Top > プリースト > クルセイダー
HTML convert time to 0.002 sec.


プリースト/クルセイダー の変更点


 //cache0
 #contents
 
 *クルセイダー [#de162959]
 **キャラクター紹介 [#m6f0520e]
 #ref(クルセイダー/くるせ.JPG,nolink,center,around)
 #br
 #br
 #br
 #br
 #br
 #br
 #br
 #br
 #br
 -プリーストとの外見の違いは背中に光の十字架が現れること。
 
 **転職条件 [#v7a8ca4a]
 [[転職クエスト>クエスト/転職・覚醒#m2b963f8]]
 
 **キャラクター攻略 [#p1a96042]
 #areaedit
 &color(Teal){【板金】}; &color(red){魔法系};(魔法固定・魔法%+半固定) バフ支援・魔法攻撃によるサポート役。
 『啓示』系統のスキルがメイン。卓越した能力強化・回復効果を持ったスキルを習得できるプリースト。
 味方の支援・援護を行うスキルが多い。特にバフによる能力強化は他の追随を許さないほど高性能。
 一方で、攻撃スキルは固定威力のため威力が伸びにくい。
 -&color(blue){''バフボーナス''};
 バフを味方にかけた状態で味方が敵を攻撃するとランクポイントがクルセイダーにも入る。&br;支援クルセイダーがランクを稼ぎにくいことに対する救済措置のボーナス
 ''ランク上昇に必要な数値がクルセイダーのみ低くランクが稼ぎやすい''
 -強力な回復・支援は瀕死の重傷を癒したり、攻撃力を倍化できるほどの効果を持っている。
 -支援スキルだけでなく、魔法攻撃スキルも習得可能。
 攻撃スキルを取得することで自らも戦闘に貢献することができるだろう。
 -余談だが、全2次職業の中で唯一、体力・精神力が影響するスキルを豊富に持つ職業である。
 -板金・高体力という組み合わせから、耐久力の高さは随一。スキルの方向性によっては被弾前提での立ち回りすら可能となる。
 #br
 -前提が厳しいスキルが多く、常に全てのスキルを上げていくのは不可能。
 その前提スキルの条件から支援型と攻撃型に分かれる。
 なので、下記2つの項目は予め決めておくと良い。行き当たりばったりでは悩むこと必至。
 +支援に専念するのか、それとも攻撃重視にするのか。
 +どのスキルを優先的にLvを上げるか、前提止めにするか、取得しないのか。
 #areaedit(end)
 
 ***バトル型 [#v1633a79]
 #areaedit
 #region(''…本文詳細'')
 :バトルタイプ|
 -自身も攻撃スキルを使用し、戦闘に参加する。
 魔法攻撃を主体にするのか、物理攻撃を主体にするのかでまた傾向が違う。
 -啓示の攻撃スキルは魔法攻撃であるため、的中率が確保できるならストライキングは必ずしもMでなくてもよい。
 知能と魔法攻撃力が上昇する知恵の祝福はMあると良い。
 -神撃・退魔の攻撃スキルを主体にするならばストライキングを上げるとよい。
 攻撃速度を上げるため、生命の源泉を取得するのも有り。
 -栄光の祝福・生命の源泉等、強力なBuffスキルを優先してM習得して攻撃スキルを前提止めするタイプもある。
 -尚、神聖なる光Mがあればダンジョンでも決闘でも非常に役に立つ。
 --自分の戦闘スタイルに合ったBuffスキルの取得を。
 -支援型に比べて、バフ能力が低いバトルタイプとはいえ、支援スキルを掛ければ確実に能力・効率が上がる。
 ''他のプレイヤーにもしっかり支援を掛けること。''
 #br
 ''スキル考察''
 -基本的には攻撃の威力が上昇するバフスキルを取得し、バフで能力を上げて攻撃を行う。
 -栄光の祝福のM習得+知恵の祝福M習得はお勧め。場合によってはストライキングの高Lvも。
 攻撃全体の威力アップに効果的。PTを組んだ際にもメンバーの能力アップを行える点は強い。
 -もともとのコンセプトが支援主体からか、小技の攻撃スキルが乏しい。
 別系統だがデビライズ『憤怒の鷲掴み』もM振りすると十分な火力になるため選択肢に入れたい。
 
 ''立ち回り''
 -勝利の槍やディフレクトウォールで追い詰めた所を各種キューブスキルなどで止めを刺す。
 -ディフレクトウォールとフラッシュグローブの速度がほぼ同じなので続けて出すと全弾ヒットする。
 -敵の物理攻撃を防ぐ神聖なる光をかけておくと、大半の敵に対して一方的に攻撃ができる。
 特にキューブスキルのキャストを潰されないのは大きいので非常に便利。
 -物理攻撃をするなら自身に光の復讐をかけておくと良い。
 勝利の槍で敵をまとめたところにラッキーストレートを当てると高確率で落雷が発生する。
 #br
 -パーティプレイで勝利の槍やディフレクトウォールは敵を強制的に移動させるため、
 味方の攻撃から敵を遠ざけてしまったり、念障壁やソウルの陣から追い出してしまったりすることがある。
 特にディフレクトウォールは敵を動かし続けるので、攻撃範囲の狭い職は非常に攻撃を当てづらくなる。
 運用については要注意。
 -逆に、有効な場面さえ見極めれば味方の攻撃をサポートすることもできる為、敵の拘束やまとめ役としての活躍が期待できる。
 #endregion
 #areaedit(end)
 
 ***支援型 [#qbd27047]
 #areaedit
 支援タイプのスキルをメインに取り、攻撃スキルは抑える。
 ほとんどの支援スキルの効果時間が120秒であるため、PT全員にスキルをかけた後に時間が余りがち。
 その間ははぐれた敵のキャリーや後衛職の護衛をすると良い。
 
 #region(''…本文詳細'')
 :支援タイプ|
 -回復スキル、能力向上スキルを用いてPTメンバーの支援・援護を行うタイプ。
 その絶大な支援能力は、4人PTであるなら1人欲しい存在。
 -補助対象選択は↑:1P、→:2P、↓:3P、←:4P。画面上部の並びに対応。
 スキルボタン2(デフォルトはSPACE)または自分に対応した矢印キーを押すと自分に掛けられる。
 また、対象選択の制限時間は10秒間。時間経過の場合も自分にかかる。
 -異なるスキルならば同じ効果の部分は重複する。(例:知恵の祝福+栄光の祝福の知能増加)
 -効果時間中に同じスキルを掛けた場合、上書きとなり後から掛けたものの効力になる。
 -板金装備とマスタリの性能でタフさは随一。基本的に自分のHPは二の次。
 出来る限りヒールはPTメンバーを優先したい。
 -前提スキルの厳しさから攻撃スキルをとるのは難しい。
 戦闘面では攻撃手段が乏しい上、威力面でもLvアップによる力・知能の上昇が低いので、Buffで強化しても貧弱になりやすい。
 -自身の攻撃能力が乏しく、代わりに味方の能力を上昇させるという性質上、PTプレイでは他のメンバーのプレイヤースキルに依存することになる。
 メンバーのプレイヤースキルが高ければ爆発的威力を持つ精鋭になるが、逆に低ければ自身にかかる負担が多大なものになってしまう。
 #br
 ''立ち回り''
 -まず、PTメンバーにバフを回す前に…
 ++自分に「保護の徴」を掛ける
 体力・精神が上昇する効果があるため、バフの効力が増大する。
 ++Lv50以上なら、''特性スキル『スローヒール強化』を取得して''自分に「スローヒール」を掛ける
 スローヒールに体力・精神が上昇する効果が追加される。
 -この2つをすると格段にバフ効果が向上するため覚えておきたい。
 #br
 -''ストライキング''
 --物理職へ優先的に掛けると良い。
 攻撃全般の的中率増加するので必ず魔法職にも掛けること。
 -''知恵の祝福''
 --魔法職へ優先的に掛けると良い。
 知能増加により状態異常ダメージ(中毒・感電など)もダメージが増加する。
 -''光の復讐''
 --落雷が強力。知能増加でダメージが増えるので知恵の祝福とセットで掛けること。
 一応、魔法防御も増加する。
 -''保護の徴''
 --被弾時のダメージ緩和。
 PTメンバーに掛けた場合肩代わりダメージがあるので、自分のHPにも気を付けること。
 -''天国のメロディー(ハーモニー)''
 --早い段階で掛けておくと、HP・MPが長持ちして余力が出来る。
 -''栄光の祝福''
 --物理職・魔法職問わずに攻撃力を上げる花形スキル。
 ダンジョン開始時に(自分に保護の徴を掛け、ちゃんとPT全員を範囲に入れて)すぐさま発動したい。
 -バフを掛ける順番はあれども、最終的には''全員にすべてのバフを掛けている''状態にしたい。
 #br
 -Lvの低いうちは支援能力があまり高くないこともあり、自分も一緒に敵を殴ったほうが良いことが多い。
 遅い攻撃速度は鎌を装備するとカバーできる。
 -ある程度Lvが上がってきたならば、今度はサポートを重視した立ち回りに切り替えたい。
 支援型の攻撃力は低いためダメージ貢献は期待できず、逆にコンボなどの邪魔をしてしまう可能性がある。
 --バフを掛けるよりも敵を殴ることを優先し、部屋移動前になってからバフを掛け始めるというのは好ましくない。
 ''素早く全員をフルバフ状態''にすることを心がけたい。
 -バフを掛け終わったなら、通常123や空斬打で浮かせることで敵の行動を妨害したり、
 スマッシャーではぐれた敵を運搬したりする立ち回りを意識してみよう。
 -味方がコンボをしているなら、あえて手を出さないほうがいい場合がある。
 前述のようにコンボの邪魔になってしまう。
 
 ||''鬼剣士''|''格闘家''|''ガンナー''|''メイジ''|''プリースト''|
 |''物理職''|ウェポンマスター&br;バーサーカー|ストライカー&br;グラップラー|レンジャー&br;ランチャー||インファイター&br;物理型退魔師|
 |''物理&魔法職''||喧嘩屋|スピッドファイア|バトルメイジ||
 |''魔法職''|ソウルブリンガー&br;阿修羅|ネンマスター|メカニック|エレメンタルマスター&br;サモナー&br;魔道学者|魔法型退魔師&br;クルセイダー|
 #br
 ''各種ヒールスキルについて(スローヒール・ファストヒール・生命の源泉・ヒールウィンド)''
 -キャスト中及びキャラ選択時に攻撃を受け中断させられても使用回数が減ることはない。
 但し、生命の源泉・ヒールウィンドはQを消費してから発動するので、中断された場合Qを再び消費して発動することになる。尚、中断されたスキルに使用したQは戻ってこない。
 -回数制限はコンティニューコインを使うとリセットされる。
 #br
 ''それぞれのスキルのタイプについて''
 PTメンバーに効果のある啓示スキルには2つのタイプがあり、対象を指定してその1人のみに効果が及ぶスキル・範囲内であれば自身の味方全員に効力が及ぶスキルの2つである。
 前者は自身を含む最大4人にのみ効果を付与できるが、後者は、前者のスキルでは効果を付与できない対象(召喚獣・APC等)にも効果が及ぶ。
 
 |指定した1人のみに効果が及ぶスキル|範囲内のPTメンバー全員に効果が及ぶスキル|
 |スローヒール&br;ストライキング&br;知恵の祝福&br;天国のメロディー&br;保護の徴&br;光の復讐&br;神聖なる光&br;ファストヒール&br;生命の源泉&br;(復活効果・HP持続回復効果)|キュアー&br;魂の犠牲&br;栄光の祝福&br;天国のハーモニー&br;生命の源泉&br;(速度・ヒットリカバリー増加効果)&br;ヒールウィンド&br;信念のオーラ&br;アポカリプス|
 #endregion
 #areaedit(end)
 
 *スキル [#uab705ff]
 
 **啓示 [#zce27e42]
 #include(プリースト/基本スキル/啓示,notitle)
 #br
 #include(プリースト/クルセイダー/転職スキル1,notitle)
 #br
 #include(プリースト/クルセイダー/転職スキル2,notitle)
 #br
 #include(プリースト/クルセイダー/転職スキル3,notitle)
 
 **特性スキル [#rd2f87d0]
 #include2(プリースト/共通スキル/特性パッシブ,,none)
 #br
 #include2(プリースト/クルセイダー/特性スキル,,none)
 
 
 *ホーリーオーダー [#w21338be]
 
 **覚醒クエスト [#tca81f23]
 [[覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#m2b963f8]]
 
 **覚醒スキル [#f5f418fe]
 #include2(プリースト/クルセイダー/覚醒スキル,,none)
 
 *セイント [#ef02934d]
 #region(''ストーリー'')
 ''ただ、正義に応じるのみ。''
 '''かくしてミカエラの肉体は地に倒れ、その名には使徒という黒い烙印が押された。'''
 '''これを聞いた人々は悲しみ泣き叫んだ。神よ、我々に待ち構えているのは何でしょうか。'''
 '''我々を導いていたミカエラが敵となり現れ、我々の手により命を落としました。'''
 
 ''教団を離れてそれぞれの道へ''
 '''この血は誰のためのものでしょうか。'''
 '''彼らの叫びは刃となり、嵐となり聞く者の心臓を切り裂いた。'''
 '''信徒たちを誠実に導き、神の栄光の前に魂を導かなければならない。'''
 '''レミディア・カテドラは、独断で聖眼のミカエラの名を守護神の位に引き上げた。'''
 '''人々は歓喜したが事情を知る者は首を横に振った。'''
 '''特に聖戦の先鋒に立ち戦った者たちは失望し、教団を離れてそれぞれの道を歩み出したのだ。'''
 
 ''セイントの名のもとに''
 '''しかし、聖なる少女グランディスは神の試練を受け入れ、自ら礎になり堅固に教団を守った。'''
 '''クルセイダーとホーリーオーダーは彼女に従い、'''
 '''プリースト教団は倒れることなく世の信仰も一つにすることができ、'''
 '''皆が神の導きだと褒め称えた。'''
 
 '''グランディスは言った。'''
 '''私たちはお互いを憎んではいない。'''
 '''すべてのプリーストはそれぞれの神に仕え信仰を持つが、今もなお一つの教団として接し、'''
 '''助けを求める兄弟から目を背けることはない。'''
 
 '''私たちは悪しき集会を憎悪し、異教の神を差別しない。ただ、正義に応じるのみ。'''
 '''セイントという名によって私たちの覚悟を改めるのだ。'''
 #endregion
 
 **2次覚醒クエスト [#y2139228]
 [[2次覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#c3304dd7]]
 
 **2次覚醒スキル [#h6d73f39]
 #include2(プリースト/クルセイダー/2次覚醒スキル,,none)
 
 *コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はここに情報を) [#cc74bbf0]
 &color(red){各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。&br;攻略ページに欠けている情報のみを書いてください。&br;質問は[[アラド戦記したらば>http://jbbs.livedoor.jp/netgame/6969/]]の質問スレへ};
 #pcomment(reply)