Top > メイジ(男) > ディメンションウォーカー
HTML convert time to 0.002 sec.


メイジ(男)/ディメンションウォーカー の変更点


 // cache300s
 #contents
 
 *ディメンションウォーカー [#n2bae083]
 **キャラクター紹介 [#t87bc3d8]
 //キャラクターの紹介文を記述
 #region(ストーリー)
 '''次元の向こうにとどまる異質的な存在の探求は長年の間、魔法使いの宿願中の一つであった。'''
 '''しかし次元の向こうの力は、それに対応できる防護手段を揃えていない場合は'''
 '''むしろ毒になって使用者の肉体と精神を害し、多くの先駆者を狂気の那落へ突き落とした。'''
 
 '''これを乗り越えるために次元の毒気から自分の身を守るためすべてのアビスの力を使った魔法使いがいた。'''
 '''それは次元を歩く者、ディメンションウォーカーと呼ばれる者である。'''
 
 '''彼らは異質的な次元の力を操り、現世の理屈では理解できない概念を崇尚する。'''
 '''だから彼らと向い合う時は気を付けなさい。'''
 
 '''アビスの加護さえも吸い取ってしまう狂気が私たち皆を破滅させてしまうから…'''
 #endregion
 
 -[[メイジ(男)]]との違いは、待機中に空中浮遊する際に姿が消えるところ。
 
 **キャラクター攻略 [#d68469cb]
 &color(teal){【クロース】}; &color(blue){【魔法系固定攻撃】}; 中〜遠距離からの魔法攻撃タイプ。
 次元の向こうの力を操る男メイジ。
 
 ***ディメンションウォーカーの特徴 [#g08b5cd2]
 -通常攻撃の形態は転職前やエレメンタルボマーと同じ魔法球を発射する攻撃。
 ただしオーバーセンスにより、攻撃力が独立攻撃力依存の魔法攻撃になり、エフェクトが変化する。
 (魔法球を投げる手の部分は物理攻撃力依存の物理攻撃のまま)
 -ディメンションウォーカーのスキルは全て独立攻撃力依存。
 このため、強化や魔法攻撃力はほぼ不要で、独立攻撃力や精錬が重要なキャラクター。
 -全てのスキルは無属性なので、属性強化を適用させるならば何かしらの手段で属性を付与する必要がある。
 逆に言えば、ほぼ全てのスキルを好みの属性で扱える利点にもなり得る。
 -スキルが次元系と乖離系に分かれている。
 --次元系はプレイヤーが使用するスキルで、境界歪曲ゲージを増加させるものが多い。
 --乖離系は何かを召喚したり召喚が使用するスキル。
 プレイヤーと共に戦う「''禁断のニアリ''」を召喚し、使役することができる。
 --スキルの攻撃範囲は前方の若干離れた位置のものが多く、至近距離に対応するスキルが少なめ。
 -防具マスタリーがクロースなので防御力が低い。
 最大HPが低く、ドグマディバイスにより最大HPが下がる上、HP消費のスキルもあるためかなり打たれ弱い。
 一応防御スキルの鬼雪火+妄想の炎で防御力を上げることはできるが、習得はよく考えた方がいい。
 テレポートやディメンションリープを上手く使っていく必要がある。
 -スキルの性能自体は良いものが揃っているが、以下のように管理しなければならない要素が多い。
 慣れるまでは境界妄想のボイスみたく「頭が痛い…」となってしまいがちで、若干難易度が高めな職である。
 
 ***境界歪曲ゲージについて [#c20b7ba1]
 -ディメンションウォーカーに転職時、左下にゲージが生成される。これを境界歪曲ゲージと呼ぶ。
 境界歪曲ゲージは''ゲージの増加する攻撃を敵や障害物といった何かしらに当てる''ことにより増加する。
 --攻撃を当てた際、ゲージに振動するエフェクトが発生する。
 振動中はゲージが維持されるが、しばらくして振動が消えるとゲージは徐々に減っていく。
 -ゲージが最大まで溜まると''次元石''を1個生成する。境界歪曲ゲージの右の数が次元石の数を示している。
 この次元石はスキル「''思想境界の向こう''」を使用するために必要である。
 --その他、スキル「ディメンションリープ」を被撃時に発動する際にも必要。
 --一度生成された次元石は&color(red){''完全に死亡したり''};''使用しない限りは''維持される。
 例えば次元石が2個・ゲージが0の状態で振動が消えても、次元石が1個に減ったりはしない。
 
 ***思想境界の向こうについて [#ka040846]
 -スキル「思想境界の向こう」を使用すると、次元石を1個消費して思想境界の向こうバフがかかる。
 このバフ状態で対応しているスキルを使用すると、''その1回のみスキルの性能が変化する。''
 --男喧嘩屋を使用したことがあるならば「強化投擲」をイメージすれば大体合っている。
 --完全に別物に変化するスキルもあるため、どのスキルがどう変化するかをよく覚える必要がある。
 また、状況によって切磋にスキル変化を使い分けていく判断力や次元石の数の管理も必要。
 
 ***ディメンションホロー、クロウリングミストについて [#r432e602]
 -転職時自動習得による「ディメンションホロー」により、足元に紫色の霧のようなエフェクトが発生する。
 Lv30スキルの「クロウリングミスト」を使うと、そのディメンションホローを''前方に射出できる。''
 -敵に付いている時は威力変化以外にも''一部のスキルの挙動が変化する。''
 
 ***禁断のニアリについて [#f067c15e]
 -禁断のニアリはサモナーの召喚獣や死霊術師のニコラスのようにAIで動き、プレイヤーと共に戦ってくれる。
 また、ニアリを介して使用するスキルも存在している。
 -常時HA状態。状態異常にはかかる。火傷状態を放置していると周囲に被害が及ぶため注意。
 -リアルタイムで召喚者の攻撃属性が適用される。
 属性強化・ダメージ増加・クリティカルダメージ増加も適用される。
 -ニアリの使用するスキルは、ニアリが現在行っている行動よりも優先して発動される。
 行っている行動がスキルであっても同様。
 そのため、スキルを使わせている間に別のスキルを使わせると、前に行っているスキルは中断される。
 
 ***武器考察 [#r12d40e2]
 -男メイジ職の中で唯一パッシブスキルの「潔癖症」によりほうきが装備可能。
 装備時キャスト速度と的中率に補正がかかり、専用のスキルブーストも豊富なので基本的にはほうきが主流。
 -ただし魔道学者のように飛び回れるわけではなく、知能や独立攻撃力の補正はない。
 よってキャスト速度と的中率が不要なら、ほうき以外の武器でも問題はない。
 特に独立攻撃力は武器種による差は一切ないため、武器の自由度は高い。
 -ほうき以外ではロッドの適正が高い。ほうきよりも知能補正が高いので、火力に関してはほうきより上。
 その他、強力なオプションを持つエピック武器等ならほとんどを使いこなすことができる。
 
 *スキル [#u6288d06]
 ''&color(Red){※編集者様へ};''
 クールタイム及びMP消耗量は、武器による補正がない状態の数値を記載してください。
 また、スキルの固定攻撃力は、独立攻撃力1000の状態の数値を記載してください。算式は以下の通りです。
 (1000÷現在の自キャラクターの独立攻撃力)×スキル説明文に記載されている固定攻撃力(10未満切上)
 ''&color(Red){※ディメンションホローをクロウリングミストで敵に付けている状態の攻撃力を記載しています。};''
 ''&color(Red){街中や敵に付けていない場合、ディメンションホロー分がスキル数値にも反映されます。};''
 **一般 [#c558f40a]
 #include(メイジ(男)/一般,notitle);
 
 **転職 [#s979aed9]
 ***&ref(次元:アクシデント.png,nolink); 次元 : アクシデント [#f8c29741]
 >コマンド:→↓+Z
 虚空の次元の関門を開いてガラクタが入ったボックスを落とす。
 ボックスに当たった敵は気絶状態になる。
 一定確率で爆発物が入ったボックスを落とす。
 使用中に前方の方向キーを入力するとボックスがより遠く落とされる。
 ディメンションウォーカーに転職すると、思想境界の向こうを適用できる。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 落下地点の敵を一箇所に集める。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:5秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:30};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:15};
 &color(Green){爆発物が入ったボックスの登場確率:30%};
 
 -未転職の男メイジでも習得可能だが、ディメンションウォーカー以外の職に転職すると習得出来なくなる。
 -爆発物入りの箱の爆発は、通常時の衝撃波よりも約25%程威力が高い。箱自体の威力は通常時と同じ。
 -衝撃波部分に気絶判定はない。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -ボックスが出現してから落下し終わるまでの間、落下地点に集敵する。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|>|~落下位置|>|~通常時の箱攻撃力|~爆発物入り|>|>|~気絶|h
 |~|~|~|~|~基本発動時|~前方入力時|~箱|~衝撃波|~爆発攻撃力|~Lv|~確率|~時間|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|15|20|30|200px|300px|2639|9690|12120|16|100%|3.0秒|
 |||~||~|~|||||~|~|
 |38|89|~|186|~|~|12550|46050|57559|90|~|~|
 |39|91|~|191|~|~|12820|47030|58780|92|~|~|
 |40|93|~|195|~|~|13099|48020|60030|94|~|~|
 |41|95|~|199|~|~|13349|48989|61239|96|~|~|
 
 ***&ref(ディメンションウォーカーのクロースマスタリー.png,nolink); ディメンションウォーカーのクロースマスタリー [#yf7d4685]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 クロース系列装備を装着すると、MPMAX、HP MAX、MP回復速度、キャスト速度と体力、知能、精神力が上昇する。
 装着したクロース系列装備の数が多いほど効果が上昇する。
 転職時、自動習得。
 
 ***&ref(潔癖症.png,nolink); 潔癖症 [#s8eb0e3e]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 ホウキを着用することができる。
 着用すると、精神的に安定になってキャスト速度と的中率が上昇する。
 転職時、自動習得。
 &color(Green){キャスト速度上昇量:30%};
 &color(Green){的中率上昇量:10%};
 
 ***&ref(オーバーセンス.png,nolink); オーバーセンス [#ydaf75d7]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 魔法球の一般攻撃が魔法独立ダメージに変わり、境界歪曲ゲージが生成される。
 基本攻撃または次元系スキルが的中すると波動が揺れ、ゲージが上昇する。
 ゲージがいっぱいまで溜まると次元石を獲得する。
 獲得した次元石は思想境界の向こうスキルを使用すると消耗される。
 ゲージが上昇する行動を一定時間しないと波動が安定化し、ゲージは徐々に減っていく。
 &color(Green){マスターレベル:1 最大レベル:1};
 転職時、自動習得。
 &color(Green){境界歪曲ゲージの最大値:100};
 &color(Green){次元石の最大保有数:5個};
 &color(Green){基本攻撃的中時のゲージ増加量:5};
 
 -波動の維持時間は5秒。
 -ゲージの上昇は基本的に最初に命中した際の1回だけだが、通常攻撃と連続発射は当たった回数分増加する。
 ジャンプ攻撃でも増加するが、ダッシュ攻撃では増加しない。
 また、Stuckしてしまった場合もゲージが増加しない。
 -境界歪曲のゲージ増加量リスト(思想境界の向こう未使用時/使用時)
 --通常攻撃・連続発射:5×当たった回数
 --アクシデント・シルエット:30/15
 --ディメンションリープ:30/適用外
 --次元光:35/15
 --カレイドスコープ・ポジトロンブラスト:40/15
 --時空爆雷:60/0
 --パラダイムデトネーション:100~/30~ (スキルレベルにより増加)
 --シンギュラリティマニピュレーション:100/100
 --禁断の宴会:150/0
 
 ***&ref(思想境界の向こう.png,nolink); 思想境界の向こう [#c71a98d1]
 #areaedit
 >コマンド:Space
 発動時、次元石を1個消耗し、次に使用する次元系スキルに追加能力を付与、または形を変える。
 思想境界の向こうが適用された次元系スキルは境界歪曲のゲージ増加量が減少する。
 このスキルはディメンションウォーカーの転職スキル使用中にも発動可能。
 &color(Green){マスターレベル:1 最大レベル:1};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:0.1秒};
 転職時、自動習得。
 
 -思想境界の向こうが適用されている最中は次元石の個数表示の横のアイコンが紫色に変化する。
 一度発動すると何か別のスキルで適用させて発動しない限り切ることは出来ない。
 
 ***&ref(乖離:ディメンションホロー.png,nolink); 乖離 : ディメンションホロー [#l8ed05bc]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 獲得すると異界の怪物ディメンションホローを自分の前方に召喚する。
 ディメンションホローの召喚中は部屋の中のすべての敵に次元系スキルで与えるダメージ量が増加する。
 クロウリングミストスキルを使用すると前方に射出できる。
 &color(Green){マスターレベル:10 最大レベル:20};
 転職時、Lv1自動習得。
 
 -説明に「自分の前方に召喚」とあるが、実際は自分の足元に発生している紫色の霧がディメンションホロー。
 -「次元系スキルダメージ増幅率」の部分が、対象スキルの説明内の攻撃力数値に直接反映される。
 ダンジョン内で敵にクロウリングミストで付ければ、未適用時のスキル数値を見ることができる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~次元系スキル&br;ダメージ増幅率|>|~クロウリングミスト|h
 |~|~|~|~|~射出時のHP消耗量|~憑依時の次元系スキル&br;ダメージ増幅率|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|15|-|1%|33|1.5%|
 | 2|18|15|2%|40|3.0%|
 | 3|21|~|3%|46|4.5%|
 | 4|24|~|4%|53|6.0%|
 | 5|27|~|5%|60|7.5%|
 | 6|30|~|6%|66|9.0%|
 | 7|33|~|7%|72|10.5%|
 | 8|36|~|8%|79|12.0%|
 | 9|39|~|9%|86|13.5%|
 |10&br;(M)|42|~|10%|93|15.0%|
 |11|-|-|11%|99|16.5%|
 
 ***&ref(ドグマディバイス.png,nolink); ドグマディバイス [#p2ce2763]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 次元力の研究用として開発された道具。
 自分の独立攻撃力と魔法クリティカル率、MPが増加するが副作用としてHPが減少する。
 &color(Green){マスターレベル:20 最大レベル:30};
 
 -主要となる能力が大きく上昇するパッシブなので習得推奨。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|>|>|~増加量|~HP減少量|h
 |~|~|~|~独立攻撃力|~魔法クリティカル|~MP|~|h
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|20|70|4.3%|0.5%|1.2%|
 | 2|23|~|81|4.6%|1.0%|1.4%|
 | 3|26|~|92|4.9%|1.5%|1.6%|
 | 4|29|~|103|5.2%|2.0%|1.8%|
 | 5|32|~|114|5.5%|2.5%|2.0%|
 | 6|35|~|125|5.8%|3.0%|2.2%|
 | 7|38|~|136|6.1%|3.5%|2.4%|
 | 8|41|~|147|6.4%|4.0%|2.6%|
 | 9|44|~|158|6.7%|4.5%|2.8%|
 |10|47|~|169|7.0%|5.0%|3.0%|
 |11|50|~|180|7.3%|5.5%|3.2%|
 |12|53|~|191|7.6%|6.0%|3.4%|
 |13|56|~|202|7.9%|6.5%|3.6%|
 |14|59|~|213|8.2%|7.0%|3.8%|
 |15|62|~|224|8.5%|7.5%|4.0%|
 |16|65|~|235|8.8%|8.0%|4.2%|
 |17|68|~|246|9.1%|8.5%|4.4%|
 |18|71|~|257|9.4%|9.0%|4.6%|
 |19|74|~|268|9.7%|9.5%|4.8%|
 |20&br;(M)|77|~|279|10.0%|10.0%|5.0%|
 |21|-|-|290|10.3%|~|~|
 
 ***&ref(次元:シルエット.png,nolink); 次元 : シルエット [#ra8aaa9c]
 >コマンド:→↓→+Z
 自分のイメージを投影し、突進させてダメージを与える。
 上下の方向キーで突進方向を変更できる。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 突進距離が短くなるが、敵を掴んで引き寄せる機能が追加される。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.3秒 クールタイム:7秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 先行スキル:[[オーバーセンス>#ydaf75d7]] Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:30};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:15};
 
 -自分のシルエットを前方に突進させて当たった敵にダメージを与える。当たってもダウンはしない。
 発生が早めで硬直も短め。シルエットは敵や地形を貫通する。
 -突進距離は画面中央から若干画面外に飛ぶ程。
 上下方向キーで斜め上下に向けて突進可能だが、ほんの極僅か上下にしか向かわないため、
 X軸を合わせたくない敵に対してY軸をずらして放つ用途にはあまり向いていない。
 -見た目に反してZ軸の攻撃判定がやや広い。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -シルエットが掴み判定の攻撃判定を出しながら突進して敵を引きずるようになる。
 突進にダメージはないが、終点で爆発が発生してダメージを与える形に変化。
 引きずり部分ではダウンした敵を起こすことができる。爆発が当たった敵はダウンする。
 突進距離は通常時の2/3程度に減少する。
 -掴めない敵は引きずることはできないが、通常時同様に当たった地点でダメージを与える。
 突進距離内に掴めない敵しかいなかった場合、終点で爆発は発生しない。
 --掴める敵もいた場合は掴める敵を引きずりつつ掴めない敵にもダメージを与え、爆発も発生する。
 これを利用することで、掴めない敵に突進と爆発の両方を当てることが可能。
 -一部固定型の敵は突進でダメージが出ないことがあるため注意。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|20|20|17650|
 |||~|||
 |36|90|~|132|80350|
 |37|92|~|135|82140|
 |38|94|~|139|83930|
 
 ***&ref(次元:ディメンションリープ.png,nolink); 次元 : ディメンションリープ [#r11063d0]
 >コマンド:↑↓+Space
 次元の亀裂を開き、周辺の敵にダメージを与える次元磁場を発生させ、後方に移動する。
 攻撃を受けた時も発動でき、この場合は次元石を1個消耗する。
 &color(Green){マスターレベル:20 最大レベル:30};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:下表参照 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 先行スキル:テレポート Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:30};
 &color(Green){後方へ瞬間移動距離:300px};
 
 -攻撃判定のあるテレポートといったスキルだが、方向は指定できず後方にしか移動できない。
 -[[次元 : ディメンションリープ強化>#xbcd3870]]で次元磁場命中時に強制硬直させるようになる。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~クールタイム|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|15|20|15.0秒|26830|
 | 2|23|~|21|14.8秒|31109|
 | 3|26|~|23|14.7秒|35390|
 | 4|29|~|25|14.5秒|39670|
 | 5|32|~|26|14.4秒|43950|
 | 6|35|~|28|14.2秒|48219|
 | 7|38|~|30|14.0秒|52500|
 | 8|41|~|32|13.9秒|56780|
 | 9|44|~|33|13.8秒|61059|
 |10|47|~|35|13.6秒|65339|
 |11|50|~|37|13.4秒|69619|
 |12|53|~|38|13.3秒|73900|
 |13|56|~|40|13.1秒|78170|
 |14|59|~|42|13.0秒|82450|
 |15|62|~|44|12.8秒|86729|
 |16|65|~|45|12.7秒|91009|
 |17|68|~|47|12.5秒|95290|
 |18|71|~|49|12.4秒|99570|
 |19|74|~|51|12.2秒|103840|
 |20|77&br;(M)|~|52|12.0秒|108119|
 
 ***&ref(乖離:禁断のニアリ.png,nolink); 乖離 : 禁断のニアリ [#q2a4c539]
 >コマンド:↓↓+Space
 自分の血を捧げて異界の生命体ニアリを召喚する。
 ニアリの攻撃を受けた敵は魔法防御力が減少する。
 ニアリが召喚された状態でディメンションウォーカーの転職スキルで敵を命中させると一定時間ニアリの攻撃クールタイムが短縮し、移動速度が上昇する。
 この効果は重複し、最大重複するとニアリの体からハートエフェクトが発生する。
 ニアリが召喚された状態でスキルキーをもう一度押すと召喚を解除する。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.5秒 クールタイム:20秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 先行スキル:[[乖離 : ディメンションホロー>#l8ed05bc]] Lv1
 &color(Green){召喚の持続時間:600秒};
 &color(Green){魔法防御力減少率:10% 持続時間:10秒};
 [転職スキル命中時の追加効果]
 &color(Green){ニアリの攻撃クール短縮率:-15% ニアリの移動速度上昇率:15% 持続時間:15秒 最大重複数:3回};
 
 -ニアリ攻撃時の魔法防御力減少効果は、ニアリの通常攻撃以外にニアリが攻撃を行うスキルでも発動する。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~召喚時HP減少量|>|>|>|~ニアリ|h
 |~|~|~|~|~|~Lv|~HP|~近接攻撃力|~遠距離攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|10|30|488|20|10265|4550|4170|
 |||~|||||||
 |36|90|~|261|2563|90|208220|20740|19039|
 |37|92|~|267|2622|92|219565|21210|19470|
 |38|94|~|274|2681|94|231320|21670|19890|
 
 ***&ref(ティータイム.png,nolink); ティータイム [#id8eeba9]
 >コマンド:←→+Space
 ニアリの攻撃を止める。攻撃を止めた状態でもニアリのスキルは使用できる。
 ティータイム状態ではニアリのHPがゆっくり回復し、ディメンションウォーカーのMP回復量が増加する。
 &color(Green){マスターレベル:1 最大レベル:1};
 &color(green){使用時間:0.1秒 クールタイム:1秒 キャンセル可能};
 
 -ONのままニアリが死亡したりダンジョン変更等によってニアリが解除される場合、その度にOFFの状態に戻る。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|>|~10秒あたり|h
 |~|~|~|~ニアリHP回復量|~召喚者MP回復量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1&br;(M)|20|10|5%|1%|
 
 ***&ref(妄想の炎.png,nolink); 妄想の炎 [#pb0ee4a2]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 鬼雪火を妄想の炎に強化する。射出攻撃力が魔法独立攻撃力に変わり、1個あたりの物理・魔法防御力ボーナスが増加する。
 &color(Green){マスターレベル:1 最大レベル:1};
 先行スキル:鬼雪火 Lv1
 
 -ダメージは期待できないため、専ら防御力上昇目当ての習得。
 -習得しても鬼雪火のスキル説明自体には反映されない。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~防御力ボーナス増加量|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 | 1&br;(M)|25|15|50%|
 
 ***&ref(次元:次元光.png,nolink); 次元 : 次元光 [#va28b904]
 >コマンド:↑↑+Z
 次元のポータルを開き、その中からエネルギービームを連続で発射する。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 ポータルのエネルギーを圧縮し、強力なレーザーを発射する。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.4秒 クールタイム:8秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 先行スキル:[[次元 : アクシデント>#f8c29741]] Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:35};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:10};
 
 -光線発射中HA。光線は6ヒットする。当たってもダウンはしない。
 敵の大きさでのヒット数の増減はないが、射程ギリギリだと押し出してしまい範囲外になることはある。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -前方に1ヒットのレーザーを放つ。HAは通常時同様発射中のみ。当たった敵はダウンする。
 通常時のフルヒットよりも威力が約35%程度高い。
 -使用時に画面が発射方向にやや動く。動いた画面基準で画面外の敵にギリギリ当たる程度で射程が長い。
 その代わり見た目通りY軸判定は狭い。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~光線攻撃力|~レーザー攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|25|25|35|3659|29689|
 |||~||||
 |33|89|~|205|15530|126079|
 |34|91|~|211|15900|129099|
 |35|93|~|216|16270|132110|
 |36|95|~|221|16650|135120|
 
 ***&ref(境界妄想.png,nolink); 境界妄想 [#b96e5084]
 >コマンド:↑↑+Space
 時空境界を壊し、異界の気運で体を覆う。
 次元系スキルと乖離系スキル攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:10 最大レベル:20};
 &color(green){使用時間:0.5秒 クールタイム:5秒};
 
 -ディメンションウォーカーの主要バフスキル。M必須。
 -効果中はスキル攻撃力上昇率分が対象スキル説明の攻撃力表記にも反映される。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|>|~MP&br;消耗量|~スキル攻撃力上昇率|h
 |~|~|~|~発動時|~1秒毎|~|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|25|25|271|2.3|12%|
 | 2|28|~|367|3.1|14%|
 | 3|31|~|463|3.9|16%|
 | 4|34|~|559|4.7|18%|
 | 5|37|~|655|5.5|20%|
 | 6|40|~|752|6.3|22%|
 | 7|43|~|848|7.0|24%|
 | 8|46|~|944|7.9|26%|
 | 9|49|~|1040|8.7|28%|
 |10&br;(M)|52|~|1136|9.5|30%|
 |11|-|-|1233|10.3|32%|
 |12|~|~|1329|11.1|34%|
 |13|~|~|1425|11.9|36%|
 |14|~|~|1521|12.7|38%|
 
 ***&ref(次元:カレイドスコープ.png,nolink); 次元 : カレイドスコープ [#lb53917a]
 >コマンド:←→→+Z
 次元のエネルギーで体を覆い、前方に高速突進し、ぶつかった敵に瞬間移動連続攻撃を加える。
 攻撃を受けた敵は強制硬直状態になる。上下の方向キーで突進方向を変更できる。
 クロウリングミストを使用してディメンションホローが憑依した敵がいる場合はその対象に向かって瞬間移動し、攻撃する。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 本人が直接攻撃するのではなく自分のイメージを投影した分身を発射する。分身の攻撃力は本体より低い。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.4秒 クールタイム:15秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 先行スキル:[[次元 : シルエット>#ra8aaa9c]] Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:40};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:15};
 
 -使用者が画面半分程の距離を突進し、敵にぶつかると4回の連続攻撃を行う。
 連続攻撃後は発動時の位置に戻る。突進中がHA状態で、攻撃開始から元の位置に着地するまで無敵状態。
 軌道上に敵がいなかった場合は何も起こらず、障害物を対象にして発動することもできない。
 -あくまで強制硬直の範囲攻撃であり、各種の投げスキルとは少々違う。
 動きの速い敵には最初の攻撃判定までに避けられてしまい、何もいない場所を攻撃することも。
 -連続攻撃は対象だけでなく、周囲の敵も巻き込んで強制硬直させることができる。固定型の敵にも有効。
 攻撃終了後、敵は浮いてダウンする。
 -ディメンションホローが憑依している敵がいる場合、突進動作を行わず対象の位置に瞬間移動して攻撃する。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -分身が攻撃を行う。威力は通常時より約15%程減少するが、使用者は自由に動くことが可能。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|30|30|||
 
 ***&ref(乖離:クロウリングミスト.png,nolink); 乖離 : クロウリングミスト [#cd9d7624]
 >コマンド:←↓→+Z
 自分のHPを消耗し、ディメンションホローを霧の怪物に変えて前方に発射する。
 怪物は敵や障害物にぶつかると、近くの敵の中で最も等級の高い敵にくっ付いて、
 その対象にだけより大きな次元系スキル攻撃力の増幅効果を得る。(他の敵に対する増幅効果は失う。)
 敵にくっ付いた場合、スキルキーをもう一度押すと回収する。
 決闘場では最大付着時間が存在する。
 &color(Green){マスターレベル:1 最大レベル:1};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:1秒};
 先行スキル:[[乖離 : 禁断のニアリ>#q2a4c539]] Lv5
 
 -使用すると、足元に発生しているディメンションホローを前方に真っ直ぐ発射する。
 何かに当たると、一定範囲内にいる一番等級の高い敵(一般<チャンピオン<ネームド<ボス)に取り付く。
 最大距離まで移動しても何にも当たらなかった場合は、すぐ使用者の元に戻って来る。
 --発射した怪物自体は真っ直ぐにしか飛ばず、誘導補正は全くない上に判定も小さい。
 また認識する範囲も狭く、雑魚敵を大量に伴ったり障害物の多い箇所のボスへいきなり付けることは難しい。
 -ディメンションホローが憑依している敵がいる場合、威力以外の変化が起こるスキルリスト
 --カレイドスコープ:対象の位置に瞬間移動して攻撃。
 --ハーレクイーン:ニアリが対象の位置に瞬間移動して攻撃する。
 --パラダイムデトネーション:ディメンションホローが憑依している敵がいる時のみ使用可能。
 --向こうの子守唄:対象の位置に召喚する。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~決闘場最大付着時間|~索敵範囲|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1&br;(M)|30|10|5秒|200px|
 
 ***&ref(乖離:ハーレクイーン.png,nolink); 乖離 : ハーレクイーン [#h2b40578]
 >コマンド:↑→→+Z
 禁断のニアリが現在の位置でディメンションウォーカーが見つめる方向に前進し、敵に鞭打ちする。
 下の方向キーを入力して発動すると突進せずその場で鞭打ちする。
 クロウリングミストを使用してディメンションホローが憑依した敵がいる場合はその対象に向かって瞬間移動し、攻撃する。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:12秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 先行スキル:[[乖離 : 禁断のニアリ>#q2a4c539]] Lv5
 
 -ニアリが画面半分ほどの距離を直進し、敵がいるか障害物があると鞭打ちを行う。
 軌道上に対象が存在しない場合は直進するだけで終わる。
 -フィニッシュが当たった敵はダウンする。
 -ディメンションホローが憑依している敵がいる場合、ニアリが対象に瞬間移動して攻撃する。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|30|30|||
 
 ***&ref(次元:時空爆雷.png,nolink); 次元 : 時空爆雷 [#vd9daa84]
 >コマンド:↑↓+Z
 空間をねじ曲げて数回の次元爆発を起こす。
 次元爆発に当たった敵は爆発の中央に引き込まれる。
 前方の方向キーを入力するとより遠くで爆発を起こす。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 爆発が起きるまでディレイが長い代りにより強力なダメージを与える魔法球を設置する。
 この魔法球は境界歪曲ゲージを回復させない。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.5秒 クールタイム:20秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[次元 : 次元光>#va28b904]] Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:60};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:0};
 
 -自分の前方で中央→奥→手前の順に計3回の爆発を起こす。当たってもダウンはしない。使用中HA状態。
 説明に「中央に引き込まれる」とあるが、実際にはほぼ無いに等しい。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -数秒後に爆発する魔法球を設置する。説明では2秒だが爆発までに若干間があるため実際にはもう少し遅い。
 通常時の3ヒットよりも威力が約40%程高いが、境界歪曲ゲージは増加しない。当たった敵は浮いてダウンする。
 -爆発するまでの魔法球には何の効果もないため、他の拘束系スキルと上手く組み合わせないと当て辛い。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|35|40|||
 
 ***&ref(次元:次元回廊.png,nolink); 次元 : 次元回廊 [#fc67be9e]
 >コマンド:↑↓↑+Z
 自分の中心に次元磁場を生成する。
 この領域に当たった敵には歪曲磁場が付与され、持続中にスキルキーをもう一度押すと
 歪曲磁場に引っかかった敵は前方に瞬間移動し、集められる。
 歪曲磁場に引っかかった敵を次元系スキルで打撃すると境界歪曲ゲージがさらに回復する。
 掴めない敵は瞬間移動させることができない。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 瞬間移動した敵に拘束効果が加えて発動する。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.3秒 クールタイム:15秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[次元 : ディメンションリープ>#r11063d0]] Lv1
 
 -自分中心の円形の範囲に次元磁場を生成し、範囲内にダメージを与えて敵に青色と紫色の磁場を付与する。
 キャスト開始からモーション終了までHA状態。
 --青色の磁場持続中にもう一度スキルを使用すると、青色の磁場が付与されている敵全てを使用者の前方にまとめて瞬間移動させてさらにダメージを与え、青色の磁場が消える。
 ---瞬間移動の敵の位置は、もう一度スキルを使用した際の次元回廊の範囲に依存している。
 エクステンドインフルエンスセットなどで範囲を拡大すると、瞬間移動の位置も遠くなる。
 なお、もう一度スキルを使用せずに持続時間が切れた場合、ダメージを与えることもなく消えてしまう。
 ---瞬間移動は、自身が他の行動を行っている最中でも発動可能。
 --紫色の磁場が付与されている敵は、次元系スキルで攻撃時の境界歪曲ゲージの回復量増加効果がある。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|35|40|||
 
 ***&ref(乖離:パラサイトスワーム.png,nolink); 乖離 : パラサイトスワーム [#d665c815]
 >コマンド:↑↓↓+Z
 自分の血を捧げて次元の向こうから異界の虫の群れを召喚し、敵に突進させる。
 敵と衝突すると、虫は爆発する。爆発に当たった敵は鈍化状態になり、一定時間持続ダメージを受ける。
 持続ダメージを与えるたびにディメンションウォーカーのHPが回復する。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.3秒 クールタイム:25秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[乖離 : クロウリングミスト>#cd9d7624]] Lv1
 
 -自分の背後に次元の門を開き、門からランダムに虫を召喚する。キャスト開始からモーション終了までHA状態。
 虫の直進距離は1画面以上とかなり長く、横長のマップで真価を発揮する。
 -虫は敵や攻撃可能な障害物に当たるか、最大距離まで移動時に爆発する。
 既にHPが0になっている敵や、攻撃不可能な障害物は当たらずに貫通する。
 一方で、攻撃可能だが破壊不可能or困難な障害物にも当たってしまうため、位置関係には注意。
 -持続ダメージ効果を受けている敵は足元に紫色の霧のようなエフェクトが発生する。
 HPの回復効果はニアリ召喚時のHP補充くらいに思っておいた方がいい。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|40|50|||
 
 ***&ref(次元:ポジトロンブラスト.png,nolink); 次元 : ポジトロンブラスト [#lbed14ef]
 >コマンド:↑→↑+Z
 次元の亀裂を開き、強力な粒子砲を発射する。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 自分の前に本人に代わって粒子砲を発射する次元の亀裂を設置する。
 &color(Green){マスターレベル:50 最大レベル:60};
 &color(green){使用時間:0.6秒 クールタイム:40秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら2個消費};
 先行スキル:[[次元 : 時空爆雷>#vd9daa84]] Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:40};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:15};
 
 -使用者から真正面に1本、奥の斜め上下からそれぞれ1本ずつ同時に粒子砲を発射してその中心点を攻撃。
 粒子砲は1本につき10ヒット。当たった敵を若干中心点側にノックバックさせる。
 キャスト開始からモーション終了までHA状態で動くことはできず、途中での中断もできない。
 --使用者側の粒子砲のみ、他の粒子砲よりも威力が約30%程高い。
 -攻撃のエフェクトとしては、「Y」を90度回転させたような形。
 --オーバーレイ・イレイザー9セットの「次元クラック2つ加算増加」は、使用者側の上下に1本ずつ追加される。
 -それぞれの粒子砲の中心点の付近でないとフルヒットせず、大幅に火力が落ちてしまう。
 発生は早いが、発動してから別スキルで中に放り込んだりするとそれだけヒット数をロスするので注意。
 距離の調節や他の拘束技と合わせて使うなど、なるべく中心点を当てられるように使いたい。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -使用者側の粒子砲の威力が他の粒子砲と同じ威力に下がるが、使用後すぐに動けるようになる。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|45|60|||
 
 **特性スキル [#k8e58162]
 ***&ref(次元:アクシデント強化.png,nolink); 次元 : アクシデント強化 [#qe2d77ab]
 >次元 : アクシデントの攻撃力と気絶レベルが上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : アクシデント Lv10
 
 -スキルの解説文を記載
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|50|1|8%|
 
 ***&ref(次元:シルエット強化.png,nolink); 次元 : シルエット強化 [#l720d0d0]
 >次元 : シルエットの攻撃力が増加する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : シルエット Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|
 
 ***&ref(乖離:禁断のニアリ強化.png,nolink); 乖離 : 禁断のニアリ強化 [#f997a6b0]
 >乖離 : 禁断のニアリのレベルと攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:乖離 : 禁断のニアリ Lv10
 
 -スキルの解説文を記載
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|
 
 ***&ref(次元:次元光強化.png,nolink); 次元 : 次元光強化 [#ybcfb34d]
 >次元 : 次元光の攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : 次元光 Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|
 
 ***&ref(次元:ディメンションリープ強化.png,nolink); 次元 : ディメンションリープ強化 [#xbcd3870]
 >衝撃波に当たった敵を強制硬直させる機能が追加される。
 &color(Green){マスターレベル:1 最大レベル:1};
 先行スキル:次元 : ディメンションリープ Lv10
 
 -スキルの解説文を記載
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~強制硬直時間|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1&br;(M)|55|1|1.5秒|
 
 ***&ref(次元:カレイドスコープ強化.png,nolink); 次元 : カレイドスコープ強化 [#cdef7926]
 >次元 : カレイドスコープの攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : カレイドスコープ Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|
 
 ***&ref(乖離:ハーレクイーン強化.png,nolink); 乖離 : ハーレクイーン強化 [#xcf64624]
 >乖離 : ハーレクイーンの攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:乖離 : ハーレクイーン Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|
 
 ***&ref(次元:時空爆雷強化.png,nolink); 次元 : 時空爆雷強化 [#n4cb6611]
 >次元 : 時空爆雷の攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : 時空爆雷 Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|2|10%|
 
 ***&ref(次元:次元回廊強化.png,nolink); 次元 : 次元回廊強化 [#w55babc8]
 >次元 : 次元回廊の攻撃力と範囲が増加する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : 次元回廊 Lv10
 
 -スキルの解説文を記載
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|2|8%|
 
 ***&ref(乖離:パラサイトスワーム強化.png,nolink); 乖離 : パラサイトスワーム強化 [#v0d65d5a]
 >乖離 : パラサイトスワームの攻撃力と鈍化レベルが上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:乖離 : パラサイトスワーム Lv10
 
 -スキルの解説文を記載
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|2|10%|
 
 ***&ref(次元:ポジトロンブラスト強化.png,nolink); 次元 : ポジトロンブラスト強化 [#i3148737]
 >次元 : ポジトロンブラストの攻撃力が上昇する。
 &color(Green){マスターレベル:5 最大レベル:7};
 先行スキル:次元 : ポジトロンブラスト Lv10
 
 -スキルの解説文を記載
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加率|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|2|10%|
 
 *トランセンデンス [#u56ac6db]
 #region(''ストーリー'')
 '''魔法師学会のカリキュラムの中で一番人気のない時間と言えばやはり'彼'の講義だ。'''
 '''魔法使いの社会で評判の悪い'次元を歩く者'である彼はその中でもまた珍しい人だった。'''
 ''''現世'と接触を避け、ひたすら異系の真実を暴くのにすべての真心を注ぐという通念と違い、'''
 '''彼は暇を見つけては発表や講義を行った。'''
 
 '''もちろん、初めに言ったように彼の講義は一番人気がなく'''
 '''受講生といっても私を含めた何人かの変わり者だけである。'''
 '''でも、彼は私たちのことを嫌やがる様子はない。私たちと同じように…'''
 
 '''講義がなく、研究がない時は彼は学会前のカフェの一席を占めては'''
 '''カフェで売っている物ではない、謎の飲み物を飲む。'''
 '''その姿はそれなりの絵になって、足を止めて長い間眺めたこともある。'''
 '''たまに目が合うと笑みを浮かばせてくれるが、その笑みもこの世のものではないため'''
 '''人を呆然とさせるにはうってつけである。'''
 '''謎の、寒気のする笑みというのが彼の魅力なのだろうか。'''
 '''この世の笑みではないといったらちょっと言い過ぎなのかな?'''
 
 '''後日、彼がそれなりに有名な冒険者だという事実が分かった時はさらに好奇心が沸き立った。'''
 '''ただ、好奇心を解く機会はなかった。'''
 '''仕事関係を講義をやめるという張り紙を見てから、彼が冒険者だというのがやっと分かったからである。'''
 
 '''幸いに後姿だけは見送ることができたが、彼女なしという私の予想を覆し銀髪の少女と一緒に歩いていた。'''
 '''よく分からないが、彼女もどこか寒気の立つ魅力を持っていた。'''
 
 '''ただ、見る人をハラハラさせるほど二人の仲は良くないように見えた。'''
 '''少女は時間を無駄にしたとずっと文句を言っていて、'''
 '''教授は私たちには一度も見せてくれなかったツンとした顔で意味のある時間だったと言い返すだけだった。'''
 
 '''まぁ、教授と彼女の関係を気にするのは残された人の自由だろう。'''
 '''もしかするとディメンションウォーカーの中でも非常に少数だけが操れる異系の権利なのかもしれない。'''
 '''もちろんその場合、異系の力に侵食され狂気に包まれるらしいからその可能性は低いが。'''
 
 '''…。少しは…。あるかな?'''
 
 '''いつか彼が帰って来たら少しははっきりするだろう。'''
 '''そうやって無駄な推測をしながら私は今日も講義室に向かう。'''
 #endregion
 [[覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#b7917307]]
 **覚醒スキル [#wb66b4d5]
 ***&ref(運命歪曲.png,nolink); 運命歪曲 [#ee0d7a8f]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 境界歪曲ゲージの振動数が最大3個に増える。
 振動数に比例し、魔法クリティカル率とクリティカル攻撃力が上昇する。
 振動数は次元系スキルを敵に的中させると増加する。
 (1段階は通常攻撃でも上昇するが、2/3段階は次元系スキルでのみ上昇する。)
 また、思想境界の向こうを使用すると、一定確率で次元石を消耗せず、この場合は頭上に表示されるスキルアイコンが紫色で表示される。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 覚醒時、Lv1自動習得。
 &color(Green){次元石の消耗しない確率:10%};
 
 -振動数の2段階目、3段階目の維持時間はどちらも10秒。
 3段階から何もしなかった場合、10秒後に2段階に下がり、さらに10秒後に1段階に下がる。
 -一旦振動数が2/3段階になれば、通常攻撃・連続発射でも2/3段階を維持できる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|||h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|48|-|||
 
 ***&ref(乖離:言い表せない恐怖.png,nolink); 乖離 : 言い表せない恐怖 [#xf27f4f1]
 >コマンド:↑↑↓↓+Z
 次元の亀裂を無理やり開き、得体の知れない何かの片鱗を召喚する。
 召喚によって境界歪曲ゲージの振動数が1個増加する。(最大段階の場合は増加しない。)
 片鱗は触手攻撃を行った後、次元爆発を起こす。
 ‐3レベル効果:召喚時、知能上昇
 ‐6レベル効果:召喚時、次元石獲得
 ‐9レベル効果:攻撃回数及び知能上昇時間増加、触手打撃攻撃力減少
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(green){使用時間:0.8秒 クールタイム:160秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら5個消費};
 
 -キャスト開始からモーション終了までHA状態。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|50|-|||
 
 ***&ref(次元:パラダイムデトネーション.png,nolink); 次元 : パラダイムデトネーション [#w1b361f3]
 >コマンド:→←↓→+Z
 クロウリングミストに当たった敵がいる時に使用可能。
 対象の近くに強力な次元崩壊を起こし、しばらくダメージを与えて爆発を起こし、多大なダメージを与える。
 このスキルは境界歪曲ゲージを大幅に増加させる。
 持続攻撃中にスキルキーを押すと、より早く爆発を起こす。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 攻撃を受けた敵は強制硬直状態になる。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(green){使用時間:0.5秒 クールタイム:30秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:次元 : ポジトロンブラスト、乖離 : パラサイトスワーム 各Lv1
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:下表参照};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:下表参照};
 
 -''ディメンションホローが憑依している敵がいる時のみ使用可能なスキル。''
 -キャスト開始からモーション終了までHA状態で動けなくなる。
 発動時は敵の位置に視点が動く他、逆方向を向いていても必ず対象の方向を向いて攻撃する。
 -持続13ヒット+フィニッシュ1ヒット。
 使用中もう一度コマンドorショートカットを押すと、持続部分が最短7ヒットになる。
 -攻撃判定は移動しないため、ヒットリカバリーの高い敵やHAの敵相手では攻撃中に抜けられてしまう。
 また発動から判定が出るまでに若干の間があり、速すぎる敵には攻撃判定が出る前に移動されて外すことも。
 -スキルレベルによって命中時の境界歪曲ゲージの増加量が上昇する特徴がある。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -強制硬直効果が付与される。扱いはカレイドスコープに近い。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|60|60|||
 
 ***&ref(乖離:ちーっいっ.png,nolink); 乖離 : ちーっいっ [#y17adffa]
 >コマンド:→←↓→+Z
 禁断のニアリがディメンションウォーカーの背後に瞬間移動し、鞭に魔力を溜めた後、前方に突き刺す。
 攻撃に当たった敵はしばらく拘束状態になり、突き刺した瞬間から鞭を回収するまでニアリは無敵状態になる。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:50秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら3個消費};
 先行スキル:乖離 : ハーレクイーン Lv1
 
 -スキルの解説文を記載
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|70|70|||
 
 *アセンション [#sb50455a]
 #region(''ストーリー'')
 '''私を馬鹿だと言っても良い。愚か者だと言っても良いよ。'''
 
 '''言葉の通じない弱虫だと言われても構わない。'''
 '''平凡な生に安住しながら、一日一日に感謝しながら生きていく君たちの姿を見るだけで私は十分に幸せだから。'''
 
 '''だからこそ、認めることができない。'''
 '''口にするだけで恐ろしい存在の遊戯で、運命を先に立たせた狂信のお供えで、'''
 '''幸せに暮らす権利を持つ皆が何もわからないまま虚しく終わりを迎える'''
 '''この歪んだ現実を私は決して認めることができない。'''
 
 '''だから、仕方がないのだ。'''
 '''終着地が地獄の底であれ、それとも次元の向こうの壊れた空であれ、'''
 '''虚しい現実と歪んだ真実の間で私はただ、歩きつづけるだけだ。'''
 
 '''昇天の日まで。'''
 
 '''- 次元学教授/ラヴィン・シュルイスの最後の日記から'''
 #endregion
 [[2次覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#c3304dd7]]
 
 -2次覚醒すると、待機時の姿が消えた際に黒い宇宙空間のエフェクトが発生するようになる。
 **2次覚醒スキル [#eb355fa2]
 ***&ref(SSTH.png,nolink); SSTH [#z03648d9]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 ニアリがプレゼントしてくれた不思議な宝石。習得時、次の効果を獲得する。
 ''[境界歪曲ゲージ]''
 次元石の最大保有量が増加する。ダンジョンに侵入すると、一定数の次元石を獲得する。
 加えて、境界歪曲ゲージの波動数に比例して、スキルの攻撃力上昇効果を得る。
 ''[スキル効果変更]''
 乖離 : クロウリングミスト:発動モーション及びHP減少効果が消え、霧の怪物の移動速度と索敵範囲が増加する。
 また、ジャンプ時や被撃時を除いた状況で射出ができるように変更される。
 乖離 : 禁断のニアリ:ニアリの全HP及びLVが増加し、転職スキルが命中するとニアリに発動するバフに攻撃速度上昇効果が追加される。
 ティータイム:使用時、ニアリのすべての状態異常が解除され、ティータイム使用中にニアリが状態異常になると免疫効果を得る。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(Green){ダンジョン開始時の次元石提供数:2 次元石の最大保有量増加数:2};
 &color(Green){クロウリングミストの移動速度及び索敵範囲増加量:25%};
 
 -スキル攻撃力増加に加え、次元石や一部スキルの利便性の向上もされる優秀なパッシブスキル。
 -このパッシブによるスキル攻撃力増加は、何かしらの装備変更を行う度に一度リセットされる。
 もう一度攻撃を当てれば、現在の振動数に応じたスキル攻撃力増加が再度適用される。
 -効果中はスキル攻撃力増加分が各スキル説明の攻撃力表記に反映される。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|||h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|75|80|||
 
 ***&ref(次元:シンギュラリティマニピュレーション.png,nolink); 次元 : シンギュラリティマニピュレーション [#ja8b0602]
 >コマンド:→←→+Z
 次元領域を操作して特殊なエネルギーフィールドを生成、周囲の敵を集めた後連続で投げつける。
 エネルギーフィールド区域に掴めない敵しかいない場合、次元力をフィールド内に固定し、
 ディメンションクリスタルを生成して範囲内の敵を打撃する。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 広い領域にディメンションクリスタルフィールドを生成して打撃する。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(green){使用時間:0.6秒 クールタイム:40秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら3個消費};
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:100};
 
 -前方の一定範囲内の敵を集敵してやや浮かせた後、奥→手前→斜め上空→地面に落として攻撃する。
 書き順とは違うが、動きの経路は数字の「4」に近い。
 投げつけられた敵が投げられていない敵にぶつかると、その敵にもダメージを与えられる。
 -キャスト開始から浮かせるまでHA状態、連続攻撃開始から終了まで無敵状態。
 -掴めない敵のみの場合はディメンションクリスタルで硬直させて単発攻撃を行う。
 通常時と違ってあくまで遠距離攻撃であり、近距離でないと遠距離HAの敵はのけぞらせることができない。
 この場合はキャスト開始からモーション終了までHA状態で無敵はなくなる。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -自分の周囲にディメンションクリスタルを生成して硬直させ、爆発させる。
 硬直の挙動は掴めない敵に対するものと同じ。範囲が広いが、通常時よりも威力が約15%程減少する。
 キャスト開始からモーション終了までHA状態。クリスタル生成時にモーションは終了し、動ける状態になる。
 -クリスタルはただのエフェクト。余程ギリギリの位置でない限りどこでも生成時4ヒット・爆発時4ヒット。
 当たった敵は垂直に浮いてダウンする。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|75|80|||
 
 ***&ref(乖離:向こうの子守唄.png,nolink); 乖離 : 向こうの子守唄 [#id93a410]
 >コマンド:↓→→+Z
 ニアリが向こうの存在をディメンションウォーカーの前に召喚する。召喚された向こうの存在は悲鳴を上げる。
 この悲鳴に当たった敵はダメージを受け、内側に引き込まれる。
 クロウリングミストに当たった敵がいる場合、その敵を触媒にして召喚される。
 この場合、悲鳴の攻撃力は弱化するが召喚の瞬間触媒となった敵に多大なダメージを与える。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:45秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら5個消費};
 
 -発動がやや遅く、入力してすぐに別方向を向くと別方向側に出てしまうので注意が必要。
 また、攻撃判定の発生も若干遅い。フルヒットで23ヒットする。
 -ディメンションホローが憑依している敵がいる場合、出現時にその敵にのみ大きなダメージを与える。
 ただし広範囲の悲鳴の威力が通常時よりも約50%減少する。
 ヒット数は対象にのみ1ヒット+悲鳴23ヒットで、対象への威力は約35%程高い。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|80|100|||
 
 ***&ref(次元乖離:禁断の宴会.png,nolink); 次元乖離 : 禁断の宴会 [#i05cd0d4]
 >コマンド:↓↑→→+Z
 ディメンションウォーカーとニアリのコンビネーション技。
 ディメンションウォーカーは上空に大規模の次元関門を開き、ニアリは不吉な泥と霧に姿を変えて地面を覆う。
 泥の上にいる敵は下に沈み、ディメンションウォーカーの正面に引き寄せられる。
 その後、敵は拘束状態になり、その上に次元エネルギーを放出する。
 ''[思想境界の向こう効果]''
 敵を引き寄せるまたは拘束状態にする機能の代わりにニアリが次元魔法陣に直接介入し、術式を極大化して発動する。
 このスキルはニアリがいなくても発動できるが、ニアリを召喚した状態で発動すると、思想境界のフィニッシュ攻撃力がさらに強化される。
 またちーっいっ使用中に発動すると、ちーっいっの拘束時間は維持される。
 &color(Green){マスターレベル:30 最大レベル:40};
 &color(green){使用時間:即時発動 クールタイム:180秒 キャンセル可能};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 &color(blue){無色キューブのかけら10個消費};
 &color(Green){境界歪曲のゲージ増加量:100};
 &color(Green){思想境界の向こう適用時のゲージ増加量:0};
 
 -ニアリが関与するスキルに見えるが、ニアリがいなくても使用可能。
 ニアリがいてもいなくてもニアリの魔法防御力減少デバフは発動しない。
 
 -通常時は使用者の周囲と前方の広範囲に黒い霧を発生させる。
 黒い霧の範囲内の敵を前方の一箇所に強制硬直させながら集敵し、前方の上空から砲撃を行う。
 霧は10ヒットで固定。砲撃は敵の大きさによりヒット数が変動し、10〜14ヒット程度。
 --掴めない敵の場合は強制移動はなく、その場で強制硬直させる。
 --黒い霧は使用中出続けており、後から範囲に入った敵も強制的に所定の位置に移動させる。
 --強制硬直は攻撃が終わるよりも早く解ける。強制硬直が終わる辺りで拘束状態がかかる。
 -ニアリがいる状態で使用した場合、使用中はニアリのスキルを発動することができない。
 また、クールタイム初期化系装備等で使用中に禁断の宴会のクールが終わっていても終了までは発動できない。
 --ニアリがいない状態で使用した場合、クールが終わっていても即発動できる。
 発動中でもニアリの召喚は可能であり、上からニアリのスキルを使用することも可能。
 --なお、通常時ではニアリの有無によるこのスキルの威力変化は特にない。
 
 ''思想境界の向こう使用時''
 -上空の次元魔法陣から強力な砲撃を行う形態に変化する。強制硬直・拘束状態効果はなくなる。
 次元砲撃9〜10ヒット+強化次元砲撃15ヒット+フィニッシュ1ヒット。使用中無敵状態で終了まで動けなくなる。
 --次元砲撃は当たった敵を中心に若干ノックバックさせる。
 強化次元砲撃はX軸基準でほぼ画面内全体。フィニッシュはX軸基準で半径1画面程あり、画面外でも当たる。
 一方でY軸も広いものの、画面下から画面上ギリギリの敵に当たるほどではない。
 --攻撃判定が発生するまでが長い上に攻撃時間も非常に長く、強制硬直もないため敵によっては抜けられがち。
 --フィニッシュの威力が5割以上を占めている。
 フィニッシュが抜けられたりStuckすると、通常時よりも劇的に総威力が下がってしまうので要注意。
 -ニアリがいる状態で使用した場合、フィニッシュの威力が10%程上がる。
 また攻撃終了後にニアリをお姫様抱っこで受け止めるモーションが追加される。
 このモーション中も無敵状態かつ動くことはできない。
 
 (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP&br;消耗量|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|85|300|||
 
 *コメント欄(Wikiの編集のできない方はココに情報を) [#b55b370f]
 &color(red){各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。&br;攻略ページに欠けている情報のみを書いてください。&br;質問は[[アラド戦記したらば>http://jbbs.livedoor.jp/netgame/6969/]]の質問スレへ};
 #pcomment(コメント/キャラ名,reply)
 #pcomment(コメント/メイジ(男)/ディメンションウォーカー,reply)