Top > メイジ(男) > エレメンタルボマー
HTML convert time to 0.002 sec.


メイジ(男)/エレメンタルボマー の変更点


 //cache0
 #contents
 
 -[[特性スキル>./特性]](別ページ)
 --[[ファイアロード強化>./特性/#gc322d88]]
 --[[エレメンタルシールド強化>./特性/#f371c1ce]]
 --[[クリスタルアタック強化>./特性/#v3a55ce3]]
 --[[フレームサークル強化>./特性/#i1b8afc0]]
 --[[ダークチェンジ強化>./特性/#te51d939]]
 --[[アイスクリスタルシャワー強化>./特性/#ed1611eb]]
 --[[チェーンライトニング>./特性/#sbe9fbad]]
 --[[ライトニングウォール強化>./特性/#j44ff17a]]
 --[[ダークネスマントル>./特性/#f64b956f]]
 --[[エレメンタルレイン強化>./特性/#a8191a2e]]
 
 *エレメンタルボマー [#cb15811d]
 **キャラクター紹介 [#s6ce64be]
 #ref(mm.jpg,nolink,around);
 &br;
 ''俺は元素を自由に操れる。''
 ''4大元素は俺の中で美しく生まれ、爆発することで昇華できる。''
 &br;
 &br;
 
 '''エレメンタルボマーは無慈悲な魔術師である。'''
 
 '''ターゲットが決まったら結果は考えず、唱えられる全ての呪文を浴びせかける。'''
 '''そして周りがメチャクチャになってから攻撃を止める。'''
 '''この無慈悲な戦い方は一般の魔術師ならマナ運用の限界のために絶対真似できないスタイルである。'''
 '''しかし、エレメンタルボマーは身体に移植されたアビスから膨大な量のマナを享受する。'''
 '''そしてどんな魔術師もまねできないことが1つあるが、それは4大元素を使いこなすことができるということだ。'''
 '''これにより元素力が一方に偏ってしまうことがほぼ起きず、いかなる敵でも弱点をついた元素で攻撃することができる。'''
 
 -[[メイジ(男)]]との外見の違いは、キャラクターの周囲を小さな魔法球が回っているところ。
 
 **転職条件 [#m5c7248b]
 [[転職クエスト>クエスト/転職・覚醒#m2b963f8]]
 
 **キャラクター攻略 [#md83c90d]
 ***エレメンタルボマーの特徴 [#eb0af168]
 &color(teal){【クロース】}; &color(red){魔法系(%攻撃)}; 遠距離からの魔法攻撃職
 -全ての攻撃がパーセント依存の典型的な魔法攻撃型。
 -武器はスタッフかロッドだが、魔法攻撃力の高いスタッフが主流。防具はクロース。
 -[[元素爆撃>#bb047d9c]]や[[黒き目>#kd6fa4bb]]により、スキルをキャンセルして繋げていくことで、クールタイムが減少したり攻撃力が上昇したりする。
 -エレメンタルシールドやエレメンタルチェーンのおかげで、全ての属性強化値が非常に大きく伸びる。そのため、特定の属性を重視するもよし、全属性を満遍なく考えるのも良し、非常に選択肢の多い職である。
 -ただし、火及び闇の攻撃スキルは他のスキルに比べるとやや弱め。一方でライトニングウォールやアイスクリスタルシャワーはスイッチとの相性もいいため、光や水属性を中心に考えるのが現在の主流か。
 -[[属性発動>#k9e40ac9]]により基本攻撃と連続発射攻撃に属性を付けることができる。属性のスキル攻撃がクールタイム中は、連続発射やエレメンタルキャノンなどにより時間を稼ぐことができる。一方、連続発射やエレメンタルキャノンはクロニクルにより大幅に強化が可能なので、こちらを主な攻撃スキルに選択するタイプもある。
 ***立ち回り [#u407ace1]
 エレメンタルボマーはスキルをキャンセルして使用することで火力が伸びるので、使いたいスキルがある場合、他のスキルをキャンセルしてから使うようにする癖をつけるといい。
 スキルをキャンセルするためには、スキルを使用中に他のスキルを使用するだけでよい。『スキル使用中』とカウントされるためには、『キャストを開始してからエレメンタルボマーがプレイヤーの操作を受け付けるようになるまで』の間を言う。
 ~
 「クリスタルアタック」を例に取ってみよう。クリスタルアタックは、スキルキーを押すと、
 
 +エレメンタルボマーがモーションを取り始める。モーションを取り始めると、プレイヤーが例えば方向キーを押してもモーションを中断するようなことはない(プレイヤーの操作は受け付けない)。
 +エレメンタルボマーの頭上に氷柱が生成される。この時もまだプレイヤーの操作は受け付けない。
 +氷柱がやや前方斜め下に飛んで行く。この辺りでエレメンタルボマーは行動可能になっている。
 +氷柱が着地する。
 
 という行動順となっている。この行動順の中で『スキルをキャンセルできる』のは2までである。3以降のタイミングで他のスキルを使用しても、スキルをキャンセルしたとはカウントしてもらえない。一方、1〜2の間に他のスキルキーを押せば、スキルをキャンセルしたことになり元素爆撃等の恩恵を受けることができる。
 ~
 キャンセルスキルとして使用するスキルは、スキルをキャンセルする際の操作性を考えると、攻撃モーションが長い方が扱いやすい。そして、クールタイムは短い方が何度も組み込みやすい。
 一方、キャンセルしたスキルは攻撃モーションを中断するので、『攻撃モーション中に持続ダメージを与える』ような「チェーンライトニング」や「フレームサークル」などは取扱いに注意が必要。
 
 #region(''キャンセルスキルとしての各スキルの評価'')
 ''キャンセルスキルとしての各スキルの評価''
 |~スキル名|~クールタイム|~キャンセル可能時間|~評価|
 |連続発射|3秒|かなり長い|クールタイムがかなり短く、またキャンセル可能時間がかなり長いため、キャンセルスキルとして操作はしやすい。ただし属性発動の影響もあって、エレメンタルチェーンとの相性は今一つ。キャンセルスキルとして使用するなら注意を。元素爆撃非対応。|
 |エレメンタルキャノン|5秒|短い|クールタイムが短いがモーションも短く操作は忙しい。また連続発射同様、属性発動の影響を受けるので、エレメンタルチェーンとの相性が今一つな面もある。元素爆撃非対応。|
 |クリスタルアタック|8秒|短い|クールタイムは短めだが、モーションが短く操作は忙しい。|
 |ファイアロード|5秒|長い|クールタイムは短く、モーションも長い。一度発動してしまえば最後まで出し切ってくれるというオマケつき。キャンセルスキルとしてはかなり扱いやすい。|
 |チェーンライトニング|12秒|かなり長い|クールタイムは長めだが、キャンセル可能時間はかなり長い。ただキャンセルするとスキルが消えてしまうのは痛い。キャンセル用と割り切るならキャンセルスキルとしては扱いやすい。|
 |ダークチェンジ|15秒|短い|クールタイムは長めで、キャンセル可能時間は短い。スキル発動後も攻撃モーションが続いているため、思ったよりはキャンセル可能時間は長いかもしれない。|
 |フレームサークル|20秒|長い|クールタイムは長いが、キャンセル可能時間も長い。しかしキャンセルするとフレームサークルは消えてしまうので、キャンセルスキルには向いてないかもしれない。|
 |アイスクリスタルシャワー|12秒|長い|クールタイムは短めだが、キャンセル可能時間は長い。さらにキャンセル後も出し切るまで効果が残るというオマケつき。キャンセルスキルとしては扱いやすいが、Qスキルであるので異界等では注意が必要。|
 |ライトニングウォール|20秒|短い|クールタイムは長く、キャンセル可能時間は短い。また発動前にキャンセルするとウォールが生成されないため、キャンセルスキルにはあまり向いていないかもしれない。|
 |ダークネスマントル|20秒|短め|クールタイムは長く、キャンセル可能時間は短め。発動してしまえばマントルは生成されるので、忙しくなるが積極的にキャンセルを狙いたい。|
 |コンセントレート|30秒|||
 |エレメンタルストライク|50秒|かなり短い|クールタイムはかなり長く、キャンセル時間はかなり短い。ただし即時発動で一度発動してしまえば魔法陣が生成されるので、狙えるならキャンセルを狙うくらいの程度で。|
 |エレメンタルフィールド|30秒|短い|クールタイムは長く、キャンセル可能時間は短い。発動前にキャンセルするとエレメンタルフィールドが生成されないので、キャンセルするにはタイミングをよく測って。元素爆撃非対応。|
 #endregion
 ***スキルの適用タイミング [#c563f486]
 注:エレメンタルボマーの攻撃スキルはどれもキャストタイムが短いため、キャスト開始時かキャスト完了時なのか判断が困難です。少なくともキャスト完了時ということで、暫定的に「発動時」と記載しています。
 
 #region(''エレメンタルシールドの適用タイミング'')
 ''エレメンタルシールドの適用タイミング''
 |>|~エレメンタルシールドの適用タイミング|h
 |クールタイム|キャスト開始時|
 |スキルレベル|リアルタイム|
 #endregion
 
 #region(''属性発動の適用タイミング'')
 ''属性発動の適用タイミング''
 |>|~属性発動の適用タイミング|h
 |クールタイム|キャスト開始時|
 |スキルレベル|リアルタイム|
 #endregion
 
 #region(''マナバーストの適用タイミング'')
 ''マナバーストの適用タイミング''
 |>|~マナバーストの適用タイミング|h
 |クールタイム|キャスト開始時|
 |クロニクルによる&br;攻撃力増加率上昇|キャスト開始時|
 |スキルレベル|キャスト完了時|
 #endregion
 
 #region(''ダークネスマントルの適用タイミング'')
 ''ダークネスマントルの適用タイミング''
 |>|~ダークネスマントルの適用タイミング|h
 |クールタイム|キャスト開始時|
 |魔法攻撃力|リアルタイム|
 |属性強化値|リアルタイム|
 |ダメージ増加オプション|リアルタイム|
 |ダメージ追加オプション|リアルタイム|
 #endregion
 
 #region(''アイスクリスタルシャワーの適用タイミング'')
 ''アイスクリスタルシャワーの適用タイミング''
 |>|~アイスクリスタルシャワーの適用タイミング|h
 |クールタイム|キャスト開始時|
 |魔法攻撃力|発動時|
 |属性強化値|発動時|
 |ダメージ増加オプション|リアルタイム|
 |ダメージ追加オプション|リアルタイム|
 #endregion
 
 #region(''ライトニングウォールの適用タイミング'')
 ''ライトニングウォールの適用タイミング''
 |>|~ライトニングウォールの適用タイミング|h
 |クールタイム|キャスト開始時|
 |魔法攻撃力|発動時|
 |属性強化値|発動時|
 |スキルダメージ増加オプション|発動時|
 |ダメージ増加オプション|リアルタイム|
 |ダメージ追加オプション|リアルタイム|
 |柱の間隔|リアルタイム|
 |生成ウォール数(※)|発動時|
 
 ※基本的にウォール数は1つだが、2次クロニクルセットの「増幅のアスラン」9セットを装備すると、ウォールが2つ生成される。増幅のアスラン9セットを装備してライトニングウォールのキャストを開始した後、他の装備に替えても、ウォールは2つ生成される。
 #endregion
 *スキル [#yb550161]
 ***&ref(連続発射.png,nolink); 連続発射 [#ra3a9fcd]
 >コマンド:↓→+Z
 複数の魔法球を連続で早く生成して発射する。基本は無属性の魔法球を発射し、属性発動習得後は直近に選択した属性の魔法球が発射され、追加攻撃力を持つ。これは属性発動の魔法球攻撃力を基本とする。
 エレメンタルボマーに転職するとクールタイムが減少する。
 &color(Green){即時発動 クールタイム:3秒&br;マスターレベル:1 最大レベル:11};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -スキルキーを入力すると魔法球が連続で発射される。基本攻撃同様、近くの敵を自動で感知し、その敵に向かって自動で発射角度が変わる。
 -空中やバックステップ中でも使用できる。空中では、何も方向キー入力しなければ斜め下に発射する。真横や真下に入れれば、その方向に発射する。また、バックステップから連続発射を使用した場合、そのまま通常攻撃につなげることができる(本来はバックステップ中から通常攻撃はできない)。真下や斜め下では、敵位置に対する角度自動調節は行われない。
 -攻撃力追加率は加算の様子。
 -技中に通常攻撃ボタンを連打すれば射出間隔が短くなり、ジャンプキーを押せばキャンセルできる。通常攻撃から連続発射へとキャンセルし、更に連続発射を即ジャンプキーでキャンセルすることによって隙消しや、そこから別スキルを使うことによって疑似キャンセルのようなこともできる。
 -属性発動スキルのスキルレベルを上昇させることで、本スキルの威力が上昇する。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費MP|~生成される&br;魔法球個数|~攻撃力&br;追加率|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|5|15|24|5個|10%|
 |2|7|~|39|~|12%|
 |3|9|~|54|~|14%|
 
 ***&ref(属性発動1.png,nolink); 属性発動 [#k9e40ac9]
 #areaedit
 >コマンド:→→+Space
 魔法球の属性を変える。スキルの使用時に選択した4属性のうちの一つに魔法球の属性が変化する。使用後に一定時間が経過、またはスキルを使用しなかった場合は無属性に切り替わる。
 属性別特徴
 火属性:打撃すると火属性爆発、火傷、火傷状態の敵に対し攻撃力増加
 水属性:打撃すると水属性爆発、氷結、氷結状態の敵に対し攻撃力増加
 光属性:打撃すると光属性爆発、感電、感電状態の敵に対し攻撃力増加
 闇属性;打撃すると闇属性爆発、呪い、呪い状態の敵に対し攻撃力増加
 &color(Green){即時発動 クールタイム:8.0秒 持続時間:360秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -転職時Lv1自動取得。スキルレベルを上げても持続時間は360秒で固定。
 -一度発動した後に無属性を選択するには、持続時間が切れるのを待つ以外ない。
 -光属性の魔法球は敵を一瞬硬直させる。
 -連続発射との相性は抜群だが、攻撃力の伸びは、ほとんどがこちらによるものである。(つまりこちらのスキルLvを上げることが大前提。連続発射のLvによる威力上昇はごくわずか。)
 -バグかどうかは不明だが感電時間と感電攻撃力はスキルレベルを上げても変化しない。火傷も同様。下記の感電攻撃力はレベル85、精錬なしでの数値。
 -基本技熟練は適用されない。スキル発動前の魔法球には適用されるが、その場合でも連続発射には適用されない
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~火属性&br;水属性&br;闇属性&br;光属性|>|>|>|>|>|>|>|~状態異常|h
 |~|~|~|~|~|~Lv|~確率|~氷結|~呪い|>|~感電|>|~火傷|h
 |~|~|~|~|~|~|~|~時間|~時間|~時間|~攻撃力|~時間|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|-|-|44|259%|Lv17|4.0%|0.80秒|1.60秒|2秒|145|2秒|348|
 |2|20|25|51|319%|Lv22|4.0%|0.90秒|1.81秒|~|~|~|~|
 |3|25|~|59|379%|Lv27|5.0%|1.01秒|2.02秒|~|~|~|~|
 |4|30|~|67|439%|Lv32|5.0%|1.12秒|2.23秒|~|~|~|~|
 #areaedit(end)
 ***&ref(属性保護.png,nolink); 属性保護 [#q3eda000]
 #areaedit
 >パッシブ
 属性発動で属性が決定すると該当属性を除いた他の3つの属性の抵抗力が増加する。
 &color(green){マスターレベル:1 最大レベル:11};
 
 -転職時自動取得。
 -上昇する属性抵抗値は10で固定。スキルレベルをどれだけ上げても10で固定。
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(エレメンタルキャノン.png,nolink); エレメンタルキャノン [#f48edcf9]
 #areaedit
 >コマンド:↓↓+Z
 強力な属性魔法球を生成して敵にダメージを与える。
 エレメンタルキャノンの攻撃力と属性、付加効果は属性発動スキルの影響を受ける。
 空中でも使用可能で、空中で方向キーを使って発射方向及び発射後のノックバック距離を調整できる。
 基本攻撃及び連続発射中にキャンセルして使用できる。
 &color(Green){即時発動 クールタイム:5.0秒&br;マスターレベル:1 最大レベル:11};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~属性発動の魔法球攻撃力変換率|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|15|20|31| 500%|
 |2|17|~|53|510%|
 |3|19|~|76|520%|
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(エレメンタルフォース.png,nolink); エレメンタルフォース [#ic50dbd8]
 #areaedit
 >パッシブ
 次の元素スキルを使用して攻撃に成功すると、エレメンタルフォースがチャージされる。
 [スキルリスト]
 基本攻撃の4番目の攻撃、連続発射、クリスタルアタック、ファイアロード、チェーンライトニング、ダークチェンジ、アイスクリスタルシャワー、フレームサークル、ライトニングウォール、ダークネスマントル、エレメンタルレイン、エレメンタルバスター、コンセントレート、エレメンタルストライク
 >エレメンタルフォースがチャージされた状態でエレメンタルキャノンを使用すると、フォースを消費してエレメンタルキャノンの攻撃力と爆発の大きさが増加する。消費されるエレメンタルフォースの数に比例してさらに強くなる。
 先行スキル:[[エレメンタルキャノン>#f48edcf9]]Lv1
 &color(green){マスターレベル:1 最大レベル:11};
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~最大チャージ数|~1個あたりの&br;エレメンタルキャノンの&br;攻撃力上昇量|~1個あたりの&br;エレメンタルキャノンの&br;大きさ増加量|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|30|5個|10%|5%|
 |2|25|~|~|12%|~|
 |3|30|~|~|14%|~|
 
 ***&ref(クリスタルアタック.png,nolink); クリスタルアタック [#i94988a6]
 #areaedit
 >コマンド:↑+Z
 キャラクターの頭上に氷柱を生成し、斜めに落下させる。
 落下する氷柱に攻撃を受けた敵は水属性の魔法ダメージを受ける。
 &color(Green){即時発動 クールタイム:8.0秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -スキルキーを押すと頭上に氷柱を7本生成し、斜め下に発射する。すべてヒットさせれば7ヒットし、表記の7倍のダメージが出る。
 -攻撃範囲も狭く、攻撃箇所も自キャラよりやや前方であるなど、少々扱いづらいスキルではある。
 -スキルキーを入力した後すぐに動けるようになるため、1でも取得しておくとエレメンタルチェーンでの属性強化に役立つ。一方で、モーションが短いため元素爆撃・黒き目でキャンセルして繋げるという使い方は少々不得意。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~氷柱攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|25|60| 317%|
 |||~|||
 |36|90|~|389|1470%|
 #areaedit(end)
 ***&attachref(ファイアロード.png,nolink); ファイアロード [#ka717315]
 #areaedit
 >コマンド:→↓→+Z
 前方に複数の火柱を生成して敵を攻撃する。
 先行スキル:[[属性発動>#k9e40ac9]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:0.2秒 クールタイム:5.0秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -複数連なった火柱を、前方に計2セット放つ。火柱それぞれに当たり判定がある。
 -攻撃範囲は横に長く、縦は狭い。高さは、浮いてるドルニアにぎりぎり当たる程度。
 -技中は棒立ちになるが、キャストが完了していれば2回目まで発生する。
 -敵をほぼ上向きに吹き飛ばしダウンさせる。2回目の火柱は、当たる位置によっては自分の方に寄せるように吹き飛ばす。
 -同じ敵への最大打撃制限があり、スキルレベルを上昇させても1体に与えることができる攻撃回数は最大で12回である。
 -クールタイムが短いことからエレメンタルチェーンの効果発動スキルとして優秀。また、モーションが長いため元素爆撃・黒き目の繋ぎとしても非常に優秀。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~火柱生成数|>|~火炎攻撃力|h
 |~|~|~|~|~|~最初|~二番目|h
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|25|25|45|4個| 240%|240%|
 |||~|||||
 |34|91|~|286|11個|1059%|1059%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(エレメンタルシールド.png,nolink); エレメンタルシールド [#jab664b1]
 #areaedit
 >コマンド:←↓→+Z
 体の周りに属性シールドを張り巡らせて自信を保護し、すべての属性強化が上昇する。
 先行スキル:[[属性発動>#k9e40ac9]]Lv1
 &color(Green){即時発動 クールタイム:30秒&br;マスターレベル:10 最大レベル:20};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -スキルレベルを上げてもシールド持続時間は600秒で固定である。
 -スキルキーを押すと、エレメンタルボマーが手を広げるモーションを取り、その後シールドが生成される。
 -即時発動スキルであるが、モーション中、シールド生成前に被撃するとスキルが中断されてしまう。
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~消費MP|~シールドのダメージ減少量|~すべての属性強化上昇量|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|25|25|60|12%|8|
 |||~||||
 |10|43|~|290|30%|26|
 |||~||||
 |17|57|~|469|44%|40|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(マナバースト.png,nolink); マナバースト [#i57f3c09]
 #areaedit
 >コマンド:↑↓+space
 マナストリームを暴走させ攻撃力とマナ消耗量を高める。
 &color(Green){キャストタイム:0.6秒 クールタイム:30秒&br;マスターレベル:20 最大レベル:30};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -スキルレベルを上げても持続時間は120秒で固定である。クールタイム<持続時間なので、常時使用が可能な強力なバフスキルである。
 -MP消費増加率はスキルレベルを上げても20%で固定である。
 -過剰攻撃力にも乗る。スキル自体の攻撃力を上げていると考えるとよい。
 -低レベル習得時は恩恵を受けにくく、中途半端に習得しても効果が薄い。MP消耗量増加に見合った攻撃力アップが期待できるので特別な拘りが無ければM習得推奨。
 -通常攻撃の魔法球、連続発射には属性発動使用時でなければ適用されない(連続発射分の攻撃力には適用されない)
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~消費MP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|25|25|10|4%|
 |||~|||
 |20|63|~|265|42%|
 |||~|||
 |28|79|~||70%|
 |21|65|~||44%|
 |22|67|~||46%|
 |23|69|~||48%|
 |24|71|~||50%|
 |25|73|~||52%|
 |26|75|~||54%|
 |27|77|~||56%|
 |28|79|~||58%|
 |29|81|~||60%|
 |30|83|~||62%|
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(元素爆撃.png,nolink); 元素爆撃 [#bb047d9c]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 エレメンタルボマーの一部の転職スキルをキャンセルして使用できる。
 スキルをキャンセルした後、使用するスキルのクールタイムが減少する。
 キャンセル可能なスキルの種類とクールタイム減少効果は元素爆撃スキルレベルに応じて増加する。
 チェーンライトニングの場合は他のスキルキャンセル後に使用すると電流の攻撃力が上昇する。チェーンライトニング使用中にキャンセルすると電流が途切れる。
 エレメンタルレインは使用中にキャンセルして他のスキルを使用することができない。
 &color(green){マスターレベル:5 最大レベル:5};
 
 -チェーンライトニングをキャンセルするとチェーンライトニングは消える。
 -ライトニングウォール:ライトニングウォール移動前にキャンセルするとライトニングウォールが消える。
 -フレームサークル:炎の輪が消える。
 -習得前と習得後では立ち回りが大きく強化され、もはや別職となる。M習得を強く推奨。
 -キャスト中にもキャンセルでき、当然だがキャストが完了しなければスキルは発動しないのでタイミングに注意。
 -クールタイムが減少するのはキャンセルしたスキル。例えばファイアロードからアイスクリスタルシャワーをキャンセルした場合はファイアロードのクールタイムが減少する。
 -チェーンライトニングのみ、他のスキルキャンセル後に使用すると攻撃力が10%上昇する。スキルレベルを上げても上昇量は10%で固定である。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~クールタイム&br;減少比率|~キャンセル可能スキル|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|25|30|4%|クリスタルアタック、ファイアロード|
 | 2|30|~|8%|ダークチェンジ、チェーンライトニング|
 | 3|35|~|12%|フレームサークル、アイスクリスタルシャワー|
 | 4|40|~|16%|ダークネスマントル、ライトニングウォール|
 | 5|45|~|20%|コンセントレート、エレメンタルストライク|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(チェーンライトニング.png,nolink); チェーンライトニング [#xc07b84e]
 #areaedit
 >コマンド:↑→↓+Z
 前方で光属性の電流を打つ。電流に当った敵は4回に渡りダメージを受け、当った敵の周辺の敵にランダムで電流が流れ、持続時間に周りの敵にもダメージを負わせる。
 先行スキル:[[属性発動>#k9e40ac9]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:0.3秒 クールタイム:12.0秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -技中HA
 -モンスターが多数いる場合はランダムにターゲットが選択される。必ずしも近くの敵を選ぶわけではない。
 --1体目のターゲットは前方±75°程度の範囲内から選ばれる。この範囲内に敵がいないと失敗する。2体目以降は、1体目の近くにいれば360°どこでも電撃が飛ぶ。
 --ターゲットは連鎖する時点で決定される。周囲に敵がいなくて連鎖が止まってしまったあとに、新しい敵が範囲内に入ってきたりしても連鎖しないし、電流が流れている敵が途中で死んでも、ラプターのように新しい敵にくっついていくようなこともない。
 --連鎖した敵には、持続時間に関わらず4HITを与える
 -高さの判定がかなり強く、空を飛ぶ高い位置にいる敵から、地を這い回る低い位置にいる敵も補足することができる。
 -範囲スキル後の打ち漏らしや素早い敵への攻撃にと非常に使い勝手が良いスキルだが、発動中は足を止めるのでアーマー状態の敵等からの被弾に注意。
 -近くに敵がいさえすればモーションは長いため、元素爆撃・黒き目の繋ぎとしては優秀である。ただし、キャンセルしてしまうと電流は消滅してしまうが、キャンセルしてもスキル効果の残るスキルは他にもあるため、つなぎとして使うか否かを考えながら使っていい。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~攻撃力|~持続時間|~多段ヒット&br;回数|~移すことが&br;できる回数|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|30|30|100|700%|1.5秒|4回|7回|
 |||~|||~|~|~|
 |31|90|~|583|2866%|~|~|~|
 |||~|||~|~|~|
 |33|94|~|615|3012%|~|~|~|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(ダークチェンジ.png,nolink); ダークチェンジ [#c50c82aa]
 #areaedit
 >コマンド:↑→→+Z
 自分の体の周りの一定範囲を闇の領域にし、周りの敵にダメージを与え、画面全体の敵に暗黒をかける。
 決闘場では自分の体の周りの敵にのみ暗黒をかける。
 先行スキル:[[属性発動>#k9e40ac9]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:0.3秒 クールタイム:15.0秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -発生のそこそこ早いHAスキル。Q消費がない割に威力も高く、大抵の局面に対応できる。
 -スキルキーを押すと、自分の周囲の敵を暗黒状態異常にし、ダメージも与える。暗黒状態異常にする範囲とダメージを与える範囲は異なり、暗黒状態異常にする範囲はかなり広く、ほぼ画面内全域。
 -近接判定のようで、ダメージは闇属性だが、武器属性も乗る。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~攻撃力|~範囲|>|>|~暗黒|h
 |~|~|~|~|~|~|~Lv|~確率|~持続時間|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|30|30|80|4391%|200%|Lv37|100%|4秒|
 |||~|||~||~|~|
 |31|90|~|537|18014%|~|97Lv|~|~|
 |||~|||~||~|~|
 |33|94|~|568|18918%|~|101Lv|~|~|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(フレームサークル.png,nolink); フレームサークル [#gb1125fa]
 #areaedit
 >コマンド:↑↓↑+Z
 炎の輪を高速で回転させ周りの敵にダメージを与えてから大型爆発を起こし敵を押し出す。回転中にXキーやスキルキーを連打するとより高速回転ができる。
 先行スキル:[[属性発動>#k9e40ac9]]Lv1、[[ファイアロード>#ka717315]]Lv5
 &color(Green){即時発動 クールタイム:20秒&br:マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -スキルキーを押した直後から炎の輪で攻撃し始めるため発生は非常に早い。攻撃中はHA状態。
 -攻撃判定が地面まであり、倒れている敵や背の低い敵にも当たる。
 -高速で攻撃するためその間敵は行動できず、軽い拘束状態することもできる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|>|~炎の輪|~爆発&br;攻撃力|h
 |~|~|~|~|~回転数|~回転速度|~攻撃力|~|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|35|30|150|7回|200%|459%|2016%|
 |||~||~||||
 |29|91|~|623|~|348%|1786%|7863%|
 |||~||~||||
 |31|95|~|657|~|359%|1881%|8280%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(アイスクリスタルシャワー.png,nolink); アイスクリスタルシャワー [#e2c17519]
 #areaedit
 >コマンド:↑→↑→+Z
 前方に魔法陣を作ってから数十個の氷柱を呼び出し長時間落下攻撃を加える。
 先行スキル:[[クリスタルアタック>#i94988a6]]Lv5
 &color(Green){キャストタイム:0.3秒 クールタイム:12.0秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -降ってくる欠片ひとつひとつに攻撃判定がある(アークティックフィストや冷気のサヤのような、範囲内全体に攻撃判定が出る技ではない)。
 -範囲内に満遍なく欠片を降らせるので巨大な敵や集団に対しては数多くヒットするため効果的。一方、小さい敵や単体相手には思うように当たってくれないことも多い。
 -モーションが長く、キャンセルしても効果が残るため、元素爆撃・黒き目の繋ぎスキルとして非常に優秀。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~氷柱|~持続時間|>|>|~氷結|h
 |~|~|~|~|~攻撃力|~落下数|~|~確率|~Lv|~時間|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|35|40|150|215%|40個|2.5秒|50%|37Lv|0.5秒|
 |||~|||~|~|~|||
 |29|91|~|623|834%|~|~|~|93Lv|2.1秒|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(ライトニングウォール.png,nolink); ライトニングウォール [#d012f698]
 #areaedit
 >コマンド:↓↑→+Z
 幅の広い雷の壁を生成し、前方に高速移動させて敵を攻撃する。
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[チェーンライトニング>#xc07b84e]]Lv5
 &color(Green){キャストタイム:0.4秒 クールタイム:20秒};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -壁は前方へどこまでも突き進むため、横長の部屋で使用すると効果的。
 また、地面から画面上端まで攻撃判定があるので、背の低い敵や上空にいる敵などにも当てやすい。
 -壁に触れた敵を短い時間だが強制的に硬直させ、その後ダウンさせる。
 スタックした場合でも硬直させられる。
 --投げ判定である模様。
 投げられない敵にはダメージを与えるのみで硬直はなく、場合によっては反撃を受けることも。
 -壁が動き出すまでHAだが、キャストしている最中もHA化する稀有なスキル。
 ただし投げや状態異常で中断させられると、壁が消えてしまうので注意。
 また、壁は常に攻撃判定を持つので射出前の壁をヒットさせたり、壊せるものであれば前方からの飛び道具などをシャットアウトすることもできる。
 -壁は動き出すと、動き出す前より若干判定が大きくなる。
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~消費MP|~ライトニングウォールの攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|40|50|350|6285%|
 |||~|||
 |26|90|~|1506|22538%|
 |||~|||
 |28|94|~|1599|23840%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(ダークネスマントル.png,nolink); ダークネスマントル [#ad1816fa]
 #areaedit
 >コマンド:↑↓↓+Z
 前方に暗黒の気を作る。暗黒の気で巨大な暗黒球体を生成し球体の中の敵に鈍化をかけ、一箇所に集めてから球体を爆発させて攻撃する。
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[ダークチェンジ>#c50c82aa]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:0.3秒 クールタイム:20秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -元素爆撃・黒き目対応スキル
 -スキルキーを押すと、エレメンタルボマーが構えた後、やや前方に黒い球体を生成する。このモーションには少々時間がかかる。生成された黒い球体は付近の敵を集め、一定時間経過後に爆発してダメージを与える。
 -集敵を開始するまでやや時間がかかり、ダメージを与えるにはさらに時間がかかる。
 -最初のモーションを取った後、球体生成前でもエレメンタルボマーは行動が可能になる。
 -鈍化効果は、球体爆発後すぐに解除される程度までしか持続しない。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~攻撃力|~吸収範囲|>|~鈍化|h
 |~|~|~|~|~|~|~Lv|~時間|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|40|50|300|5529%|115%|47Lv|7秒|
 |||~|||||~|
 |26|90|~|1240|19827%|128%|97Lv|~|
 |||~|||||~|
 |28|94|~|1315|20975%|129%|101Lv|~|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(エレメンタルレイン.png,nolink); エレメンタルレイン [#n3ad5df9]
 #areaedit
 >コマンド:←→→+Z
 空中に移動し、複数の属性別魔法球で前方を爆撃する。最後は大型魔法球を生成して投げる。大型魔法球の属性は直近の属性発動スキルの属性になる。
 スキル発動中にZキーを押すと大型魔法球を即時発射し、Cキーを押すとスキルをキャンセルする。
 &color(blue){無色キューブのかけら2個消費};
 &color(Green){キャストタイム:0.3秒 クールタイム:40.0秒&br;マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -ジャンプした後HAになりその場から斜め下前方に向かって攻撃を行う。発射方向は固定で、敵を追尾したりもしない。
 --総合ダメージは高いもののフルヒットする敵はほとんどいない。カタログスペックの半分も出ればいい方。
 --スカサ等のHA状態の移動しない大型ボスには全弾フルヒットで大ダメージを狙える。
 --小魔法球の属性は無属性を除いたランダム。
 -飛び上がって魔法球を投げ始めるまで無防備なので、そこで叩き落とされることも。
 -しばらく上空に留まるため、スカサのコールドブレスなどの広範囲・長判定の攻撃を回避するのには有効。ただし、メテオ系などの技は普通に当たる。
 -大型魔法球発射後、空中で行動可能になるので連続発射を使用したりすることもできる。
 -沼地などの鈍化状態でコマンド発動すると、小型魔法球の発射ペースが上がり半分の時間で打ち終わる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~小型魔法球|>|~大型魔法球|h
 |~|~|~|~|~爆撃回数|~攻撃力|~攻撃力|~爆発攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|45|60|360|40回|211%|857%|2826%|
 |||~||~||||
 |24|91|~|1447|~|704%|2892%|9544%|
 #areaedit(end)
 
 *ウォーロック [#h83cec54]
 '''『聞け、'''
 CENTER:'''“両眼の代わりの深淵は黒き月のように意味がない。'''
 ''' 死を思わせる冷たい声は絶望を詠唱する。全てを排除し、自分だけを見つめる残酷な男よ。'''
 ''' 感情も苦痛も知らない最悪の化け物を誰が解き放ったのか?”'''
 LEFT:''' '''
 '''カシュ派の首長でありながら最初のウォーロックになった男の黒き瞳を持つ者を畏れるこの‘ウォーロックの歌’は魔界の幼いメイジ達によって歌われた。'''
 '''彼らはカシュ派の元凶である黒き瞳を呪いながらも自らの選択で黒き瞳のウォーロックになろうとしただろう。'''
 '''この二律背反的な選択をするまでにどれだけの苦悩の時間を過ごしてきたのか見当が付くだろうか?'''
 '''彼らを咎めるな。破壊の神になったとしても人間であることを拒否しているわけではないのだから。'''
 '''ただ生き残るために…または、守るために選択した道であるのだから。'''
 '''彼らもまた熱い情熱を心の中に抱いていた平凡な若者だった時があることを忘れるな。'''
 '''彼らに会ったらこの歌を歌ってくれ。彼らの魂の小さな癒しになるように…'''
 RIGHT:'''−小さな森のケイト』'''
 **覚醒クエスト [#a40d882d]
 [[覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#b7917307]]
 
 **覚醒スキル [#pf1cde96]
 ***&attachref(エレメンタルチェーン.png,nolink); エレメンタルチェーン [#uf4db030]
 #areaedit
 >パッシブ
 属性間の連続効果で特定属性を持つスキルを使用時、他の属性の属性強化が一定時間上昇する。効果は重複せず、他のスキル発動時に効果が重なる属性の持続時間は更新される。
 &color(green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -覚醒時、Lv1自動取得。
 -たとえば火属性スキルを使うと、水、光、闇それぞれの属性強化バフがつく。
 -効果は重複せず、各々の属性ごとに持続時間が上書きされる。※使った属性が消えたりはしない
 -属性発動後の連続発射・マジックキャノン・コンセントレートでも発動する。
 エレメンタルレインは発動直後に全属性が点灯し、
 エレメンタルバスターは爆発1セットごとに全属性が点灯する。
 -非常に強力なパッシブであり、元素爆撃・黒き目との相性も抜群であるため、M振り推奨。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~属性増加値|~持続時間|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|48|45|5|10秒|
 |||~||~|
 |15|90|~|76|~|
 |||~||~|
 |18|99|~|91|~|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(エレメンタルバスター.png,nolink); エレメンタルバスター [#b8670bb2]
 #areaedit
 >コマンド:↑↑↓↓+Z
 体に気運を溜めてから周囲に属性ごとの気運を爆発させる。属性発動に選択された属性が最後に発射されてより大きな爆発を起こす。
 黒き目を習得すると、元素爆撃の効果を受ける。ただし、エレメンタルバスター使用中に他のスキルにキャンセル不可。
 3レベル:1、2、3打範囲増加
 6レベル:攻撃回数増加、発動中に無敵効果追加
 9レベル:すべての打撃の攻撃力と範囲が大幅に増加
 &color(blue){無色キューブのかけら5個消費};
 &color(Green){キャストタイム:1.0秒 クールタイム:140秒&br:マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -3レベルまでは技中HA。
 -キャスト完了時にエレメンタルチェーンが全て点灯。
 -爆発は6発→6発→6発→約15発、爆発位置は自分の位置を基準に固定で、前方半画面ほどに及ぶ。
 --属性発動無しだとフィニッシュも6発版になる。
 -発動順は火→水→光→闇を基本に、選択属性が最後に来るように順番がずれる。
 -スキルレベル9からが本領発揮。攻撃範囲はほぼ画面全体となり火力も申し分ない。
 が、アーマーでない敵を高く浮かせてしまったり、エフェクトの派手さから敵が全く見えないという欠点もあるため注意が必要。大型敵への総合ダメージは非常に高い。
 
 |~Lv|~要求Lv|~消費MP|~爆発魔法攻撃力|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 | 1|50 |600|%|
 |||||
 | 9|90|1510|3916%|
 |10||||
 |11|100|1738|4534%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(コンセントレート.png,nolink); コンセントレート [#kf220989]
 #areaedit
 >コマンド:→←↓→+Z
 属性の力を圧縮し強力な魔法球を生成し前方に強く投げつける。投げられた魔法球は一定回数地面でバウンドしてから大爆発を起こす。爆発の属性は属性発動で選択された属性に従う。
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 &color(Green){即時発動 クールタイム:30秒&br;マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -魔法球自体に攻撃判定はない。
 -属性発動による属性ごとの特殊効果などはなく、ただ属性が変わるだけである。
 -爆発は判定が見た目よりやや広く、持続も見た目よりやや長い。ヒット位置にかかわらず、敵を正面方向に吹き飛ばす。
 -エレメンタルボマーの中でもかなり発生が早いスキルだが、HAなどは無いので、投げる前に潰されることも十分にありえる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費MP|~バウンドする打撃攻撃力|~最後の爆発攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|60|60|450|2372%|5534%|
 | ||~||||
 |16|90|~|761|5981%|13957%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(エレメンタルストライク.png,nolink); エレメンタルストライク [#f4c04c81]
 #areaedit
 >コマンド:→←↑→+Z
 5個の大きな魔法球を生成し地面に落とす。落ちた魔法球は魔法陣を生成し強力な爆発を起こす。生成される魔法球は属性発動で選択された属性に従う。
 &color(blue){無色キューブのかけら2個消費};
 &color(Green){即時発動 クールタイム:50秒&br;マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -属性発動で選択した属性と同じ属性ダメージを与える。属性発動未使用時は無属性ダメージを与える。属性によりエフェクトが異なるが、性能自体に変化はない。
 -スキルキーを押すとやや前方に5個の魔法球を落下させるが当たり判定は1つのみ。落下させた魔法球が魔法陣を生成し爆発して1ヒットする。つまり全弾ヒットさせれば2ヒットする。
 -爆発の範囲は、魔法球が当たる範囲よりもわずかに広い。(半歩分程度)
 -最終爆発の当たり持続判定は1.5秒ほどあり、当て損ねた敵にも当たる場合がある。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費MP|~魔法球攻撃力|~爆発攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|70|70|935|741%| 14068%|
 |||~||||
 |11|90|~|1197|1492%|28339%|
 |||~||||
 |13|94|~|1250|1642%|31193%|
 #areaedit(end)
 
 *オブリビオン [#k0ac6990]
 '''無限の魔力はそれ自体が無限の苦しみである。'''
 '''少しの気の緩みすら許されず精神が削られていき、心も体も休まることはない。'''
 '''戦いが途絶えることはなく、どこまで走ってもゴールの見えない暗闇だけが続く。'''
 
 '''心臓を握るアビスは俺を亡き者にしようと激しく動き回り、'''
 '''家族や友人、仲間の死体だけがオレを見つめてくる。'''
 '''孤独の中から聞こえてくるのはただ元素のささやきだけ。'''
 
 '''輝きながら大きくなり、散り、そして混ざり合いながら融合する元素は'''
 '''この手によって遂に完全体となり爆発して空気を引き裂く。'''
 '''人気のない暗闇に散った破片は、記憶の中からも忘れられ消滅する。'''
 
 '''誰も辿り着くことのなかった極限の境地が俺のためだけに蘇り、'''
 '''無限の魔力は膨大な虚無を抱えて瞳を黒く染める。'''
 
 '''そして遂にアビスは完全に俺と一体となる。この意に逆らう者は誰ひとりとしていない。'''
 **2次覚醒クエスト [#zd9fa192]
 [[2次覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#c3304dd7]]
 
 **2次覚醒スキル [#w2e8f8ba]
 ***&attachref(黒き目.png,nolink);黒き目 [#kd6fa4bb]
 #areaedit
 >パッシブ
 目が黒く染まったオブリビオンは強化した魔力を使用し、すべてのスキルを元素爆撃で連係して使用できる。元素爆撃キャンセル後の使用スキルは攻撃力が上昇する。
 連続発射、エレメンタルキャノン、ファイアロード、アイスクリスタルシャワーの場合、別途攻撃力が上昇し、付加効果が追加される。
 &color(green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -取得時の効果は非常に大きくデメリットもないが、レベル上昇ごとの伸び率はそれほどよくない。
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~攻撃力変化率|~エレメンタルキャノン、ファイアロード、アイスクリスタルシャワーの攻撃力変化率|~スキルMP消耗減少率|~エレメンタルキャノンの魔法球体、爆発大きさの増加率|~ファイアロードの火柱速度上昇率|~アイスクリスタルシャワーの範囲、氷の大きさ増加率|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|75|80|120%|110%|38%|118%|118%|118%|
 |||~|||||||
 |6|90|~|130%|115%|58%|130%|130%|130%|
 |||~|||||||
 |8|96|~|134%|117%|66%|135%|135%|135%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(エレメンタルフィールド.png,nolink);エレメンタルフィールド [#zcb6a2c4]
 #areaedit
 >コマンド:↓→→+Z
 元素を爆発させ、エレメンタルフィールドを広げる。
 エレメンタルフィールドが広がる時にフィールドに触れた敵はすべての属性魔法ダメージを受ける。
 広がったエレメンタルフィールドは一定時間持続し、フィールド内部にいる敵のすべての属性抵抗を低下させる。
 黒き目を取得すると、元素爆撃の効果が付与される。
 &color(blue){無色キューブのかけら3個消費};
 &color(green){即時発動 クールタイム30秒&br;マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -非常に強力なデバフスキル。
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~消費MP|~範囲|~持続時間|~攻撃力|~属性抵抗低下|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|75|80|800|1000px|15秒|15712%|-26|
 |||~||~|~|||
 |9|91|~|1866|~|~|28464%|-42|
 |||~||~|~|||
 |11|95|~|2133|~|~|31653%|-46|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(コンバージェンスキャノン.png,nolink);コンバージェンスキャノン [#l20bee44]
 #areaedit
 >コマンド:↑↓→+Z
 火・水・光・闇の4属性を融合し、強力な気運の元素球体を生成して前方に高速発射し、爆発させる。
 球体に当たった敵は爆発地点まで引き寄せられ、強力な爆発によるすべての属性ダメージを受ける。
 &color(blue){無色キューブのかけら5個消費};
 &color(green){即時発動 クールタイム45秒&br;マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 -スキルキーを入力すると、自身の周囲に元素を発生させ、それを融合し、発射するという一連の動作を取る。そのため、スキルキー入力から実際に攻撃するまでは少々時間がかかるうえ、その間に潰されやすく、扱いの難しいスキルと言える。
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~消費MP|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|80|100|580|24352%|
 |||~|||
 |6|90|~|1082|36705%|
 |||~|||
 |8|94|~|1283|41646%|
 #areaedit(end)
 
 ***&attachref(アルマゲドンストライク.png,nolink);アルマゲドンストライク [#y3208400]
 #areaedit
 >コマンド:↓↑→→+Z
 元素の力を集め、空中に発射して融合させ、巨大な元素惑星を生成する。
 融合された元素惑星は垂直落下し、衝突した敵は硬直状態になり、多段ヒットダメージを受ける。
 その後、落下した惑星は地面を突き破り、巨大な爆発を起こして範囲内の敵にすべての属性ダメージを与える。
 黒き目を習得すると、元素爆撃の効果が適用される。ただし、アルマゲドンストライク使用中は他のスキルのキャンセル使用ができない。
 &color(blue){無色キューブのかけら10個消費};
 &color(green){即時発動 クールタイム180秒&br;マスターレベル:30 最大レベル:40};
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~消費MP|~衝突攻撃力|~多段ヒット攻撃力|~爆発攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|85|300|2500|3616%|301%|65085%|
 |2|90|200|2564|4454%|371%|80176%|
 |||~|||||
 |4|100|~|2692|6131%|510%|110361%|
 #areaedit(end)
 
 *コメント欄(Wikiの編集のできない方はココに情報を) [#yb7c1161]
 &color(red){各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。&br;攻略ページに欠けている情報のみを書いてください。&br;質問は[[アラド戦記したらば>http://jbbs.livedoor.jp/netgame/6969/]]の質問スレへ};
 #pcomment(コメント/メイジ(男)/エレメンタルボマー,reply)