Top > 進撃の祭壇 > アップグレード
HTML convert time to 0.005 sec.


進撃の祭壇/アップグレード

Last-modified: 2013-06-30 (日) 17:20:34

[進撃の祭壇] | [アップグレード] | [ステージ1] [ステージ2] [ステージ3] | [header]

兵士 Edit

  • マーメディア戦士
    序盤の主力。短剣で単体攻撃。単体攻撃で体力も低いため頼りないが、召喚コストが5と低く移動速度も速いため、クールごとに召喚して数で攻めることが出来る。HGゲージを70まで強化すればクールごとに召喚してもゲージが余るため、速効性もある。単体攻撃は壁に邪魔されるため、いかに早く壁を壊すかが鍵となる。
  • マーマン
    投槍で遠距離単体攻撃。マーメディア戦士に比べると攻撃力、攻撃頻度ともに劣り、攻撃時HAも無いため主力にはならない。序盤はHGゲージが余った時に召喚する程度の運用は出来るが、他を強化した方が強い。

  • 爆弾を投げて遠距離貫通攻撃。序盤初の貫通攻撃として貴重かと思いきや、召喚コストが20と序盤にしては高い、移動速度が極端に遅い、遠距離主体の性能なのにAIが近距離ユニットと同じと残念な性能。他を強化した方が強い。
  • マサチオ
    中盤の主力。剣でHA化貫通攻撃、手裏剣で遠距離単体攻撃。近距離遠距離両対応の上火力も体力も高く、攻撃時HAといいこと尽くめ。HGゲージ150まで強化し、最初の1体を召喚するまで耐えられるかどうかが勝負。
  • タートルレック甲板員
    攻撃は行わず、甲羅に籠りひたすら耐える。コストも召喚クールもマサチオと同じわりには全く攻撃を行わないのでコストパフォーマンスが非常に悪い。ゴブリン弓兵やカタパルトの射程内に敵を足止めするという使い方も考えられなくはないが、総合的に評価するとマサチオの方が強い。
  • マーメディア魔法使い
    攻撃は行わず、最前線のやや後方をキープし、範囲内の全てのユニットの体力を定期的に回復させる(コレゾは回復しない)。召喚クールが10分。その召喚クールの長さから考えても、サバイバル向けの性能と言える。
  • フックフィッシュ
    終盤の主力。マーマンを2体召喚し、投槍2本または水柱2本のいずれかの攻撃を行う。召喚したマーマンは無敵で、攻撃が終わると消える。特筆すべきはマーマンを召喚する際の、HA無視強制のけぞり判定。これによりボスの強力な行動をキャンセルしたり、押し戻して召喚陣に近づかせなくするのが非常に強力。また、3-4のハイパーメカタウは射程外から一方的に攻撃して封殺できる点も見逃せない。Lv4にすると槍も水柱も1本しか出ないバグがある。攻撃を重視するならLv3で止めるのが良いが、攻撃よりも耐久力を重視するならLv4もあり。
  • 刃の歯
    噛みつき攻撃、牙を撒き散らして範囲攻撃+鈍化効果。コストも召喚クールも高いだけあり、かなり強力な前衛ユニットと言える。しかし、その召喚コストの高さと足の遅さから通常ステージではその性能を活かしきるのは難しい。サバイバル向けの性能と言える。

スキル Edit

  • コレゾの悟り
    HPMAX、MPMAX、HP回復速度、MP回復速度の底上げ。ある程度上げておかないと1ミスで即死に繋がるため、よほど立ち回りに自信がない限りはある程度上げておいた方が良い。Lv2かLv3あれば十分な場合が多く、Lv4の優先度は低い。
  • 無謀な鍛錬
    通常攻撃の強化。Lv1(初期状態)では通常攻撃でダウンを取ることが出来ず、雑魚の足止めに苦労することになる。ダッシュ攻撃で代用できるならそれでも問題ないが、基本的にはLv2は必須。3連撃の3打目で敵をダウンさせるので足止めがかなり楽になる。Lv3は火力が上がるだけなので優先度は低い。Lv4の4連撃は3打目でダウンさせなくなり、4打目まで出すとかなりの距離を横に動くため使い勝手に難があり好みが分かれるところ。Lv3以降の優先度は低い。
  • アイスボルダー
    通称カメパンチ。序盤はLv1のままで敵の群れに撃ち込んでまとめて転ばせる程度の運用でも良いが、Lv4の気絶付与でその真価を発揮する。短クール高火力、貫通長射程、気絶による足止めと一気に良スキルへと化ける。(アイスボルダーに限らず、アクティブスキルはLvを上げてもクールや消費MPは変わらない。)ちなみに、コレゾの悟りをLv4まで上げるとクールごとにアイスボルダーを撃ってもMP回復量の方が多くなる。
  • 忍苦の時間
    一定時間甲羅に籠りHP/MPを回復。あれば便利だが、これに☆を割いて頼るくらいならコレゾの悟りを上げるか立ち回りを見直すかした方が良い。甲羅に籠っている間は無敵で、甲羅から出てしばらくは被ダメージが全て1になるので、敵の群れを一時足止めできる。HGゲージのアップグレードのための時間稼ぎやゴブリン弓兵、カタパルトなどの援護に有効。条件は不明だが、稀に強制的に叩き起こされることがあるため注意。
  • ローリングシェル
    甲羅に隠れて回転しつつ一定距離右に進み、また同じ距離を左に進んで戻ってくる。軌道上の全ての敵に多段ヒットの体当たりでダメージを与えるため対複数の火力スキルとして優秀だが、ヒットストップが長いため戻りが追い付かず左に抜けられる場合があることと、技の終了時は無防備であることが弱点。使いどころにさえ注意すれば非常に強力。また、Lv4で気絶効果が付くため前述の弱点を補うことが出来る。
  • コールドヒューリー
    スキル説明に自爆とあるがHPは消耗しない。範囲内の敵を攻撃しつつ自身に攻撃力UP、加速のバフをかける。Lv1でも気絶効果があるため足止めに有効。Lv4にすると攻撃範囲が拡大し多段ヒットするようになる。Lv1のままで足止めを兼ねたバフとして運用するのもよし、Lv4にして火力スキルとして運用するのもよし。Lvを上げればバフの効果も上がる。
  • タートルレーンダンス
    スキルキー連打で乱舞攻撃を行う。フィニッシュはコールドヒューリーと同じモーションで気絶効果がある。対複数の火力スキルであり、気絶効果もあるため足止めにもなる万能スキル。敵が左に漏れた時などは途中でスキルキーの連打を止めれば即座に対応できるため汎用性が高い。ただしまれに敵の攻撃で止められてしまうことがあるので注意(最初の方にHA・無敵がない?要検証)。最大ヒット数はLv1で5、Lv2で7、Lv3で9、Lv4で12。

建物 Edit

  • 召喚陣
    召喚陣のHPの底上げ。召喚陣を殴られている時点で戦略に問題があるため、これに☆を割くことは考えない方が良い。2-4のボロディーンの地震攻撃対策で多少上げることがあるかどうか程度。

※以下の攻撃用建物は全て遠距離攻撃なので、単体では敵の足止めをすることはできない(敵は全員射撃HAを持っている)
コレゾ自身や召喚と組み合わせるのを前提とした、火力補助として運用するものである。

  • ゴブリン弓兵
    壁のやや左の上空に位置し、斜め右下に矢を放つ。Lv1は単体1本、Lv2は単体3本、Lv3は貫通3本、Lv4は貫通3本+着弾時爆発。移動速度が遅く体の大きい敵と相性が良く、イーブルアイ、タウキングシャウタ、ハイパーメカタウなど厄介な敵と相性が良い。使うならLv4推奨。バグか仕様か、一番奥の矢はなぜか地面に刺さっても爆発しない。
  • カタパルト
    召喚陣のやや右の上空に位置し、斜め右下に爆弾を撃つ。Lv2で爆風の範囲が拡大し、Lv4でマグマ地帯を生成する。特にステージ3のゴブリンコンボイ対策として非常に有効で、それ以外でも前線が崩れ押しこまれた時の最後の砦として非常に頼りになる。使うならLv4推奨。
  • ゴブリンコプター
    初期位置はゴブリン弓兵とカタパルトの間あたりで、敵を追尾して上空から爆弾を1個落とす。爆弾はダメージが高く貫通効果もあるため強力だが、攻撃の間隔が長いのが弱点。また、壁がある間は壁より右には行けず、壁より左に来た敵しか追尾しない。カタパルトやゴブリン弓兵と違い、壁を壊して右端に寄せるスタイルでも活かせるのが大きい。だが、立ち回りの面では無くても別に困らずあれば助かる程度であるため優先度は高くない。Lvが上がっても追加効果などはつかないので、好きなLvで止めてよい。

コメント欄(Wikiの編集のできない方はココに情報を) Edit

各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。
ページに欠けている情報のみを書いてください。
質問はアラド戦記したらばの質問スレへ

コメントはありません。 コメント/進撃の祭壇/アップグレード?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White