Top > 鬼剣士 > ウェポンマスター > 2次覚醒スキル
HTML convert time to 0.016 sec.


鬼剣士/ウェポンマスター/2次覚醒スキル

Last-modified: 2016-10-24 (月) 01:31:24

極限の境地.jpg極限の境地 Edit

鬼剣士英雄のスキルを使用する。
流心系発動時、ウーのハイパーアーマー、バックステップカッター使用時、シランの剣風、猛竜断空斬使用時、バーンの旋風、チャージクラッシュ使用時、アガンゾの暴風式、幻影剣舞使用時、ソルドロスの影切効果を得る。

  • 流心流心・衝流心・快流心・昇を使用時、ウーのハイパーアーマーが発動する。
    • 流心・強はアーマーにならない。(強を使っても構えのアーマーが消えることはないが、延長もできない)
    • 流心のモーションが終わるとアーマーも消えるため、構え即キャンセルでアーマーを持続させるのは無理。
    • スキルの表示欄ではスキルLv5まで1秒、Lv6から2秒になるが、実際にはLv1毎に0.2秒ずつ長くなる。
  • バックステップカッター使用時、シランの剣風が発生する。
    • 剣風はX軸方向に真っ直ぐ飛ぶ。幻影剣舞の剣風のようにY軸方向には飛ばせない。
    • 剣風はシランオリジナルのものよりだいぶ小さく、同じ敵に多段ヒットはしない。
    • 剣風の射程は画面の端〜端より少し長い程度。
    • 剣風は敵をダウンさせない。
  • 猛竜断空斬を使用時、ヴァンの竜巻が発生する。
    • 竜巻は自キャラの後ろを追尾するようにやや遅れて発生する。
    • 竜巻は同じ敵に多段ヒットはしない。
    • 竜巻は敵をダウンさせない。
  • チャージクラッシュ使用時、アガンゾの暴風式を使用する。
    • 切り上げの際に極鬼剣術、暴風式のフィニッシュのような衝撃波が発生するようになる。
    • 衝撃波は横軸に広い攻撃判定を持ち、当たった敵をダウンさせる。
    • 本来なら真上に切り上げるはずの敵を奥へ押しやってしまい邪魔に感じることもある。
  • 幻影剣舞使用時、ソルドロスの幻影が現れ4回の追加攻撃を行う。
    • 分身の攻撃回数は、クロニクル装備や武器の種類による斬り回数の変化の影響を受けない。常に4回。
    • NewBalanceによりソルドロスの幻影が敵を押し出さないようになった。


(固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)

Lv要求
Lv
SPウーのアーマー
持続時間
シランの
剣風攻撃力
ヴァンの
竜巻攻撃力
アガンゾの
暴風式攻撃力
ソルドロスの
幻影攻撃力
ソルドロスの
幻影攻撃回数
175801.0秒500%743%1692%1648%4回?
2781.1秒550%818%1790%1815%
381%%%%
484%%%%

極鬼剣術:心剣.jpg極鬼剣術:心剣 Edit

見えないほどの速さで敵を斬る。
キーを押し続けてチャージすると攻撃力が増加し、最後に爆発する。
装備武器によって付加効果が発生する。

  • 剣を振り抜いたときに前方範囲内にいた敵に対し、少し遅れて斬りダメージが入る。
    • 剣を振るモーション自体には攻撃力やノックバック効果はない。
    • オブジェクトには反応しないため、柱などは壊せない。
    • 下段(倒れている敵や小型の敵)には当たるが、上段(飛んでいるグラニット等)には当たらない。
    • 斬りダメージは敵をダウンさせない。
    • 拳を振り抜くモーション中は無敵状態。
  • 剣が光るまでチャージしてから放つと斬りの威力が20%上昇し、最後に爆発して固定ダメージを与える。
    • さらに溜め続けると自動発動するが、光った時点で発動させても威力は同じ。
    • チャージ中はハイパーアーマーになる。
    • 爆発はロックした敵1体ごとに個別に発生し、近くの敵やオブジェクトも巻き込んでヒットする。
      このため、対集団で使うと重なっている敵の数だけ爆発が多段ヒットし、非常に強力になる。
    • 斬りダメージだけで敵が死んでしまうと爆発は発生しない。
    • 爆発は敵をダウンさせる。
  • 使用する武器の種類ごとに異なる追加効果が出る。
    状態異常系の追加効果はチャージなしでも発生する。
    • 大剣:追加チャージにより威力増加
    • 小剣:チャージしている間、前方小範囲の敵を目前まで引き寄せる
      • 小剣で発動して集敵→溜め中にメイン武器に持ち替えて斬るという使い方もできる。
    • ブレード:斬り攻撃数が2回増加し、出血させる
    • 光剣:斬り攻撃数が2回増加し、感電させる
    • 鈍器:気絶させる
  • アッパースラッシュをキャンセルして使用できる。


SP使用時間クールタイムキューブ消耗量コマンド使用
80即時発動35秒3個MP-5.0%
クールタイム-5.0%



(固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)

Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
斬り物理
攻撃力
斬り回数爆発
攻撃力
チャージ時
攻撃力増加率
大剣
小剣
鈍器
ブレード
光剣
175805801424%5回7回2135020%
2776601474%22110
3797401522%22840
4818201572%23580
5839001622%24330
6859801672%25080


Lv鈍器(気絶)ブレード(出血)光剣(感電)大剣
状態
異常
Lv
確率時間状態
異常
Lv
確率ダメージ時間状態
異常
Lv
確率ダメージ時間追加
チャージ
時間
攻撃力
ボーナス
177100%3秒7710%53683秒77100%8932秒0.3秒10%
27979555679926
38181573781956
48383592683986
585856114851019
687876303871049

極鬼剣術:流星落.jpg極鬼剣術:流星落 Edit

強力な衝撃波を起こして飛び上がり、数十個の流星剣を目標地点に投擲して焦土化させ、突き下ろす。
スキルキーを押し続けるとチャージでき、チャージすると攻撃力が上昇する。

  • 周囲の敵に衝撃波で固定ダメージを与えつつ画面外まで跳躍する。その後、×印のカーソルを操作して攻撃地点を決定し、流星剣を大量に落下させる。
    最後に自キャラが高速で落下し、着地地点の周囲に衝撃波で固定ダメージを与える。
    画面外にいる間は無敵状態。スキル終了と同時に無敵が切れるため緊急回避には向かない。
  • 溜め〜着地までハイパーアーマーがないため、潰されやすい点に注意。
  • カーソルの移動可能範囲は狭いが、破壊不可能な地形もすり抜けて移動できる。
    • 破壊できない壁の中に着地してしまった場合、スキル終了後に地形の外に強制移動される。
      地形によってはハマる可能性があるので注意。(クールを待って再使用で脱出可能)
  • スキルレベルによる威力の上昇は小さいが、流星剣の数が増える。
  • 上昇、流星剣、落下の全ての攻撃に敵をダウンさせる判定がある。
  • アッパースラッシュをキャンセルして使用できる。


SP使用時間クールタイムキューブ
消耗量
コマンド使用
100即時発動45秒5個MP-4.0%
クールタイム-2.0%



(固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)

Lv要求
Lv
MP
消耗量
上昇
衝撃波
攻撃力
流星剣
攻撃力
流星剣
落下数
流星剣
落下間隔
地面
衝突
攻撃力
最大チャージ
威力増加率
チャージ
時間
18080012519417%40個0.05秒7509020%1秒
28290612980433%77870
384101213460449%42個80750
486111813910464%43個83470

極抜剣術:閃断.png 極抜剣術:閃断 Edit

以気御剣術.jpg以氣御剣術 Edit

剣神の境地に至り発揮する最上位の剣術で、特定攻撃時に武器を自由自在に操って敵を攻撃する。

  • スキル持続中は、特定の攻撃を当てた相手に対し、自動的に「貫く剣」による追撃が発生する。
    例えるならバトルメイジのチェイサーが弾数無制限に自動発動するような状態になる。
    • 貫く剣発生数は以下の通り。
      • 1個:基本攻撃、鬼剣術奥義、ジャンプ攻撃、ダッシュ攻撃、断空斬、アッシュフォーク、猛竜断空斬
      • 2個:流心 衝、快、昇
      • 4個:幻影剣舞、心剣
      • 5個:チャージバースト
    • 多段ヒットスキルの場合、貫く剣発生数は1ヒットごとではなく、スキル全体での発生数である。
      また、複数の敵に同時にスキルを当てた場合、貫く剣はそのうちの1体にしか追撃しない。
      例えば、敵集団に幻影剣舞を全段ヒットさせても、貫く剣は合計4本しか発生しない。
    • 基本攻撃や断空斬のように追加入力できる攻撃では、貫く剣は追加入力1回ごとに1本発生する。
      例えば小剣の鬼剣術奥義(3連続入力)なら3本、光剣+TP断空斬(7連続入力)なら7本発生する。
  • 「貫く剣」はヒットするまで若干遅れがあるため、一瞬で殲滅できるようなザコ戦では効果が薄い。
    • 死体にも自動追撃して浮かしてしまうため、死体がお手玉状態になってなかなか消滅しないことも。
  • 持続時間が切れない限り、部屋を移動しても効果は継続する。
  • 持続時間が限界まで経過すると、自動的にフィニッシュ攻撃が発動する。
    • 持続中にもう一度コマンドorショートカット押下で、任意タイミングでフィニッシュ発動も可能。
      ただし、自キャラが地上で、動ける状態でないと任意発動はできない。
      自キャラがジャンプ中、ダウン中、気絶中、他のスキルの硬直時間中などは発動不可。
    • 貫く剣を射出中に任意フィニッシュを入力すると即時発動せず、剣が全て背に戻ってから発動する。
      入力自体は先行で受け付けられているため取り消しはできない。
  • フィニッシュ攻撃は、発動した瞬間にフロア内の敵1体を強制的に浮かせて完全拘束し、
    「御剣術」で14回攻撃した後、拘束した敵を中心とした広範囲に「以気御剣術」による
    一閃+爆発で2回ダメージを与える。
    • 近くに他の敵がいた場合、「御剣術」と「以気御剣術」は拘束した敵以外にもまとめてヒットする。
    • フィニッシュの拘束は、投げ無効の敵、浮かない敵、地形固定タイプの敵も拘束できる。
    • 拘束できる射程は縦軸横軸ともに制限がなく、フロア内に敵が存在すれば画面外でも掴める。
      ボス部屋の入り口から動かずに開幕でボスを掴む、等も可能。
    • 浮かせ〜最終爆発まで脱出されない完全拘束であり、拘束時間は約6秒。
    • フィニッシュ攻撃の発動モーションには殆ど隙や硬直がなく、相手を拘束したまま
      自キャラは自由に行動できる。
    • 拘束対象は ボス>ネームド>HPが多い敵 の優先順位で自動的に選ばれ、任意に指定はできない。
      • フィニッシュ発動時に無敵時間中の敵は掴めない(拘束の候補にならない)。
      • 掴める敵が1体もいない場合は、フィニッシュ攻撃は自キャラ前方の空間に向けて発動する。


SP使用時間クールタイムキューブ
消耗量
コマンド使用
500即時発動180秒10個MP-5.0%
クールタイム-5.0%


Lv要求
Lv
MP
消耗量
持続時間貫く剣攻撃力御剣術攻撃力
(14HIT)
以気御剣術攻撃力
(2HIT)
185250030秒480%720%2876%