Top > 決闘場について
HTML convert time to 0.034 sec.


決闘場について

Last-modified: 2016-11-02 (水) 07:20:44

2014.7.16大転移アップデートにより決闘場に大幅な改変が加えられました。
以下の記事にはアップデート前の古い情報が含まれています。

決闘.gif 決闘場について Edit

  • 街にいる状態で画面中央下部メニュー「コンテンツ」から「決闘場」をクリックすることによって決闘場チャンネルに行けます。
  • 決闘場チャンネルでは、自分で育て上げたキャラクターを使ってプレイヤー同士の対戦を行うことが出来ます。
    • スキル・装備なども(一部は決闘用の性能に補正されますが)自分で用意したままで対戦をします。

決闘.gif 決闘場の仕様 Edit

  • 対戦では疲労値が消費される事はありません。
  • 武器・防具の耐久度、スキルや装備の効果で消費されるアイテムはダンジョンと同じように減ります。
  • 消耗品は投擲アイテムのみ使えます。
  • 決闘ではステータスが決闘用に変更され、低レベルだと高補正、高レベルだと低補正になります。
  • スキルや一部アイテムの効果も決闘用に仕様変更されます。
  • スタミナ減少中でもステータスは万全の状態で対戦できます。
  • 勝った場合にはその時に応じて勝ち点が貰え、負けた場合でもチーム戦かデスマッチなら1ポイントの勝ち点を貰えます。
    勝ち点はクエストの条件やNPC「シャイロック」の販売アイテムのコストで必要になります。
  • Act5からHPがある程度まで減ると防御力が上がる(正確には受けるダメージが減る)仕様になった。
    最大HPの半分程度から徐々にダメージが減り始め、瀕死の状態だと2/3程度までダメージは軽減される。
    なお、この仕様はデスマッチには適用されない。

決闘.gif チャンネル Edit

  • 決闘場のチャンネルは共通チャンネルで、どのチャンネルから入場しても行き着く場所は同じです。
  • また、全てのチャンネル共通の制限として、キャラクターレベル34未満のキャラクターは入場出来ません。

下級決闘場 (初級決闘場) Edit

  • チャンネルは51ch。
  • 段位 10級〜1級までのキャラクターがチャンネルに入場出来ます。

中級決闘場 (下級決闘場) Edit

  • チャンネルは52ch。
  • 段位 3級〜至尊10までのキャラクターがチャンネルに入場出来ます。

統合サーバー決闘場 Edit

  • チャンネルは58ch。
  • 段位 6段〜至尊10までのキャラクターがチャンネルに入場出来ます。
  • サーバーの垣根を越えて対戦できます。
  • 装備品の強化値は反映されません。

自由決闘場 Edit

  • チャンネルは55ch。
  • 全てのキャラクターがチャンネルに入場出来ます。
  • 決闘勝ち点、経験値は貰えません。

決闘.gif 部屋 Edit

  • 決闘場では、決闘部屋を作る事が出来、その部屋の中で対戦を行います。
    決闘部屋には3種類あり、「個人」、「チーム」、「トーナメント」の中から
    休戦中に変更することが出来ます。

個人 Edit

  • プレイヤーが誰ともチームを組まずに戦う部屋です。
    必然的に1vs1vs1vs1vs1等になります。
  • 生き残っているプレイヤーが一人になるか、制限時間が無くなると終了します。

チーム Edit

  • プレイヤーが赤か青のどちらかのチームに分かれて戦う部屋です。
    最大4vs4まで可能で、1vs1でも対戦できます。
  • オブザーバモードでないプレイヤーの数が奇数の場合、スタートすることが出来ません。
  • 赤チームまたは青チームのどちらかが全滅するか、制限時間が無くなると終了します。

トーナメント Edit

  • プレイヤーが赤か青のどちらかのチームに分かれて戦う部屋です。
    最大4vs4まで可能で、1vs1でも対戦できます。
  • チームと違う点は、チームは一斉に4vs4等で対戦するのに対し、
    トーナメントは1vs1ずつ勝ち抜き方式で対戦していきます。
  • オブザーバモードでないプレイヤーの数が奇数の場合、スタートすることが出来ません。
  • 対戦スタート前の5秒間の待機期間、及び対戦後の数秒の待機時間に、
    スペースキーを押す事によって対戦希望者になることが出来ます。
    そのプレイヤーは優先的に対戦者に選ばれ、同チームで複数いた場合はダイスで決定されます。
  • 次鋒以降のプレイヤーはクラス(職業)別に残りHPの何割かが減少した状態で試合に参加します。(08/01/23のメンテナンスで仕様変更)
  • 勝ち抜きしたプレイヤーは現在減少しているHPの約25%が回復します。(受けているダメージが10000の場合2500回復、08/01/23のメンテナスで仕様変更)
  • 赤チームまたは青チームのどちらかの生き残りがいなくなると終了します。

チームデスマッチ Edit

  • 盗賊のアジトか雪山の追跡マップを選択した場合のみ発生する。
  • HPが0になっても3秒後に復活可能であり、味方全体で決められた回数分死亡すると敗北となる。
    なお、デスマッチでのみ決闘経験値の他に普通の経験値も微量だが入る。
  • ステージ選択の欄に4〜8人と書いてあるが、2人でも問題無く試合は出来る。

デスマッチ Edit

  • 上記の両マップで個人の欄を選択すると可能。
  • 個人戦のデスマッチVer
  • 規定数のKillを一番早く出した人が勝者。
  • 通常の個人戦では負けると何も得られないが、デスマッチなら勝ち点と経験値がもらえる。
  • 多人数デスマッチの勝者になった場合、チームデスマッチよりもらえる経験値が多い。

決闘.gif 戦闘マップ Edit

ステージ名備考
死亡の塔障害物が無く戦いやすいマップ。やや広め。部屋中央やや下にヘイスト妖精が出る。
デスマッチ以外ではこのマップのみキャラの初期位置が決まっている。
酒場改現在もっともポピュラーなステージ。
右端と左端に樽が設置されており、その空間を有効活用出来るかが鍵。
酒場程の面積に小さい沼が所々点在している。
ポイズンデスマッチ画面両端に毒沼が設置されている。毒沼と言っても毒ダメージは無視出来るレベル。
沼の中は移動速度が大幅に低下する為遠距離職がやや有利か。
フェイスオフ画面中央に針が存在しているマップ。反対側の空間へ行く為に針の上側か下側か真ん中を通らなければならない為、相手が待ち伏せしていると非常に厄介。
針地帯の中央に空間があり、HP回復妖精等が出る時もある。
モーターベン画面左上と右下に扇風機が設置されており、同じ横軸に並ぶと風で流されてしまう。
接近戦が非常にやり辛いマップ。
盗賊のアジトデスマッチ専用マップ。障害物が程よく設置されており割と戦いやすいマップ。
画面中央から全ステータスアップアイテムかHPMP回復アイテムが出る。
雪山の追跡デスマッチ専用。一番広いステージ。ステータスアップアイテムも各所に存在。
このマップの特徴として時々雪崩が落ちてきて、当たると高確率で氷結する。

決闘.gif 覚えておきたい事 Edit

  • 回線状態関係
    • 「Ready状態かプレイ中」なのにも関わらず、回線状態が悪い(PCのアイコンが出てる)人が1人でもいると、
      ラグが発生したりタイムアウトまで決着がつかなくなる事があります。
      "本人はPCアイコンが出てるか分からない"ので、PCアイコンが出てる時は指摘してあげましょう。
    • PCアイコンは回線の状況が悪い人やPCのスペックが足りないときに出ます。
      スペックが足りていてもゲームの裏で何かアプリケーションを起動させていて負荷がかかっている場合もあるので注意。
    • 1人でプレイしている時から動きが重い人は決闘場でもまず無理なので自粛してください。
      オプションの設定でエフェクトを全てOFFに変えてみると改善するかもしれません。
    • Window表示の人はゲーム中にゲーム画面を動かさないようにしましょう。
    • 自分以外の全員にアイコン出ている場合は、自分にPCアイコンが出てる時が殆どなので自主的に退室しましょう。
    • Ready状態前は誰もがPCアイコンが出る事があるので勘違いして蹴らないように。
      ただし、部屋に入ったとき直ぐにReady状態に移行できない人は、
      Readyに移行できたとしてもラグの原因になりやすいので蹴られる場合もあります。
      (しかしこれはその人が重いのではなく、部屋の誰かと相性が悪い場合が多い)
    • 試合中にゲームを強制終了すると、残った人達が接続エラーで試合が終了出来なくなったりしてしまうので重くても我慢して待ちましょう。
    • 回線やPCスペックに関係無く同じ部屋に居続けると重くなってくることもあるらしいので、数回ずつ出入りするといいかもしれません。
    • 試合中に攻撃が当たらなくなる場合があり、これは無敵になる側のスペック不足・回線ラグなどが原因とされています。
      対処法としてはBBQ等の投げスキルを入れると直りますが、これが一度でもなる人はその後も頻繁に起こる可能性があるので、
      気付いたら自己申告をして低威力の投げスキルを使うか、自主退室をするようにしましょう。
  • バッフアイテムについて
    • デスマッチマップで出るステータスアップアイテムは試合が終わるまで永続。死んでも効果は切れない。
    • 強くなりなさい!のバッフアイテムは全てのステータスに加え、移動速度や攻撃速度も上昇する。

決闘.gif 段位 Edit

  • 決闘場で対戦相手に勝つと決闘経験値を得ることができます。
  • 0勝の状態で10級、1勝すると9級になり、以後は決闘経験値が必要経験値を超えると次の階級になります。
  • また、初段以降は負けると決闘経験値が減少します。減少量は相手の段位で異なり、級相手に負けると大幅に減ります。
  • 2段以上のキャラクターで1級以下のキャラクターに勝った場合は決闘経験値を得ることができません。これはチームメイトにも適用され、自分が初段でもチームメイトに2段以上がいれば経験値はもらえません。
次の階級必要経験値次の階級必要経験値次の階級必要経験値特別階級決定基準
10級-初段59000至尊1121000達人上位15%以内
9級1勝する2段35000至尊295000名人上位10%以内
8級20003段40000至尊3178000小覇王上位 6%以内
7級60004段50000至尊4267000覇王上位 3%以内
6級110005段57000至尊5363000闘神上位 1%以内
5級170006段68000至尊6466000
4級230007段76000至尊7575000
3級320008段89000至尊8690000
2級400009段98000至尊9811000
1級5000010段112000至尊10939000

決闘.gif ステータス補正 Edit

  • 決闘場に入ると、レベルによってステータスが倍率的に補正されます。
    装備によるステータス上昇を計算した後、その値に以下の数値が乗算されます。
  • 決闘では、キャラクターの状態異常スキルが自分のレベル基準になります。
    よって自分のレベルに対してスキルの状態異常レベルが高いか低いかで状態異常の確率が大きく変動します。
  • MP、属性抵抗力は変わりません。
  • 武器、防具強化にもステータス補正がかかります。
  • 恐らく、武器・防具どちらも同じ倍率です。
  • 低レベル時の補正が大きく、高レベルに比べるとステータス面では勝る為、
    ステータス補正を利用した補正キャラクターなるものもあります。
  • 物理攻撃、魔法攻撃は通常に合わせて
    武器攻撃力×補正倍率+(武器攻撃力×補正倍率×力×0.004)
    で計算しましたが、力、知能の差が大きくなるほどずれていきます。
    • 式が間違っている可能性が高いので、判明した場合は教えて下さい。
LvHP力 体力 知能 精神物理攻撃魔法攻撃物理、魔法防御強化
10約3230%約471%約700%約500%
14約2438%約345%約470%約357%
15約2110%約296〜298%約586%約542%約308%
16約2008%約279〜281%約545%約504%約291%
17約1916%約267〜268%約527%約471%約276%
18約1834%約254〜255%約489%約441%約262%
19約1759%約242〜243%約460%約415%約250%
20約1766%約232%約435%約402%約239%
21約1629%約222〜224%約421%約389%約229%
22約1572%約213〜216%約405%約375%約220%
24約1470%約200〜201%約359%約335%約204%
25約1425%約193〜194%約347%約317%約197%
26約1384%約186〜188%約330%約302%約191%
27約1345%約180〜182%約316%約288%約185%
28約1308%約176〜177%約300%約274%約179%
29約1274%約171〜172%約285%約262%約174%
30約1242%約166〜168%約274%約251%約169%
31約1212%約163%約262%約240%約165%
32約1184%約159%約251%約231%約161%
33約1157%約154〜155%約239%約221%約157%
34約1132%約152%約236%約222%約153%
37約940%約142%約196%約194%約145%
38約1042%約139%約189%約188%約141〜142%
39約1024%約135〜137%約179%約177%約138〜139%
40約1005%約134%約173%約171%約136〜137%
41約988%約131%約173%約171%約133〜134%
42約971%約129%約161%約161%約131〜132%
43約955%約127%約160%約158%約134〜132%
44約939%約125%約158%約157%約126〜129%
45約925%約123%約153%約152%約124〜125%
48約884%約117%約139%約118〜122%
50約859%約114%約132%約115〜119%
53約787%約109%約118%約116%約111〜112%
54約739%約108%約117%約116%約110〜111%
55約770%約107%約114%約109〜110%
56約760%約105%約111%約108〜109%
57約751%約104%約109%約108%約108
LvHP力 体力 知能 精神物理攻撃魔法攻撃物理、魔法防御強化
 
  • 連敗すると物理・魔法クリティカルと回避率が上昇する。
    • 3連敗まで効果が上昇する。
    • 回避率は元の回避率で変動するので参考程度に(要検証)
      ()内はサンプリング値
      連敗数物理クリティカル魔法クリティカル回避率
      0+0%+0%+0%(11.4%)
      1+10%+10%+3.4%(14.8%)
      2+15%+15%+5.1%(16.5%)
      3+20%+20%+6.8%(18.2%)
      4+20%+20%+6.8%(18.2%)

決闘.gif 練習モードについて Edit

各決闘場の練習ボタンから部屋に入ることができます。
APC(人工知能キャラクター)と対戦、もしくはコンボ等の練習が可能です。
位置リセットを使用することでHP、MPが全快し、技のクールタイムをキャンセルすることができるため大技の練習にも使えます。
無色キューブは消費しませんが、装備の耐久はしっかり減ります。
しかし、一部エピック装備等で消費される無色キューブは減るので注意すること。もちろん霊魂の結晶等も減ります。