Top > メイジ > サモナー
HTML convert time to 0.002 sec.


メイジ/サモナー の変更点


 //cache0
 
 #contents
 
 *サモナー [#f06ba4e6]
 **キャラクター紹介 [#ycdc06a9]
 #areaedit
 #ref(サモナー.png,nolink,around);
 #br
 #br
 ''「目の前に見える荘厳な姿・・・目を疑ってしまった。''
        ''あの小さな子供が第4使徒カシヤスを召喚するとは。」''
 
 #br
 #br
 '''召喚士と呼ばれるメイジたちは元素の力を借り運用することにとどまらず、4元素の属性を持つ精霊たちを召喚し戦闘に臨む。'''
 '''また、彼女達は現サークルメイジのリーダーであるケイトが、契約を結んだモンスターたちも召喚し戦闘に参加させることのできる能力を持つ。'''
 '''召喚士の能力が強大になるほど召喚する数が増え、より強大なモンスターを召喚することができる。'''
 -メイジとの外見の違いは腰に本を下げているところと、ダンジョンにて足元に青い輪があるところ(幻獣強化オーラ)
 #areaedit(end)
 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 **キャラクター攻略 [#ze3ba8a5]
 ***特徴 [#s809d9d5]
 &color(Teal){【クロース】}; &color(Red){魔法系};(魔法固定・魔法%) 
 
 AIで動く召喚獣を使役する特殊な職業。召喚獣たちは自動で敵を追尾し戦うため、自由な位置から攻撃を行うことができ、ソロ適正は非常に高い。召喚さえしておけば勝手に攻撃するため、アクションが苦手な人でも扱いやすいが、反面退屈と感じることもある。
 -召喚獣はある程度制御できつつも自動で攻撃を行うため、特殊なギミックをこなす必要があったり、特定のタイミングで強力な一撃を加える必要があるようなものは苦手な傾向にある。
 -武器はスタッフかロッド。どちらを選ぶかは好み。防具はクロースでやや装甲は弱いが、サモナー自身が最前線に出ることはまずないため、倒される機会もほとんどない。
 -召喚スキルが豊富なため、スキルショートカットはすぐ埋まってしまう。そのうえ、コマンドを変更して簡素化しようとしても、方向キーとZ・Spaceなどの単純な組み合わせもすぐ埋まってしまう。サモナーは他の職と異なり通常攻撃をほぼしない(しないよね?)ので、このような場合は、ZやSpaceのみならず、Xキーも使用してコマンドを簡素化すると使い勝手が良いかもしれない。
 
 #region(''【召喚獣について】'')
 ''【召喚獣について】''
 -召喚獣は、サモナーのスキルによって召喚される。
 -召喚獣は、部屋を移動してもついて来る。
 -「召喚獣が死ぬ」、「サモナーが死ぬ」、「召喚時間が過ぎる」、スキル「召喚解除」使用のいずれかにより召喚獣は消滅する。
 -召喚獣の攻撃は全てスキル攻撃扱いとなる。召喚獣のスキル攻撃にはクールタイムが存在し、クールタイムが終わっているスキルの中で優先順位が高いスキルから順次使用していく。
 #endregion
 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 #region(''【召喚獣独自のステータスについて】'')
 ''【召喚獣独自のステータスについて】''
 召喚獣にはAIが行動を決めるためのステータスが設定されている。
 |CENTER:70|LEFT:500|c
 |~視野|召喚獣自身を中心として円形状に召喚の見える範囲がある。|
 |~好戦性|これが高いほど敵の方へ向かっていくようになる。逆に低いと敵から遠ざかろうとする。|
 |~攻撃確率|攻撃範囲に入った相手を攻撃する確率|
 #endregion
 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 #region(''【召喚獣のAIについて】'')
 ''【召喚獣のAIについて】''
 +基本的にサモナーの周囲に集まる。
 +召喚獣の[視野]内に敵がいる場合、敵を感知し、[好戦性]によってその敵に向かって行く。
 +敵が攻撃範囲に入っていると[攻撃確率]によって攻撃する(攻撃範囲は障害物を考えていないため、ホドルの石投げ等の攻撃が障害物に遮られることがある)。
 +全ての行動がクールタイム中になると、[好戦性]によって召喚獣は敵へ向かうかサモナーへ戻ろうとする。
 +敵を倒す、[視野]内に敵がいない等により[視野]内に敵を感知できなくなるとサモナーの元へ戻って来ようとする。
 #endregion
 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 #region(''【武器の選択について】'')
 ''【武器の選択について】''
 サモナーのスキルである、召喚獣の攻撃や精霊犠牲攻撃は、ほぼ魔法攻撃のパーセントスキルか半固定スキルである。そのため、魔法攻撃力の高い、スタッフかロッドが主力武器となり、武器強化により火力が大幅に上昇する。
 |CENTER:60||c
 |スタッフ|魔法攻撃力が高い。キャスト速度はロッドより遅い。&br;追加操作パターン含め、一部スキルのクールタイムが長い。|
 |ロッド|魔法攻撃力はスタッフに劣る。キャスト速度は速い。&br;サモナー向けのオプションがついた装備が多い。|
 --魔法攻撃力だけを考えるならばスタッフの方が優れている。召喚スキル使用によりキャストの多いサモナーではキャスト速度も重要で、オプションによってはロッドを装備した方が火力が上昇することもある。どちらを選択するかは難しいが、よく分からないなら火力の上がるスタッフを装備しておき、召喚にストレスを感じるならロッドに乗り換えよう。
 --武器によりクールタイム増減の影響を受けないスキルは以下の通り。「下級精霊召喚」、「待て!」、「ついて来て!」、「召喚解除」、「幻獣暴走」、「マステレポート」、「支配の輪」、「ダークムーン」、「伝説召喚:月影」。
 #endregion
 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 #region(''【契約召喚と精霊召喚の主な違い】'')
 ''【契約召喚と精霊召喚の主な違い】''
 |CENTER:80||c
 |契約召喚|時間経過により召喚獣が消滅しない。攻撃属性はその召喚獣によってまちまちだが、サモナー自身の攻撃属性が乗る。|
 |精霊召喚|時間経過により召喚獣が消滅する。火水光闇の4タイプの精霊が下級・上級と存在(計8種類)し、サモナー自身の攻撃属性とは無関係にそれぞれの属性に応じた属性攻撃を行う。|
 #endregion
 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 #region(''【サモナー自身の属性攻撃と召喚獣の属性攻撃について】'')
 ''【サモナー自身の属性攻撃と召喚獣の属性攻撃について】''
 -召喚獣はそれぞれサモナーとは別に独立したパラメーター(召喚時に決定される。【装備付け替えによる召喚獣のブースト効果について】参照。)が存在し、各属性の召喚獣は、その属性に応じた属性攻撃を行う(下記の表参照)。ただしエチェベリアのレーザーだけは全属性攻撃となり、相手の属性耐性が一番低い属性が適用される。
 -召喚獣はそれぞれサモナーとは別に独立したパラメーター(召喚時に決定される。【装備付け替えによる召喚獣のブースト効果について】参照。)が存在し、各属性の召喚獣は、その属性に応じた属性攻撃を行う(下記の表参照)。ただしエチェベリアの攻撃だけは全て全属性攻撃で、敵の属性耐性のうち一番低い属性が適用される。
 -召喚獣の攻撃属性は、無属性攻撃に分類されているもののみ、サモナー自身の攻撃属性が適用される。また、各召喚獣はサラマンダーフラスコ等、武器攻撃に属性を付与するアイテムの影響を受けるが、下記無属性攻撃をするもの、及び精霊召喚獣の近接攻撃のみ適用される。その際の属性強化値は、サモナーの属性強化値がリアルタイムで適用される。
 -精霊召喚が複数の属性にまたがる場合には、一つの属性強化値を上昇させるよりも、それぞれの属性強化値を上昇させる方が効果的なこともある。
 |CENTER:85||c
 |~無属性攻撃|ホドル(棍棒攻撃、石ころ投擲)、アウクソー、サンドル、エチェベリア(近接攻撃、ソニックウェーブ)、クルタ、カシヤス、ラモス|
 |~無属性攻撃|ホドル(棍棒攻撃、石ころ投擲)、アウクソー、サンドル、クルタ、カシヤス、ラモス|
 |~火属性攻撃|アグニ、フレームハルク、ホドル(爆弾攻撃)、フリート、ルイーズ(ファイアボール・メテオ)|
 |~水属性攻撃|ナイアド、アクエリス、ルイーズ(アイスニードル)|
 |~闇属性攻撃|ストーカー、デッドマーカー|
 |~光属性攻撃|ウィスプ、グレアリン、エチェベリア(稲妻)|
 |~光属性攻撃|ウィスプ、グレアリン|
 |~全属性攻撃|エチェベリア|
 #endregion
 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 #region(''【装備付け替えによる召喚獣のブースト効果について】'')
 ''【装備の付け替えによる召喚獣のブースト効果について】''
 |キャスト開始時に決定されるもの|スキルクールタイム|
 |キャスト完了時に決定されるもの|スキルレベル、召喚獣のHP・力・知能・属性強化値・魔法クリティカル率・追加攻撃パターン・攻撃クールタイム&br;(ただし中級精霊のオーラは部屋移動時に更新される)|
 |リアルタイムで適用されるもの|召喚獣の魔法攻撃力・独立攻撃力、クロニクルによる召喚獣の攻撃力増加|
 -召喚時に決定されるパラメータについては、召喚後にブースト用の装備を付け替えてもブーストはできない。一方、召喚前にブースト用の装備を付けておくと、召喚後メインの装備に付け替えても効果は持続する。
 -サモナーの知能は、召喚時には召喚獣の各種ステータス決定に影響を与えるが、サモナー自身の魔法攻撃力にも影響を与えるため、結果的にリアルタイムでも適用される。
 -特に中級精霊サリストオーラの攻撃力増加は召喚時に決定されるが、部屋移動の際にも更新されるため、部屋移動の際にはサリストのブースト装備にしておかないとスキル効果がなくなります(ただし、一度効果が消えても再度9セットを装備して部屋を移動すれば効果が復活します)。
 -クロニクルとスイッチングシステムを併用することで火力がアップしやすい。例えば、火特化の精霊召喚型において、スイッチングシステムと三次クロニクル単品を利用して、A面にアグニの青緑付与(クールタイム減少・攻撃クールタイム減少)を装備し、B面にはアグニの赤付与(攻撃力増加)を装備したうえで、召喚時にはA面、それ以後はB面とするとかなりの火力上昇が見込める。
 -幻獣暴走はキャスト完了時にスキルレベルが決定されるため、武器等の持ち替えでブーストできる余地がある。しかし、ブースト用の弱い武器のまま召喚まで行うと、その後メインの武器に持ち替えても結果的に火力が落ちることになりやすい。ブースト用の武器で幻獣暴走のみを使用し、召喚時にはメインの武器に持ち替えれば効果的なブーストとなるが、武器持ち替えのクールタイムの管理上は難しい部分もある。部屋移動のタイミングなどを上手に活用すれば選択肢としてはアリか。
 -スピリッツボンドは、召喚獣レベル増加、幻獣強化オーラスキルレベル増加、召喚スキルレベル増加の3つの効果があるが、このうち幻獣強化オーラスキルレベルはパッシブスキルなためリアルタイム適用になり、ブーストの効果がない。一方、召喚獣レベルと召喚スキルレベルは召喚時に決定されるため、装備の付け替えでブーストの効果がある。
 -余談だが、召喚獣には武器という概念がないため、魔法攻撃力、独立攻撃力のパラメーターがそもそも存在しておらず、攻撃の際に算出されるダメージは、現在のサモナーの魔法・独立攻撃力を常に参照している。一方、攻撃力以外のパラメータは、サモナーとは別個独立したステータスとして存在し、召喚時のサモナーのステータスを参照して決定されている。基礎値に影響を与える中級精霊サリストの攻撃力増加効果が召喚獣には直接適用されず、召喚獣の力知能を上昇する幻獣暴走の効果が召喚獣には直接適用になるのはそのためである。幻獣強化オーラは、中級精霊サリストのスキルのように武器魔法攻撃力の基礎値に影響を与える効果ではなく、クロニクル装備のように基礎となる魔法攻撃力を増加させる効果を持つため直接適用されている。
 -装備の付け替えに有効な、レガシー同様一部のレベル帯のレベルが上昇する装備は下記の通り。
 |>|>|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|~上昇Lv帯|~上昇量|~備考|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|LEFT:300|c
 |武器|ロッド|60|&color(darkorange){ネコネコ};|1〜60|1||
 |~|各種|76|&color(orangered){グラシア家の遺産 - ○○○};|40〜70|1|古代ダンジョン「ノイアフェラ」の業績クエストである、&color(orangered){[古代ダンジョン]グラシア家の遺産};により取得可能|
 |~|各種|80|&color(orangered){プロファイターの○○○};|30〜50|1|決闘場のコロッセオにいるNPC「静月」から、コロッセオの印章22000個で購入可能|
 |~|各種|82|&color(orangered){西部ロマンチストの○○○};|60〜70|1|統合サーバーにいるNPC「キャプテン・ルーター」から、古代ダンジョン「カルテル司令部」にて限定クエスト等から入手できる&color(deeppink){地平線のロマン};50個で購入可能|
 |~|各種|85|&color(orangered){真・プロファイターの○○○};|1〜70|1|決闘場のコロッセオにいるNPC「静月」から、コロッセオの印章42000個で購入可能|
 |上着|各種|80|&color(orangered){プロファイターの○○○};|30〜35|1|決闘場のコロッセオにいるNPC「静月」から、コロッセオの印章6600個で購入可能|
 |~|~|85|&color(orangered){真・プロファイターの○○○};|30〜40|&color(red){2};|決闘場のコロッセオにいるNPC「静月」から、コロッセオの印章12600個で購入可能|
 |~|レザー|85|&color(orangered){不気味な気運のスエードチュニック};|50〜80|1||
 |下着|各種|78|&color(orangered){海神に呪われた○○○};|1〜45|1|統合サーバーにいるNPC「キャプテン・ルーター」から、古代ダンジョン「幽霊列車」にて限定クエスト等から入手できる&color(blueviolet){深い海の呪い : 海呪法};30個で購入可能|
 |~|レザー|85|&color(orangered){不気味な風のスエードグリーブ};|1〜45|1||
 |アクセサリ|腕輪|60|&color(deeppink){盗品の銀色の高級ブレスレット};|20〜25|1|イベント「アラド偽ポリスを捕まえろ」の報酬(現在入手不可)、超越の石で移動が可能|
 |~|称号|-|&color(blueviolet){叡智の桜};|25〜35|1|期間限定「アラドポリスパッケージ」に入っていた称号。専用のアイテム(現在入手不可)を使うことで特定のスキルを+2まで上昇させるオプションを付与できた。|
 |~|~|~|&color(blueviolet){公正な正義};|25〜35|1|~|
 |~|~|~|&color(blueviolet){守護の大鷲};|25〜35|1|~|
 |~|~|~|&color(blueviolet){転職の書 - 武};|30〜40|1|期間限定「転職の書パッケージ」に入っていた称号。専用のアイテム(現在入手不可)を使うことで特定のスキルを+2まで上昇させるオプションを付与できた。|
 |~|~|~|&color(blueviolet){転職の書 - 文};|30〜40|1|~|
 |~|~|~|&color(blueviolet){転職の書 - 皇};|30〜40|&color(red){2};|~|
 |特殊装備|補助装備|60|&color(deeppink){盗品の携帯用ガンの高級レザーケース};|30〜35|1|イベント「アラド偽ポリスを捕まえろ」の報酬(現在入手不可)、超越の石で移動が可能|
 |~|~|74|&color(orangered){埋もれた悲鳴の記憶};|40〜70|1|古代ダンジョン「悲鳴の洞窟」の業績クエストである、&color(orangered){[古代ダンジョン]埋もれた悲鳴のこだま};により取得可能|
 |~|~|75|&color(darkorange){ニベールの階級章};|1〜80|1||
 |~|~|82|&color(orangered){赤に染まった西の空の帽子};|50〜50|1|統合サーバーにいるNPC「キャプテン・ルーター」から、古代ダンジョン「カルテル司令部」にて限定クエスト等から入手できる&color(deeppink){地平線のロマン};40個で購入可能|
 |~|~|85|&color(darkorange){時間の旅人のシルバー時計};|1〜80|1||
 |~|~|85|&color(darkorange){高名な将軍の戦略書};|>|全てのTPスキル+1||
 |~|魔法石|60|&color(deeppink){正義の守護者のシンボル};|40〜45|1|イベント「アラド偽ポリスを捕まえろ」の報酬(現在入手不可)、超越の石で移動が可能|
 #endregion
 ***スキルの適用タイミング [#rb9664f9]
 #region(''幻獣暴走'')
 |>|~幻獣暴走の適用タイミング|h
 |スキルレベル|発動時|
 #endregion
 
 #region(''各召喚獣'')
 |>|~各召喚獣の適用タイミング|h
 |スキルレベル|発動時|
 |最大召喚数|リアルタイム(※)|
 |クロニクル効果|リアルタイム|
 |TPレベル|リアルタイム|
 |魔法攻撃力|リアルタイム|
 |属性強化値|リアルタイム|
 |クリティカル率|リアルタイム|
 ※最大召喚可能数が上昇する装備をつけて複数召喚獣を召喚した後、当該装備を外す等したことで最大召喚可能数を超過した場合、古い方の召喚獣から超過した分消滅する。
 #endregion
 *スキル [#o96b889c]
 **召喚 [#n75cbc6d]
 
 #include(メイジ/共通スキル/召喚,notitle)
 #br
 #include(メイジ/サモナー/転職スキル1,notitle)
 #br
 #include(メイジ/サモナー/転職スキル2,notitle)
 #br
 #include(メイジ/サモナー/転職スキル3,notitle)
 
 **特性スキル [#odc25e6d]
 
 #include2(メイジ/共通スキル/特性パッシブ,,none)
 #br
 #include2(メイジ/サモナー/特性スキル,,none)
 
 *ムーンエンプレス [#x5abeafc]
 #region(''ストーリー'')
 #ref(moonempress.png,nolink,around);
 '''魔界唯一のサモナー組織、サークルメイジ。'''
 
 '''精霊以外の、異界の生命達を最初に召喚することに成功したメイジ、'''
 '''ケイトが創設したこの組織は異生命達の理解と調和を標語としており、'''
 '''長い間魔界人達の希望の象徴とされて来た、魔界唯一の穏健派組織であった。'''
 
 '''だが、かつてこのサークルメイジの教えに反発して分裂したもう一つのサモナーの組織があった。'''
 '''彼女達は自らをもう一つの新たな約束、「セカンドファクト」と称した。'''
 
 '''彼女達はサークルメイジの穏健主義的な性向に反発し、'''
 '''召喚されたすべての存在を支配する禁断のアーティファクト、'''
 '''「支配の輪」の製作法を魔界全土に広め、それと共に次のような言葉を伝えた。'''
 
 '''心せよ、召喚の道を歩む者よ。'''
 '''そなたの友、そなたの家族、そしてそれ以外の大切な誰かが危険に落ちた時、'''
 '''そなたの軟弱さを嘆いてただ眺めるばかりではならぬ。'''
 '''支配の輪を用いる者に、我らセカンドファクトが約束した絶対的な力が訪れる。'''
 '''其は全てを支配する者、「ムーンエンプレス」と呼ばれようぞ! '''
 #endregion
 
 **覚醒クエスト [#zac3a152]
 [[覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#b7917307]]
 
 **覚醒スキル [#b2ce5e0b]
 #include2(メイジ/サモナー/覚醒スキル,,none)
 
 *エクリプス [#j1d58d8c]
 #region(''ストーリー'')
 '''魔界には、一つの伝説が言い伝えられている。'''
 '''魔界の月「デルラリオン」に月蝕が起きる夜、表層に生息する魔物たちが月から地面に降り立つという伝説が。'''
 '''凶暴で欲望に満ちた彼らは、この世に生きる全ての生命体を飲み込み、月蝕が終わる前に月に戻る。'''
 '''この話を聞いた大勢の子供たちは、恐怖で眠りにつくことができなかった。'''
 '''時を経て伝説がただの昔話になった頃。セカンドファクトのサモナーたちは、とある場所に集まった。'''
 '''その日は月蝕が起きる日であった。'''
 
 '''集いの目的はただ一つ。「伝説の確認」'''
 
 '''皆が、その短くて強烈な言葉の魅力を拒むことができなかったのだ。'''
 '''確かに、伝説という言葉に心が躍らない者はいないだろう。'''
 '''我々は様々な古書、民話、童話からかき集めた知識を使って儀式を行った。結果は成功だった。'''
 '''伝説は本物で、美しく目に映っていた月には何かが棲みついていた。'''
 '''問題は召喚した後だった。召喚陣から飛び出した何かは、'''
 '''我々には計り知れない苦しみと怒りを叫びながら殺戮を始めたのだ。'''
 '''非常に強力で残酷だった。我々はなす術もなくやられてしまった。'''
 '''儀式に参加したほとんどのサモナーたちが、見る影もない残酷な死を迎えた。'''
 '''あまりにも大勢の者たちが命を落としてしまった。'''
 '''しかし皮肉なことに、彼らと一緒に飲み込まれた数多くの支配の輪の影響で怪物の状態は安定し、'''
 '''「何か」から「何者か」に姿が変わった。'''
 
 '''勇ましい古代の戦士に似たその者の名はラモス。'''
 '''彼女は月に棲みついている虫たちに体内を蝕まれたと話した。'''
 '''肉体は消えてしまったが思念は残り、虫たちと共に月の表面をさまよっているうち、我々に召喚されたようだった。'''
 '''命からがらで生き残った我々は、ラモスと契約を結んだ。'''
 
 '''だが、その代償はあまりにも大きかった。'''
 '''生き残った者たちは長年後遺症に悩まされながら、あの時死ななかったことを後悔した。'''
 '''しかしセカンドファクトの幹部たちは、我々が流した血、我々の叫びには目もくれず、好き勝手に我々を利用しようとした。'''
 '''彼らのやっていることは、もはやサークルメイジと同じだ。'''
 '''かくして生き残った我々は、これよりセカンドファクトを脱退すると同時に「ムーンエンプレス」の名を捨てることにした。'''
 
 '''これから我々は月の名に背いた者、「エクリプス」と呼ばれるだろう…。'''
 #endregion
 
 **2次覚醒クエスト [#g8ee50f8]
 [[覚醒クエスト>クエスト/転職・覚醒#c3304dd7]]
 
 **2次覚醒スキル [#mf5b98a0]
 #include2(メイジ/サモナー/2次覚醒スキル,,none)
 
 *コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はここに情報を) [#pa9fa2e3]
 &color(red){各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。&br;攻略ページに欠けている情報のみを書いてください。&br;質問は[[アラド戦記したらば>http://jbbs.livedoor.jp/netgame/6969/]]の質問スレへ};
 #pcomment(コメント/メイジ/サモナー,reply)