  • 他のメイジとの違いは腰にフラスコを提げている。ホウキを装備しているのも魔道学者。
    • 間接攻撃、特殊攻撃に特化したメイジ。スキルはトラップまたはツールの形をとる。
    • ファミリアの操る魔道具を駆使し、素早い動きとアノ手コノ手で敵を翻弄する。
    • ホウキに乗れ、空中戦も得意。覚醒名はトリックスター。
  • ほうきを装備し、空を飛ぶことが出来るメイジ。空中での連続攻撃が可能。
  • 使いやすい拘束スキルや敵纏めのスキルがあり、範囲攻撃も得意。
  • ただし主力スキルの多くは確率によって性能が上下し、特に序盤は効果が安定しない。

[ キャラ紹介・転職クエスト | スキル | キャラクター攻略 | ソロ対策 ]

バトルメイジ Edit

[ バトルメイジ ]

BattleMage.jpg



「やっぱり物騒な世の中じゃ戦うための魔法が大事だと思うの。
 もちろん武器も使えなくっちゃね♪」

『バトルメイジ』は魔法と武術の両方に通じ、自らを鍛錬する、武道精神にあふれたメイジ。
棒術・体術・魔術を高度に融合させた「魔闘技」は、剣士とも魔法使いとも一味違う。

 
  • メイジとの違いは、両手にガントレットを装着していること。
    手を後ろに組まず、下ろしている。(※アバターによる。上着・パンツアバター等で隠れる場合には他職と同じ)。
    • 戦いの「闘気」によって武器と己の潜在能力を活性化させる、戦えば戦うほど強くなる近接職。
    • 棒術による格闘戦と、闘気を撃ち出す魔法弾「チェイサー」による武器+魔法の同時攻撃が得意。
    • また闘気を高める事で短時間、武器と己の限界を遥かに超えた力を発揮できる。
  • 荒廃した世の中で生き残るために修練を積んだ、格闘型のメイジ。
  • 棒や槍など武器の扱いに長け、またチェイサーと呼ばれる魔力球を駆使した「魔闘技」を使う。
  • 防具がレザーで接近職としては物理攻撃に弱いが、オーラシールドでのダメージ軽減に優れ、被ダメに強い。
  • 大きく分けて武器スキルに特化した物理タイプと、チェイサースキルに特化した魔法タイプがある。

[ キャラ紹介・転職クエスト | スキル | キャラクター攻略 ]