Top > 格闘家(女) > グラップラー
HTML convert time to 0.003 sec.


格闘家(女)/グラップラー の変更点


 //cache0
 &color(Red){※SIで固定攻撃力の数値が自キャラのLVに影響されるようになりました。};
 
 
 #contents
 
 *グラップラー [#s4393ea6]
 **キャラクター紹介 [#f18850a6]
 #ref(grap2.jpg,nolink,center,around)
 #br
 ''「投げ技こそ格闘の真髄!打撃など小手先の技だ!」''
 #clear
 '''『グラップラー』は打撃よりも投げ技を選び、その修行を積んだ格闘家である。'''
 '''体格差をものともせず、どんな相手であろうと投げ飛ばすのが彼らの流儀だ。'''
 
 -[[格闘家(女)]]との違いは、白い鉢巻をしているところ
 
 
 **転職条件 [#obef7700]
 #areaedit
 #region(''旧クエスト'')
 |~クエスト名|~NPC|~内容|~報酬|h
 |CENTER:150|CENTER:100|250|150|c
 |転職-グラップラー1(Grappler)|風震|風震に下記のアイテムを持ってくる&br;無色キューブのかけらx30&br;白色キューブのかけらx10&br;赤色キューブのかけらx10&br;青色キューブのかけらx10&br;黒色キューブのかけらx10|92G|
 |転職-グラップラー2(Grappler)|風震|ゴーレムの塔をクリア|92G|
 |転職-グラップラー3(Grappler)|風震|迷妄の塔をクリア|グラップラー転職|
 #endregion
 |~クエスト名|~NPC|~内容|~報酬|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |転職-グラップラー1(Grappler)|風震|満月のサンダーランドをクリアする。|グラップラー転職|
 #areaedit(end)
 **キャラクター攻略 [#ve99e0f1]
 #areaedit
 &color(teal){【軽甲】}; &color(blue){物理系};(物理固定・物理%) 投げのキャリー(敵を強制的に運ぶ)・拘束による直接支援型
 「体術」系統のスキルがメイン。
 豊富な投げ技で相手集団を集めたり、拘束する事に長けている格闘家。
 投げ技は衝撃波の範囲が広く、無敵時間かハイパーアーマーが発生するので多数の集団を相手するのが非常に得意である。
 しかし、投げ技の殆どが固定攻撃力の為、火力を伸ばす事は難しい。
 逆に言えばスキルの固定攻撃力が高いので、武器強化に依存せずに済む職でもある。
 
 -相手の拘束・集敵・キャリーが優秀な為、どちらかといえばパーティプレイ向けの職業と言える。
 --パーティプレイでは、掴む対象が単体の時は拘束役、複数の時は集敵・キャリー役として貢献できる。
 集団を一箇所に集める事によって、本来ならばバラバラの対象に分散してしまう火力を集中させ、早く殲滅することができる。
 4人パーティの場合、敵をバラバラの状態で各個撃破するより、一箇所に集まったときに4人で攻撃すれば、単純に考えるならば1/4の時間で倒せることになる。全体の状況を把握することが重要。
 --ソロプレイの場合、パーティプレイと同じように集まったところを持ち前の範囲を活かして戦う事で効率が上がる。
 
 -投げ技は、バックアタックになるスキルが多い。
 物理バックアタックの効果が発揮されたり、一部の武器にはバックアタック時のダメージを上昇させる効果が付いている武器がある。
 一般スキルの物理バックアタックを取得する価値がある、数少ない職業である。
 
 -投げスキルのモーションは攻撃速度に影響を受ける。
 短時間でダメージを出す場合は速い方が好ましいが、拘束性能を重視するパーティープレイなら攻撃速度の強化はむしろマイナスになる場合もある。
 
 -地味な変化だが、転職すると対象を掴むときに「ハッ!」と声を出すようになる。
 
 
 #region(''武器考察'')
 ''武器考察''
 -基本は''トンファー''か''ガントレット''。
 他の武器は決闘での装備や特殊効果があるもの以外まず使わない。
 -武器の物理スキルMP・クール増減も併記してあるが
 「体術」スキルのほとんどは武器を変えても消費MP・クールの変動がない。
 (変動するのはネックスナップ・ショルダータックル・ブレーキングエルボーのみ)
 -固定威力のスキルでも力の値が増えればダメージも増える。
 物理攻撃力が同等のトンファーとナックルでも、力補正があるトンファーのほうが若干だがダメージは高い。
 
 
 :トンファー|攻撃速度:速い 威力:3位 備考:的中率+2% 回避率+3% 物理防御力増加
 物理武器スキルMP-5%
 -攻撃速度も早く、的中率+2%のおかげで安定性がもっとも高い。
 また攻撃範囲も広いため、比較的初心者にも扱いやすい武器。
 -多少ヒットストップがあるが、通常攻撃の回転率は早い。
 -攻撃速度に依存するギガンティックタイフーンの移動速度が速い点もメリット。
 -物理攻撃力・力補正が低いため1発のダメージは低くなりがち。
 手数でダメージを稼ぐ武器。
 
 :ガントレット|攻撃速度:遅い 威力:1位 備考:的中率+1%
 物理武器スキルMP+20% クールタイム+10%
 -力の上昇と物理攻撃力が最も高い。
 また武器強化の伸び率も高いため、(少数しかないが)%タイプのスキルの伸びは大きい。
 -大きな威力の反面、攻撃の遅さと狭さ、そしてヒットストップがすさまじく
 多数相手との殴り合いには向かない。殴るよりも投げるための武器。
 -キャンセル投げを駆使すれば攻撃の遅さはカバーできる。
 そもそも通常攻撃をほぼ使わずに立ち回れる職なので、攻撃速度が遅いことのデメリットは少ない。
 -攻撃の遅さが投げモーションの速度にも影響することから
 投げが遅い=掴んでいる時間が長い=敵の動けない時間が長いというメリットになる場合もある。
 
 :クロー|攻撃速度:普通 威力:2位 備考:物理クリティカルヒット+3%
 物理武器スキルのMP クールタイム変動無し
 -通常攻撃の範囲は広めだが、的中補正が無いため若干不安定。
 -攻撃速度は普通だが、ヒットストップが小さいので通常攻撃の回転率はトンファーと大差ない。
 -物理攻撃力・力補正ともに中堅。
 -命中が若干不安定だが、クリティカルを期待するギャンブル武器。
 -グラップラー向けのスキルブーストは乏しい。
 
 
 :ナックル|攻撃速度:非常に速い 威力:4位 備考:魔法攻撃力が高い
 物理武器スキルMP-5% クールタイム-10%
 -攻撃速度は非常に速いが、範囲が狭く、的中補正も無い。
 -物理攻撃力はトンファーと同等だが、力補正が無いため威力は最も低い。
 -前述のように体術にはMP・クールタイム軽減の恩恵があるスキルが少ない、など
 武器の長所とグラップラーの性能とがかみ合わないため、向いているとは言いがたい。
 -少数だが、体術のスキルブーストが付いたものがある。
 
 #endregion
 
 
 #region(''投げについて'')
 &size(15){■ ''投げについて'' ■};
 
 -投げ技で掴みに成功した対象へのダメージはスタックしない。(掴む時点がスタック判定)
 パワーホールドは投げ技の的中率を100%にすると言える。
 衝撃波はパワーホールドを使っていてもスタックすることがある。
 -モンスターには投げられる敵と投げられない敵がいる。
 より細かく言えば後者は、投げられないが移動は出来るモンスターと、投げられないし移動もしないモンスターに分けられる。
 投げられないモンスターには基本的にグラブキャノンが発動するが、投げられないが移動は出来るモンスターに対してはワイルドキャノンスパイクとギガンティックタイフーンは通常と同じ効果が出る。
 
 ||スープレックス&br;ロープリング&br;スパイラルハンマー&br;スパイア&br;スープレックスサイクロン&br;エアクラッチ&br;サイクロンアタック|ワイルドキャノンスパイク&br;ギガンティックタイフーン|h
 |投げられるモンスター|通常の効果|通常の効果|
 |投げられないが、移動するモンスター|グラブキャノン|通常の効果|
 |投げられないし、移動しないモンスター|グラブキャノン|WCS:衝撃波だけがでる&br;ギガンティックタイフーン:掴めるが移動できなくなる|
 ※投げられないが、移動するモンスター・・・精霊、リクやチャーリー等
 ※投げられないし、移動しないモンスター・・・ロータスやロータスの卵等
 なおAPCや相手プレイヤー等の投げられない状態にも同じように適用される。
 ~
 #endregion
 
 #region(''決闘'')
 &size(15){■ ''決闘'' ■};
 
 ''立ち回り関係''
 -横軸の合った状態での縦軸ではパワーホールド中の投げハイパーアーマーで相手の縦軸スキルを受けては少し寄り、受けては少しずつ寄って縦軸の壁際まで追い詰めたら横軸の攻防へ
 -横軸の攻防ではスライディングホールドを匂わせるダッシュ移動を多用して
 相手を縦軸の狭い方へ壁際に追い詰い詰めていくのが最重要。
 いざ仕掛けるのはスライディングホールド、ジャンプ(疾風脚)スパイラルハンマー。
 -サンドスロワー・疾風脚・分身・通常攻撃3打目等で相手にプレッシャーを掛けながら追い詰めていく。
 -パワーホールド後の疾風脚からスパイラルハンマーは迎撃不可能、回避必須の一方的な攻撃となる。
 -ガンナーのウィンドミル(トップスピン)に対して疾風脚は打ち負けるのでクールタイムを狙う。
 -空中連続斬りへの対処は横軸の壁に追い詰める、スパイラルハンマーで強襲する
 前入れ通常攻撃で少しでも近づきハイパーアーマーで受けてすぐさま通常を仕掛けカウンターに投げを被せ仕留める。
 -分身やカウントダウン等に対して投げ技をあてればグラブキャノンによる無敵時間や衝撃波が発生するので
 不用意に置かれたそれらを起点として攻め入る事も出来る。スパイラルハンマーの衝撃波は範囲が広く優秀。
 ~
 
 ''テクニック''
 -ダウン中の対象に通常攻撃3・4打目を当てるとほんの少し対象が浮くので、すかさずキャンセルして投げ技。
 -格闘家の通常攻撃3打目は他の攻撃に比べ縦軸の判定が大きめで、多少なら横軸がずれていても当たる。
 通常攻撃3打目だけカス当たりしたらcバックステップからの疾風脚で軸調整、位置関係によってはスパイラルハンマーが当たる。
 -タイミングがシビアだが通常攻撃3打目が出た瞬間にキャンセルし投げ技を使用すると範囲の広い掴み判定が発生する。
 -スープレックス直後に敵の方向にキーを入れながらロープリング等の入力をすると連続投げも可能。
 攻撃速度上昇があると掴み易い(?)、ハンマーキック等の安定した追い討ちでもよい。
 -疾風脚をキャンセルした後の落下時にもスパイラルハンマーが可能なので
 疾風脚で近寄りジャンプボタンを連打する事で強引にスパイラルハンマーに繋げられる。
 ただしスパイラルハンマーは横の判定があまり広くなく、失敗すると着地時の隙が出来てしまうので注意。
 疾風脚cジャンプキックからの立ちコンボとあわせ覚えておこう。
 -スパイラルハンマー後の小ジャンプ中にコンドルダイブやジャンプキックを入れてダメージの底上げ。
 -ショルダータックルのしゃがみはガトリングや強化火炎等を避けられるので奇襲にも使える。
 -斜めにコマンド入力した時のスキル発動は''『所有スキル表の左上にあるもの』''が優先される。
 ハンマーキックを左上に設置すれば、斜め上を押しながらコマンド入力で前進ハンマーキックが出せる。
 逆にスープレックスを設置すれば、スープレックスが出せる。
 ~
 ━
 ''その他注意点など''
 -ヒットリカバリーが高い職なので敵の攻撃の隙を突きやすいが、過信しすぎると大ダメージを受けるので注意。
 ヒットリカバリーが高ければガトリング火炎放射等も抜け出す事が可能。バックステップでダウンしてしまうのも手。
 -ダッシュ攻撃は横軸の判定が弱く隙も大きいので基本は浮かせた敵に使い、クールタイム稼ぎやコンボの調整などに。
 #endregion
 
 #areaedit(end)
 *スキル [#ddfcb697]
 
 **体術 [#d33d82ba]
 ***&ref(格闘家(女)/スープレックス.gif,nolink); スープレックス [#i7512d97]
 #areaedit
 >コマンド:→+Z
 敵を掴み、身体を後ろに反らせて投げる技。
 スープレックス中は無敵状態になり、敵を地面に叩きつけた瞬間周りの敵にもダメージを与える。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガード状態の敵も掴めるが、一部の敵には通じない。
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:5秒};
 **共通スキル(体術) [#e10cae59]
 #include(格闘家(女)/共通スキル/体術,notitle)
 
 -スープレックス中は無敵状態。
 -大きい対象にはダウン中でも掴める。
 -ガードやハイパーアーマー状態の相手も投げることができる。
 -後ろへ投げるので当然、敵が後ろ側へ移動する。
 パーティプレイ時は味方の背後に敵を運んだりしないよう、投げる位置に注意。
 -基本の威力は低めだが、投げでは数少ない%スキルなので武器の強化値を含めれば決して弱くない。
 -Exパッシブを取得すると短いクール・威力も高めと良いスキルになる。
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 --背後から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 ※バックブリーカーを取得している場合、背後から掴んだ場合バックアタックが発生しない
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~掴んだ敵|~周囲の敵|h
 |~|~|~|~|~武器物理&br;攻撃力|~追加&br;物理攻撃力|~物理攻撃力|
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|-|-|20|262%|2620|2620|
 |2|7|15|22|298%|2980|2980|
 |3|9|~|24|334%|3340|3340|
 |4|11|~|26|371%|3710|3710|
 |5|13|~|28|407%|4070|4070|
 |6|15|~|30|443%|4430|4430|
 |7|17|~|32|479%|4790|4790|
 |8|19|~|34|515%|5150|5150|
 |9|21|~|36|551%|5510|5510|
 |10|23|~|38|588%|5880|5880|
 |11|25|~|40|624%|6240|6240|
 |12|27|~|42|660%|6600|6600|
 |13|29|~|44|696%|6960|6960|
 |14|31|~|46|732%|7320|7320|
 |15|33|~|48|768%|7680|7680|
 |16|35|~|50|805%|8050|8050|
 |17|37|~|52|841%|8410|8410|
 |18|39|~|54|877%|8770|8770|
 |19|41|~|56|913%|9130|9130|
 |20|43|~|58|948%|9480|9480|
 |21|45|~|60|984%|9840|9840|
 |22|47|~|62|1022%|10220|10220|
 |23|49|~|64|1057%|10570|10570|
 |24|51|~|66|1093%|10930|10930|
 |25|53|~|68|1130%|11290|11290|
 |26|55|~|71|1165%|11650|11650|
 |27|57|~|73|1201%|12010|12010|
 |28|59|~|75|1238%|12380|12380|
 |29|61|~|77|1274%|12740|12740|
 |30|63|~|82|1310%|13100|13100|
 |31|65|~|84|1346%|13460|13460|
 |32|67|~|86|1382%|13820|13820|
 |33|69|~|88|1420%|14200|14200|
 |34|71|~|90|1456%|14560|14560|
 |35|73|~|92|1492%|14920|14920|
 |36|75|~|95|1528%|15280|15280|
 |37|77|~|97|1564%|15640|15640|
 |38|79|~|99|1600%|16000|16000|
 |39|81|~|101|1637%|16370|16370|
 |40|83|~|103|1673%|16730|16730|
 |41|85|~|105|1710%|17090|17090|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|武器|ガントレット|20|&color(blueviolet){レガシー:ケルピーのミステリーガントレット};|
 |~|~|~|25|&color(blueviolet){セルマリオンの息吹};|
 |~|~|~|55|&color(blueviolet){アーデントハボリム};|
 |~|~|ナックル|35|&color(blueviolet){スープレックスマニア};|
 |~|~|~|40|&color(blueviolet){デスバイスープレックス};|
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(格闘家(女)/金剛.gif,nolink); 金剛 [#n6c63e10]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 体を鉄のように堅固にして物理防御力と体力を上昇させる。
 
 -このスキルのおかげで、格闘家は1段階上の防具並みの物理防御力を得られる。
 -防御力と体力の上昇値は大きいが全く攻撃に関わらないスキルであり、SPに見合った価値があるかどうかは微妙である。
 -つまり狩りでは重要度が低い。決闘では防御力をあげることができるので、重要度が比較的増す。
 -最大HPとHP回復量は体力に影響するので、これらも上昇値分に伴い上がる。
 
 |~Lv|~要求Lv|~SP|~物理防御力|~体力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|10|15|192|9|
 |2|13|~|264|12|
 |3|16|~|347|14|
 |4|19|~|442|17|
 |5|22|~|548|20|
 |6|25|~|666|23|
 |7|28|~|795|27|
 |8|31|~|935|30|
 |9|34|~|1086|34|
 |10|37|~|1249|38|
 |11|40|~|1424|43|
 |12|43|~|1609|47|
 |13|46|~|1806|52|
 |14|49|~|2015|57|
 |15|52|~|2235|62|
 |16|55|~|2466|68|
 |17|58|~|2708|74|
 |18|61|~|2962|80|
 |19|64|~|3227|86|
 |20|67|~|3504|92|
 |21|70|~|3792|99|
 |22|73|~|4091|106|
 |23|76|~|4402|113|
 |24|79|~|4724|120|
 |25|82|~|5058|128|
 |26|85|~|5403|135|
 |27|88|~|5759|143|
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|||||
 |~|~||||
 |~|||||
 |~|||||
 |~|~||||
 |2|||||
 #areaedit(end)
 
 
 **転職スキル [#w38114c0]
 ***&ref(バックブリーカー.gif,nolink); バックブリーカー [#u7822dcb]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 敵の後ろからスープレックスを使用する時、攻撃力が強くなり、クリティカル率が上昇したバックブリーカーを使用する。
 先行スキル:[[スープレックス>#i7512d97]]Lv1
 
 -SI後から追加された、特定の状態の敵を投げることで追加攻撃力を得られるというギミックの先駆けと言えるスキル。
 -スープレックスサイクロンおよびサイクロンアタックにも適用される。
 -掴んだ後、投げる前に一呼吸溜めがあるが、すでに無敵状態に入っている。
 しかし、ダメージを与えるまでの時間がそれだけ伸びるのでデメリットになる場合もある。
 -掴まれている側には当たり判定が残っている。
 通常のスープレックスでもこの現象はおきるが、こちらの方がより実感できる。
 -掴む対象をダウンさせた時や攻撃モーション中に背後に回るのがコツ。ある程度レベルが上がっているネックスナップとの相性も良い。
 -スープレックスに存在する掴んだ対象へのバックアタック判定は消える。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|>|~物理攻撃力|~クリティカル率|h
 |~|~|~|~対象|~周囲|~|
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1&br;(M)|25|50|30%|30%|10%|
 |2|-|-|33%|33%|~|
 ||~|~|||~|
 ||~|~|||~|
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 ***&ref(格闘家(女)/金剛碎.gif,nolink); 金剛砕 [#m12fdee7]
 #areaedit
 >コマンド:→↑+Z
 前方に小ジャンプし、拳で地面を強打してダメージを与え、
 その時発生した衝撃波で敵に2次ダメージを与えてダウンさせる。
 金剛砕発動中、方向キーで攻撃ポイントを選ぶことが出来る。
 中心で攻撃を受けた敵はパンチのダメージと衝撃波のダメージを受ける。
 レベルが上がるにつれ、発動後のディレイが短くなる。
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:5秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -スキルレベルを上げると衝撃波範囲・浮力が上昇、発動後ディレイが減少するので性能上昇の効率が大きい。
 レベルが低いとその恩恵は小さい大器晩成スキル。
 --Act6のアップデートで低レベル時のディレイが大幅に減り、
 敵の重さ次第ではLv5程度でも投げに繋げられるようになっている。
 -高レベルで浮いた敵に投げ・打撃に繋げる事が出来るようになる。
 また衝撃波範囲の増加により多少軸がずれていても拾える。
 --低レベルでも狩りならブレーキングエルボーをほぼ確実に繋げられるため、使える場面は案外多い。
 -コンボ目的ならば自分の腕に合ったレベル以上取得しないのもあり。
 -数少ない縦方向に向かって使えるスキルなので高Lvになると決闘では非常に有効。
 -小ジャンプしてから打撃するまでの時間は攻撃速度に依存する。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~拳&br;武器物理攻撃力|~衝撃波&br;物理攻撃力|~範囲&br;拡大率|~浮力|~ディレイ|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|10|20|20|110%|3300|100%|100.0%|0.45秒|
 |2|12|~|23|123%|3690|101%|102.4%|0.44秒|
 |3|14|~|26|137%|4110|103%|104.4%|0.43秒|
 |4|16|~|29|150%|4500|104%|106.8%|0.43秒|
 |5|18|~|32|163%|4890|105%|108.8%|0.42秒|
 |6|20|~|35|176%|5280|106%|111.2%|0.41秒|
 |7|22|~|38|190%|5700|108%|113.2%|0.40秒|
 |8|24|~|41|203%|6090|109%|115.6%|0.40秒|
 |9|26|~|44|216%|6480|110%|117.6%|0.39秒|
 |10|28|~|47|229%|6870|112%|120.0%|0.38秒|
 |11|30|~|50|243%|7290|113%|122.4%|0.37秒|
 |12|32|~|53|256%|7680|114%|124.4%|0.36秒|
 |13|34|~|56|269%|8070|116%|126.8%|0.36秒|
 |14|36|~|59|283%|8490|117%|128.8%|0.35秒|
 |15|40|~|62|296%|8880|118%|131.2%|0.34秒|
 |16|42|~|65|309%|9270|119%|133.2%|0.33秒|
 |17|44|~|68|322%|9660|121%|135.6%|0.33秒|
 |18|46|~|72|336%|10080|122%|137.6%|0.32秒|
 |19|48|~|75|349%|10470|123%|140.0%|0.31秒|
 |20|50|~|78|362%|10860|125%|142.4%|0.30秒|
 |21|52|~|81|376%|11280|126%|144.4%|0.29秒|
 |22|54|~|84|389%|11670|127%|146.8%|0.29秒|
 |23|56|~|87|402%|12060|129%|148.8%|0.28秒|
 |24|58|~|90|415%|12450|130%|151.2%|0.27秒|
 |25|60|~|93|429%|12870|131%|153.2%|0.26秒|
 |26|62|~|96|442%|13260|132%|155.6%|0.26秒|
 |27|64|~|99|455%|13650|134%|157.6%|0.25秒|
 |28|66|~|102|468%|14040|135%|160.0%|0.24秒|
 |29|68|~|105|482%|14460|136%|162.4%|0.23秒|
 |30|70|~|108|495%|14850|138%|164.4%|0.22秒|
 |31|72|~|114|508%|15240|139%|166.8%|0.22秒|
 |32|74|~|117|522%|15660|140%|168.8%|0.20秒|
 |33|76|~|121|535%|16050|141%|171.2%|0.20秒|
 |34|80|~|124|548%|16440|143%|173.2%|0.19秒|
 |35|82|~|127|561%|16830|144%|175.6%|0.19秒|
 |36|84|~|130|575%|17250|145%|177.6%|0.18秒|
 |||~||%||%|%|秒|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 //||~|~||%||%|%|秒|
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 ***&ref(グラブキャノン.gif,nolink); グラブキャノン [#yeee77dc]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 投げスキルを掴めない敵に使用した時、相手を強打してダメージを与える。
 衝撃波が発生して周辺の敵にダメージを与え、攻撃力はスキル固有のダメージと変わらない。
 (但し、スープレックスサンダー・バックブリーカー・スープレックスクラッシュは適用されない。)
 転職時自動取得
 
 -投げ技が主力のグラップラーの投げられない敵への救済スキル。
 -投げ同様に攻撃中無敵状態になり、掴んだ相手の行動をキャンセルする。
 -衝撃波は正面方向に長めの攻撃範囲がある。そのため複数の対象を巻き込むことができる。
 -スパイラルハンマーの衝撃波はこのスキルによるものではないため、
 スープレックスクラッシュの効果を受けた威力になる。
 -スープレックスサイクロンのグラブキャノンはこのスキルによるものではないので、
 スープレックスサイクロン自体にグラブキャノン攻撃力が設定されている。
 -当たり判定があるオブジェクトに対して投げスキル使用しても発動する。
 #areaedit(end)
 ***&ref(スープレックスクラッシュ.gif,nolink); スープレックスクラッシュ [#la1ea96e]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 スープレックス、ロープリング、ブレーキングエルボー、スパイラルハンマー、スパイア、スープレックスサイクロン、ワイルドキャノンスパイク、ギガンティックタイフーン使用時、より強い衝撃波を発生させ、もっと広範囲の敵により強いダメージを与える。
 転職時、Lv1自動取得。
 
 -レベルを上げるほど投げた後の安全を確保しやすくなる。
 -狩りでの対集団戦・決闘での複数PvPにおいて、非常に有効。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~範囲|~衝撃波攻撃力|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|-|-|105%|7%|
 |2|18|30|110%|13%|
 |3|21|~|115%|20%|
 |4|24|~|120%|26%|
 |5|27|~|125%|33%|
 |6|30|~|130%|39%|
 |7|33|~|135%|46%|
 |8|36|~|140%|52%|
 |9|39|~|145%|59%|
 |10&br;(M)|42|~|150%|65%|
 |11|-|-|%|%|
 |12|~|~|%|%|
 
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 
 
 ***&ref(パワーホールド.gif,nolink); パワーホールド [#v6624095]
 #areaedit
 >コマンド:↑↑+Space
 一定時間、スープレックス、ロープリング、ブレーキングエルボー、スパイラルハンマー、スパイアスープレックスサイクロン、ワイルドキャノンスパイク、ギガンティックタイフーン、ジャイアントスイング、トルベジーノ、ハリケーンスープレックス使用時、敵を掴まえるモーションでハイパーアーマーになる。掴む確率が100%になり、攻撃力も増加する。
 
 -掴みモーションハイパーアーマー化+100%掴む効果で投げの確実性が大きく向上する。
 Lv1でも掴み確率は100%なので、次の投げはスタックしたくないというときに便利。
 --キングスロードやヒーローズロードといったスタック率の高いダンジョンに挑戦する時は重宝する。
 -掴む確率が100%なだけなので、周囲の敵への衝撃波はスタックすることもある。
 -ハイパーアーマー状態でも状態異常にはなるので投げが中断されることもある。
 -投げられない敵に対して発動するグラブキャノンでもちゃんと威力は上昇する。
 -攻撃力上昇効果はリアルタイム依存であり、投げてる最中にバフが切れると上昇効果も消える。
 -決闘においては仕様が変わり、スタックを無効化する効果は発揮されない。
 また開始クールタイムが発生し、持続時間が1/3になる。
 -NEW BALANCE以降
 --維持時間120秒、クールタイム30秒に固定され容易に常時維持が可能になった。
 --掴み攻撃力増加率も以前の3倍に増加と大幅に強化された。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~キャスト&br;タイム|~クール&br;タイム|~持続時間|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|15|30|30|0.5秒|30秒|120秒|6%|
 |2|18|~|39|~|~|~|12%|
 |3|21|~|48|~|~|~|18%|
 |4|24|~|58|~|~|~|24%|
 |5|27|~|67|~|~|~|30%|
 |6|30|~|77|~|~|~|36%|
 |7|33|~|86|~|~|~|42%|
 |8|36|~|96|~|~|~|48%|
 |9|39|~|105|~|~|~|54%|
 |10&br;(M)|42|~|115|~|~|~|60%|
 |11|-|-|124|~|~|~|66%|
 |12|-|-|134|~|~|~|72%|
 |13|-|-||~|~|~|78%|
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|武器|トンファー|45|&color(blueviolet){ボルカノバイター};|
 |~|~|ナックル|45|&color(blueviolet){スパイダーグラブ};|
 |~|~|ガントレット|43|&color(blueviolet){信義のエクスブリオ};|
 |2|~|~|50|&color(deeppink){ブラッドソウル};|
 |3|~|~|60|&color(deeppink){OPガントレット};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(スライディングホールド.gif,nolink); スライディングホールド [#jb75674f]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 スープレックス、ロープリング、スパイア、スープレックスサイクロン、ギガンティックタイフーンをダッシュ中に使う場合、滑って前進しながら敵を掴む。
 発動途中、方向キーで上下に移動させられる。
 レベルを上げるとダッシュ速度が上昇する。
 
 -「扱いやすい取得レベル」は人によるので、ブーストできる装備を使い1レベル上の速度を確かめながら取得レベルを調節すると良い。
 アラド戦記したらば掲示板のグラップラースレッドの過去ログを参考にするのも良い。
 -ダッシュ中の投げスキル発動時に上下方向キーを押していると若干入力方向に軸をずらして滑る。
 -パワーホールドを使うとハイパーアーマー状態で滑って行くので、『肉を切らせて骨を絶つ』使い方ができる。
 --ハイパーアーマーの敵に、強引に投げを仕掛けに行くのにも使える。
 -スタックしても滑っていくので反撃をかわせたり、そのまま後ろの対象を掴めることもある。
 -スパイアと組み合わせるとより多くの対象をつかめるようになる。
 他のスキルも敵の攻撃範囲外から掴める利点はあるが、基本的にスパイアのためにあるスキルと考えて良い。
 -決闘ではスライディング速度が減少する。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~ダッシュ速度|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|15|20|100.0%|
 |2|18|~|133.1%|
 |3|21|~|166.9%|
 |4|24|~|200.0%|
 |5|27|~|233.1%|
 |6|30|~|266.9%|
 |7|33|~|300.0%|
 |8|36|~|333.1%|
 |9|39|~|366.9%|
 |10&br;(M)|42|~|400.0%|
 |11|-|-|433.1%|
 |12|~|~|466.9%|
 ||-|-||
 ||~|~||
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|防具|上着|25|&color(green){レガシー:ラトリのボーンメイル};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(ロープリング.gif,nolink); ロープリング [#i768b57a]
 #areaedit
 >コマンド:↑→+Z
 敵を捕まえて遠くへ投げ飛ばす。
 投げ飛ばされた対象が壁や地面にぶつかるとダメージを受け、飛んでいる最中にぶつかった他の敵にも間接ダメージを与える。
 敵を掴んで、もう一度スキルキーを押すと敵を投げる。
 このとき方向キーで投げる方向を決めることができる。上に投げる場合左右の95%、下に投げる場合左右の90%のダメージとなる。
 壁や地面の衝突ダメージは合わせて1回のみで、壁にぶつかってから地面に激突してもダメージが重複することはない。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガード状態の敵も掴めるが、一部の敵には通じない。
 ※投げられない敵には、「グラブキャノン」が発動する。
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:8.5秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -ホールド後の追加入力で投げる方向とタイミング、角度を変えられる汎用性の高いスキル。
 状況に合わせて使い分けられるようになるとキャリーに拘束にダメージ用にと大活躍する。
 --掴んでいる最中は使用者はハイパーアーマー。
 --敵を放り投げるモーション開始時から無敵になり、動けるようになってからも僅かに無敵時間が残る。
 -このスキルは、''下方向に投げた場合・グラブキャノンが発動した場合以外は、衝撃波が発生しない。''
 衝撃波は上記以外の状況で発生しない代わりに、接触ダメージが存在する。
 --下方向に投げた場合は、他方向に投げた場合と異なり広い衝撃波が発生し、グラブキャノンの場合はグラブキャノン固有の衝撃波が発生する。
 -投げた対象が壁に当たるとダメージを受けると共に大きく浮き上がる。
 浮き上がった対象は、当たった壁を正面に落下してくるので、バックブリーカーが狙いやすい。
 --ただし、地面ギリギリのところで壁に当たった場合、浮きあげることはできない。
 また、地面に衝突したダメージでもない為、やや効率が悪い。
 -パーティプレイでは後衛に近づく敵を投げて距離を離したりできる。
 --対象を掴みっぱなしにする事で数秒間対象を無力化し拘束できるので、その間パーティメンバーに安全に攻撃させるといった用途もある。
 ---但しネームドやボスに対しては掴み時間が減少する。
 -掴んでいる最中に状態異常等で強制的にスキルが終了する場合、
 掴まれていた対象は使用者がキー入力していた方向に投げられ、ダメージが発生する。
 -クール開始は投げた後からカウント。掴んでいる状態ではクールタイムは開始されない。
 -グラブキャノン発生時の衝撃波ダメージは、通常時の接触ダメージと同じである。
 //グラブキャノン対象の攻撃力はわからないのでわかる方追加お願いします
 -ロープリングで投げた対象が、以下の状態になると本来発生する地面・壁ダメージが発生しない。
 --対象に対して投げ技を使用する
 --行動不能系の状態異常の効果が消える(現在睡眠状態のみ確認)
 上記以外にも、稀に投げダメージ及び衝撃波ダメージが発生しないことがある。
 -投げる相手の重さによって飛ぶ距離や接触した敵へのダメージが違う。
 --軽い相手は遠くへ飛び、接触ダメージが低い。
 --重い相手はあまり飛ばず、接触ダメージが高い。
 --軽い敵なら飛距離が長いため、他の敵にぶつける遠隔攻撃としての使い方も可能。
 -決闘ではこのスキルによって高ダメージを与えると対象がすぐ落下し、コンボが決め難くなってしまう。
 また、掴み制限時間が短くなるので、狩りに比べて味方がダメージを与える量は少なくなってしまうが、それでも決闘においては貴重な、敵を一時的に無力化できる技である。
 -対象を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:どの方向へ投げても''バックアタックが発生しない''
 --背後から掴んだ場合:どの方向へ投げても''バックアタックが発生しない''
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|>|>|~物理攻撃力|h
 |~|~|~|~|~壁|~地面|~接触|~掴み制限時間|
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|15|25|30|8250|9490|5360|2.00秒|
 |2|17|~|34|9100|10480|5910|2.10秒|
 |3|19|~|38|9960|11450|6480|2.20秒|
 |4|21|~|43|10810|12440|7030|2.31秒|
 |5|23|~|47|11660|13410|7590|2.41秒|
 |6|25|~|52|12510|14400|8140|2.52秒|
 |7|27|~|56|13380|15380|8690|2.62秒|
 |8|29|~|61|14230|16360|9250|2.72秒|
 |9|31|~|65|15080|17340|9800|2.83秒|
 |10|33|~|69|15930|18330|10350|2.93秒|
 |11|35|~|74|16790|19300|10910|3.03秒|
 |12|37|~|78|17640|20290|11460|3.14秒|
 |13|39|~|83|18490|21260|12030|3.24秒|
 |14|41|~|87|19350|22250|12580|3.35秒|
 |15|43|~|92|20200|23230|13130|3.45秒|
 |16|45|~|96|21050|24210|13690|3.55秒|
 |17|47|~|100|21900|25190|14240|3.66秒|
 |18|49|~|105|22760|26180|14790|3.76秒|
 |19|51|~|109|23610|27150|15350|3.86秒|
 |20|53|~|114|24460|28140|15900|3.97秒|
 |21|55|~|118|25330|29110|16160|4.07秒|
 |22|57|~|123|26180|30100|17010|4.17秒|
 |23|59|~|127|27030|31080|17560|4.28秒|
 |24|61|~|132|27880|32060|18130|4.38秒|
 |25|63|~|136|28740|33040|18680|4.48秒|
 |26|65|~|140|29590|34030|19230|4.59秒|
 |27|67|~|145|30440|35000|19790|4.69秒|
 |28|69|~|149|31290|35990|20340|4.79秒|
 |29|71|~|154|32150|36960|20900|4.90秒|
 |30|73|~|158|33000|37950|21450|5.00秒|
 |31|75|~|163|33850|38940|22000|5.10秒|
 |32|77|~|167|34710|39910|22560|5.20秒|
 |33|79|~|171|35560|40900|23110|5.31秒|
 |34|81|~|176|36410|41880|23680|5.41秒|
 |35|83|~|180|37260|42860|24230|5.52秒|
 |36|85|~|185|38130|43840|24780|5.62秒|
 |37|87|~|||||5.72秒|
 |38|89|~|||||5.83秒|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|武器|ナックル|45|&color(blueviolet){スパイダーグラブ};|
 |~|~|ガントレット|20|&color(blueviolet){レガシー:ケルピーのミステリーガントレット};|
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(ネックスナップ.gif,nolink); ネックスナップ [#oafde4f4]
 #areaedit
 >コマンド:→→+Z
 敵を打撃して後ろを向かせる。
 後ろを向いた敵はしばらく硬直状態になり、物理クリティカルヒットを受ける確率が上昇する。
 ただし、固定しているモンスターには通用しない。
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:7.7秒};
 
 -硬直が適用されている間は頭上に、精神支配と似たエフェクトが発生する。
 -投げられない敵や、ハイパーアーマーの敵に対しても後ろに回せ、硬直させることができる。
 固定しているモンスターに対しては後ろに回すことはできないが、モーションを強制解除することはできる。
 --浮遊タイプのモンスターも後ろに回せて、硬直させられる。
 --プリーストの落鳳錘のような、空中でハイパーアーマーになっている敵に対しては硬直することはできない。
 -''ジャンプして空中にいる対象や浮かした対象には硬直が発生しない。''
 -後ろに回せるというのは、自分から見て対象が背を向ける状態になるということ。
 なので、後ろからこのスキルを使うとそのまま背を向けた状態で硬直する。
 -他の技の硬直とは違い、''硬直中の敵はハイパーアーマー化と酷似した状態''となる。
 --硬直中に攻撃しても敵はノックバック・浮きが発生しない。
 --打撃投げタイプのスキル(バーベキュー、ホールドボム)も投げられなくなる。
 --一部の敵は、攻撃を受けると一瞬正面を向くことがあり、キャンセルしてスープレックスを行うとバックブリーカーが適用されない場合がある。
 また、ダウンさせることができる攻撃をすると、そのままダウンさせた後、硬直時間に関わらず敵が動ける状態になってしまう。
 --投げられる敵を硬直させた際、投げ技を発動させた場合、硬直時間に関わらず敵は行動できるようになる。
 --投げられない敵を硬直中に投げても、硬直時間が持続していれば硬直したままになっている。
 -一般スキルの[[物理バックアタック>一般スキル#gcf88c97]]の恩恵を最も受けやすくできる数少ないスキル。
 -キャンセル前提のLv5でもほぼ確実に全ての投げに繋がり、バックブリーカーも狙える。
 --高レベル取得ならば、通常攻撃を加えてから投げることも出来る。
 -説明には書かれてないが、ボスモンスター・ネームドモンスターには硬直時間が減少する。
 -相手のモーションを強制で解除させるので、スカサの竜巻・咆哮のようにモーションが大きい技をキャンセルさせると、技がまだ続いているのにスカサが次の攻撃をしてくる、という状況になる。一部使い所注意。
 -ちなみに投げ技ではなく打撃技。ハクドやQ反応後のマッドネス女団員などには回避されることがある。
 また当然ながらパワーホールドの効果の対象にならない。
 -決闘では対象の硬直時間が減少する。
 だがそれでも相手は命中後に即座に向き変えの対応をする事が難しくなる為、有効スキルと言える。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~物理クリティカル率|~敵の硬直時間|~武器物理攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 | 1|20|25|30| 2%|0.50秒| 430%|
 | 2|22|~| 34| 4%|0.60秒| 618%|
 | 3|24|~| 38| 6%|0.70秒| 675%|
 | 4|26|~| 43| 8%|0.80秒| 733%|
 | 5|28|~| 47|10%|0.90秒| 790%|
 | 6|30|~| 52|12%|1.00秒| 849%|
 | 7|32|~| 56|14%|1.10秒| 906%|
 | 8|34|~| 61|16%|1.20秒| 965%|
 | 9|36|~| 65|18%|1.30秒|1022%|
 |10|38|~| 69|20%|1.40秒|1080%|
 |11|40|~| 74|22%|1.50秒|1138%|
 |12|42|~| 78|24%|1.60秒|1196%|
 |13|44|~| 83|26%|1.70秒|1253%|
 |14|46|~| 87|28%|1.80秒|1312%|
 |15|48|~| 92|30%|1.90秒|1369%|
 |16|50|~| 96|32%|2.00秒|1427%|
 |17|52|~|100|34%|2.10秒|1485%|
 |18|54|~|105|36%|2.20秒|1543%|
 |19|56|~|109|38%|2.30秒|1600%|
 |20|58|~|114|40%|2.40秒|1659%|
 |21|60|~|118|42%|2.50秒|1717%|
 |22|62|~|123|44%|2.60秒|1775%|
 |23|64|~|127|46%|2.75秒|1833%|
 |24|66|~|132|48%|2.80秒|1890%|
 |25|68|~|136|50%|2.90秒|1949%|
 |26|70|~|140|52%|3.00秒|2006%|
 |27|72|~|145|54%|3.10秒|2064%|
 |28|74|~|149|56%|3.20秒|2122%|
 |29|76|~|154|58%|3.30秒|2180%|
 |30|78|~|158|60%|3.40秒|2237%|
 |31|80|~|163|62%|3.50秒|2296%|
 |32|82|~|167|64%|3.60秒|2353%|
 |33|84|~|171|66%|3.70秒|2412%|
 |34|86|~||68%|3.80秒|%|
 |35|88|~||70%|3.90秒|%|
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(ショルダータックル.gif,nolink); ショルダータックル [#x9ed8c5a]
 #areaedit
 >コマンド:←↓→+Z
 前方に滑っていきながら肩でタックルをかける。
 命中した敵は後ろに吹き飛ばされ、ぶつかる敵にダメージを与える。攻撃が当たった直後に連続してスープレックス、ロープリング、ブレーキングエルボー、スパイア、スープレックスサイクロン、ギガンティックタイフーンが使える。
 キーを押し続けているとチャージされ、もっと早くて強いショルダータックルを繰り出す。最大チャージ時ハイパーアーマー状態になってタックルをかける。
 ダッシュ中に使うと、軽く滑りながらチャージできる。
 先行スキル:[[金剛>格闘家(女)/グラップラー#n6c63e10]]Lv5
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:8秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -タックルの前動作はクラウチングと同じ。
 当り判定はクラウチングより若干高いが、しゃがみ回避としても使うことも十分可能。
 --最大0.5秒チャージ可能。最大チャージ時に限り攻撃中ハイパーアーマー状態になる。
 --チャージ自体は0.5秒で終わるが、スキルボタンを押し続ける事で溜めの姿勢を維持する事が出来る。
 -ヒットストップが極端に大きいため、ヒットリカバリーの高い敵やダウンしない敵の集団に使用する場合、
 敵から攻撃を食らうことがあるので途中で投げに逃げるなどの戦術が必要。
 -Exパッシブを含めて高レベル取得すれば、数少ない高倍率の%スキルとして使える。
 ただし、前提スキルの有用性が微妙なのでやや切り捨て候補になりがちなスキルでもある。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~物理攻撃力|h
 |~|~|~|~|~タックル|~飛ばされた敵との接触|
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|25|25|50|936%〜1498%|5620〜8980|
 |2|27|~|55|1032%〜1652%|6200〜9920|
 |3|29|~|60|1130%〜1807%|6770〜10840|
 |4|31|~|66|1226%〜1963%|7360〜11780|
 |5|33|~|71|1323%〜2118%|7940〜12700|
 |6|35|~|76|1420%〜2272%|8520〜13640|
 |7|37|~|82|1517%〜2427%|9100〜14560|
 |8|39|~|87|1613%〜2582%|9690〜15500|
 |9|41|~|92|1711%〜2737%|10270〜16420|
 |10|43|~|98|1807%〜2893%|10840〜17360|
 |11|45|~|103|1905%〜3047%|11430〜18280|
 |12|47|~|108|2001%〜3202%|12010〜19210|
 |13|49|~|111|2098%〜3357%|12580〜20140|
 |14|51|~|119|2194%〜3511%|13170〜21070|
 |15|53|~|125|2292%〜3666%|13750〜22000|
 |16|55|~|130|2388%〜3822%|14330〜22930|
 |17|57|~|135|2486%〜3977%|14910〜23860|
 |18|59|~|141|2582%〜4131%|15500〜24790|
 |19|61|~|146|2679%〜4286%|16070〜25710|
 |20|63|~|151|2776%〜4441%|16650〜26650|
 |21|65|~|157|2873%〜4596%|17240〜27570|
 |22|67|~|162|2969%〜4752%|17810〜28510|
 |23|69|~|167|3067%〜4906%|18400〜29430|
 |24|71|~|173|3163%〜5061%|18980〜30370|
 |25|73|~|178|3260%〜5216%|19570〜31290|
 |26|75|~|184|3357%〜5370%|20140〜32230|
 |27|77|~|189|3454%〜5525%|20720〜33150|
 |28|79|~|194|3550%〜5681%|21310〜34090|
 |29|81|~|200|3648%〜5836%|21880〜35010|
 |30|83|~|205|3744%〜5990%|22460〜35950|
 |31|85|~|210|3840%〜6145%|23050〜36870|
 |32|87|~||%〜%|〜|
 |33|89|~||%〜%|〜|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 //||~|~||%〜%|〜|
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 ***&ref(スパイラルハンマー.gif,nolink); スパイラルハンマー [#m1124d3b]
 #areaedit
 >コマンド:ジャンプ中にC
 空中で敵を両足で挟み地面に叩きつける。
 掴めない敵に対しては蹴り登りでダメージを与える。
 空中にいる敵をつかめると、攻撃力が60%増加する。
 先行スキル:[[スープレックスクラッシュ>#la1ea96e]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:8秒};
 
 -発動すると一定時間投げ姿勢になり、その間に何かを掴むと投げを行う。
 -無敵時間は掴んだ瞬間から叩きつけた少し後くらいまで。
 着地前には食らい判定が発生しているので集団に使用する際は注意が必要。
 -叩きつけた後、自身がわずかに浮く。その際ジャンプキック・コンドルダイヴ等の空中で使える技へ繋げることが可能。
 -掴めない相手への蹴り登りダメージというのはコンドルダイヴのような踏み付けを行い、その敵の頂点から衝撃波が発生する。その為、掴んだ地点より低い対象には衝撃波が当たらない。
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:''バックアタック発生する''
 --背後より掴んだ場合:''バックアタック発生する''
 -NEW BALANCE以降
 --空中の敵を掴んだ場合の攻撃力ボーナス30%→60%に増加。
 --誰も掴めなかった場合、モーションのみ動作してクールタイムは発生しない。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~物理攻撃力|h
 |~|~|~|~|~対象|~周囲|
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|30|30|50|9220|5530|
 |2|32|~|55|10160|6110|
 |3|34|~|60|11110|6670|
 |4|36|~|66|12080|7250|
 |5|38|~|71|13030|7820|
 |6|40|~|76|13980|8400|
 |7|42|~|82|14930|8950|
 |8|44|~|87|15890|9530|
 |9|46|~|92|16850|10100|
 |10|48|~|98|17800|10680|
 |11|50|~|103|18740|11240|
 |12|52|~|108|19670|11820|
 |13|54|~|114|20650|12400|
 |14|56|~|119|21610|12960|
 |15|58|~|125|22560|13540|
 |16|60|~|130|23520|14110|
 |17|62|~|135|24470|14690|
 |18|64|~|141|25430|15250|
 |19|66|~|146|26380|15830|
 |20|68|~|151|27340|16400|
 |21|70|~|157|28280|16970|
 |22|72|~|162|29230|17540|
 |23|74|~|167|30190|18120|
 |24|76|~|173|31150|18700|
 |25|78|~|178|32100|19250|
 |26|80|~|184|33050|19820|
 |27|82|~|189|34000|20400|
 |28|84|~|194|34970|20980|
 |29|86|~||||
 |30|88|~||||
 |31|90|~||||
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|武器|ガントレット|40|&color(blueviolet){スチールゴーレムの右手};|
 |~|上着|軽甲|45|&color(forestgreen){グリズルドスーツコート};|
 |~|セット|軽甲|35-40|&color(forestgreen){精神集中セット};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(ブレイキングエルボー.gif,nolink); ブレーキングエルボー [#v4428575]
 #areaedit
 >コマンド:→↓+Z
 倒れた敵を引き起こせて肘で強打してダメージを与え、衝撃波を発生させて周りの敵にもダメージを与える。
 攻撃後の硬直が長い。
 立っている、空中にいる敵を掴むときの攻撃力-20%
 ダウン、横になっている敵を掴む時の攻撃力+60%
 先行スキル:[[スープレックスクラッシュ>#la1ea96e]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:12秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -いわゆるダウン投げ。他の投げスキルはダウン中の敵を掴めないものが多いので、ダウン追撃に重宝する。
 -投げた対象・衝撃波に当たった対象は横に大きく吹き飛んでいく。
 -下方向の掴み判定がかなり広く、接触していれば真後ろの敵すらも掴める。
 -このスキルは掴み時にスタック表示が出ても普通に投げられるため、''実質スタックしないということになる。''
 -衝撃波の射程が下手な飛び道具よりも長いので、それを利用した遠距離スキルとして使える。
 --細い衝撃波に見えるが縦範囲はそこそこ広く、横範囲も衝撃波の見た目以上にある。
 -衝撃波で広範囲の敵を吹き飛ばすのでパーティプレイ時は使用タイミングに注意したい。
 --吹き飛ばす距離はロープリングの横投げよりもあるほど。
 敵の重量の影響を受けにくいため、重い敵でも派手に飛んでいく。
 -攻撃判定の基点が投げた本人より少し前方にあるため、それより手前の敵は背後方向に吹き飛ぶ。
 -ダウン状態の敵を強引に引き起こすので、うまく使えば味方の攻撃の中に放り込める。
 --打点が高くてダウン中には当たらない攻撃に晒す事が可能。
 -発動後暫く使用者は動けないが、無敵時間は長めなので次の行動への準備がしやすい。
 --動けるようになってからも、僅かに無敵時間が残る。
 -発動と同時に敵の攻撃を受けた場合、敵は通常通り吹き飛ばされるがダメージは与えられない。
 例:グールのバックアタック時に発生するポイズンクラウド等
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:''バックアタックが発生しない''
 --背後から掴んだ場合:''バックアタックが発生しない''
 -NEW BALANCE以降
 --消費SPが30→15と半減。
 --掴めない相手に対しグラブキャノンが発生するようになった。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~武器物理攻撃力|~衝撃波&br;物理攻撃力|~衝撃波拡大率|h
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|30|15|50|1152%|6910|100%|
 |2|32|~|55|1271%|7630|101%|
 |3|34|~|60|1391%|8340|102%|
 |4|36|~|66|1510%|9060|103%|
 |5|38|~|71|1628%|9770|103%|
 |6|40|~|76|1748%|10490|104%|
 |7|42|~|82|1867%|11210|105%|
 |8|44|~|87|1986%|11920|106%|
 |9|46|~|92|2105%|12640|107%|
 |10|48|~|98|2225%|13340|108%|
 |11|50|~|103|2344%|14060|109%|
 |12|52|~|108|2462%|14770|109%|
 |13|54|~|114|2582%|15490|110%|
 |14|56|~|119|2701%|16210|111%|
 |15|58|~|125|2820%|16920|112%|
 |16|60|~|130|2940%|17640|113%|
 |17|62|~|135|3059%|18350|114%|
 |18|64|~|141|3178%|19070|115%|
 |19|66|~|146|3298%|19790|116%|
 |20|68|~|151|3416%|20500|116%|
 |21|70|~|157|3535%|21220|117%|
 |22|72|~|162|3655%|21920|118%|
 |23|74|~|167|3774%|22640|119%|
 |24|76|~|173|3893%|23350|120%|
 |25|78|~|178|4012%|24070|121%|
 |26|80|~|184|4162%|24790|122%|
 |27|82|~|189|4250%|25500|122%|
 |28|84|~|194|4369%|26220|123%|
 |29|86|~||%||124%|
 |30|88|~||%||125%|
 |31|90|~||%||126%|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 //||~|~||%||%|
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 
 
 ***&ref(スパイア.gif,nolink); スパイア [#i40e3364]
 #areaedit
 >コマンド:→↓→+Z
 一回転して多数の敵を掴み、ジャンプした後地面に叩きつける。
 ジャンプ中に方向キーで移動ができて、敵同士で衝突するとダメージが発生し、地面に衝突する時衝撃波を発生させ周りの敵にもダメージを与える。スパイア発動時のスキルキーの押し加減によってジャンプの高さが変化し、高さによって最大移動距離が変化する。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガードを掴めるが、一部の敵には通用しない。
 ※投げられない敵には、「グラブキャノン」が発動する。
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[スープレックスクラッシュ>#la1ea96e]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:20秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -他の投げ技と異なり、一度に複数体掴むことが可能。
 --的中率に自信があれば、放したところをネックスナップすることで複数体の敵を行動不能にできるので相性が良い。
 -見た目以上に掴み範囲が広く、スライディングホールドと併用すれば一気に多数の相手を掴める。
 -1回転する間にスキルキーを押していた時間に応じてジャンプ高度が変わる。
 長押しすれば高く飛び、遠くへ移動することが出来る。
 --パーティプレイでは状況に合わせて高度を変えるとよい。
 -敵に接触時と接地時の衝撃波にダメージ判定があるので、敵の頭上に落ちるような動きが望ましい。
 -グラブキャノンが発動する場合、敵をまとめた後ジャンプを行わず、その場で1回転してダメージを与える。
 尚、このダメージは通常時の対象ダメージと同じである。
 --この打撃に対してはパワーホールドの効果が適用されない。
 故に、攻撃力が増加せず、打撃部分がスタックする場合がある。
 --掴めない対象と掴める対象を同時に掴んだ場合、掴める対象だけを掴んでスパイアによる投げを行う。
 -無敵時間は対象を掴んでいる最中から発生する。但し、掴み始めは無敵状態でない点に注意。
 -なぜか叩きつけた場所より若干後ろにずれた位置に対象が解放される。
 グラップラー本人よりも、パーティメンバーが追撃の空振りを防ぐために知っておきたい知識。
 
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 --背後から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|>|~物理攻撃力|h
 |~|~|~|~|~対象|~衝撃波|~衝突|
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|35|30|150|13200|7920|2640|
 |2|37|~|166|14570|8740|2910|
 |3|39|~|182|15930|9560|3190|
 |4|41|~|198|17300|10380|3460|
 |5|43|~|214|18660|11200|3730|
 |6|45|~|230|20030|12020|4010|
 |7|47|~|246|21390|12840|4280|
 |8|49|~|262|22760|13660|4550|
 |9|51|~|278|24120|14470|4820|
 |10|53|~|294|25490|15290|5100|
 |11|55|~|310|26860|16110|5370|
 |12|57|~|326|28220|16930|5640|
 |13|59|~|343|29590|17750|5920|
 |14|61|~|359|30950|18570|6190|
 |15|63|~|375|32320|19390|6460|
 |16|65|~|391|33680|20210|6740|
 |17|67|~|407|35050|21030|7010|
 |18|69|~|423|36410|21850|7280|
 |19|71|~|439|37780|22670|7560|
 |20|73|~|455|39140|23490|7830|
 |21|75|~|471|40510|24310|8100|
 |22|77|~|487|41880|25130|8380|
 |23|79|~|503|43240|25940|8650|
 |24|81|~|520|44610|26760|8920|
 |25|83|~|536|45970|27580|9190|
 |26|85|~|552|47340|28400|9470|
 |27|87|~|||||
 |28|89|~|||||
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|防具|上着|50|&color(green){エイスアドベントコート};|
 |~|~|上着|50|&color(green){レガシー:聖なるイシュタルのセラミックメイル};|
 |~|~|セット|50-55|&color(green){しつこいバロスセット};|
 |~|~|セット|40-45|&color(green){レガシー:イシュタルのセラミックメイル};|
 |~|武器|トンファ|55|&color(blueviolet){ギルティーブレーカー};|
 |~|~|トンファ|50|&color(blueviolet){レガシー:マリドのツインベスキッター};|
 |~|~|ガントレット|45|&color(blueviolet){レガシー:レイデンのデストロイヤー};|
 |~|~|ガントレット|50|&color(blueviolet){レガシー:ニトラスのオーバーマスキン};|
 |3|~|ガントレット|50|&color(darkorange){エフェンバウム};|
 #areaedit(end)
 
 ***&ref(スープレックスサイクロン.gif,nolink); スープレックスサイクロン [#w6fa0b7a]
 #areaedit
 >コマンド:←→→+Z
 敵を掴まえて後方に投げてダメージを与えるスープレックスを数回繰り返した後、最後に強力な飛び蹴りで大ダメージを与える。
 スープレックスを使って回転する時、方向キーで上下左右に移動できる。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガードは掴めるが、一部の敵には通用しない。
 ※投げられない敵には、「グラブキャノン」が発動する。
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[スパイア>#i40e3364]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:30秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -''このスキルはオブジェクトに対してグラブキャノンが発動しない。''
 -この技は他の投技と違い敵を掴んでから飛び蹴りを行い着地するまでハイパーアーマー。
 --投げられたり、行動不能の状態異常にかかると中断するので敵の攻撃には注意が必要。
 -対象を背面から掴めば、回転攻撃にバックブリーカーの効果が適用される。
 -グラブキャノンが発動した場合、最後の蹴りのモーションだけが発生する。また、ほかの投げスキルと違いグラブキャノンによる敵の行動キャンセルができない。
 --逆に、カウンターが狙える単純な打撃として使用することができる。
 また、異界ダンジョンのゴルゴ・オズマ・バカル等の行動キャンセルが好ましくない敵に対しての数少ない攻撃手段として利用出来る。
 -移動ができる上に衝撃波が発生する為、周りの対象を回転中に巻き込みながら攻撃できる。
 -余談だが、グラブキャノンと通常衝撃波の威力の関係は以下の通りとなる。
 --通常衝撃波x5+フィニッシュ衝撃波=グラブキャノン対象
 --通常衝撃波x5>グラブキャノン衝撃波
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 --背後から掴んだ場合:''バックアタックが発生しない''
 -NEW BALANCE以降
 --フィニッシュ''直前''からワイルドキャノンスパイク、スパイラルハンマー等の空中で使用可能なスキルで連携出来るようになった。
 ---うまく使えばフィニッシュ後の着地までの隙を消してさらに攻めを継続できる。また、フィニッシュ後にスパイラルハンマーやエアクラッチを使うと、軌道が変わり空中で再行動も可能になる。
 ---入力が早すぎるとフィニッシュが出る前に掴んでしまい、遅すぎると(特にスパイラルハンマーやエアクラッチは)掴み損ねる。タイミングは要練習。
 --グラブキャノンによる敵の行動キャンセルが可能になった?(要検証)
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~回転時|>|~フィニッシュ|>|~グラブキャノン|~衝撃波&br;拡大率|~移動速度|h
 |~|~|~|~|~対象|~衝撃波|~対象|~衝撃波|~対象|~衝撃波|~|~|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|40|50|220|3960|2380|8710|5230|21600|12960|100%|0.0%|
 |2|42|~|245|4370|2620|9610|5770|23920|14350|~|1.7%|
 |3|44|~|271|4780|2870|10510|6310|26230|15740|~|3.4%|
 |4|46|~|296|5190|3110|11420|6850|28550|17130|~|5.2%|
 |5|48|~|322|5600|3360|12320|7390|30870|18520|~|6.9%|
 |6|50|~|348|6010|3600|13220|7930|33190|19910|~|8.6%|
 |7|52|~|373|6420|3850|14120|8470|35500|21300|~|10.3%|
 |8|54|~|399|6830|4100|15020|9010|37820|22690|~|12.1%|
 |9|56|~|424|7240|4340|15920|9550|40140|24080|~|13.8%|
 |10|58|~|450|7650|4590|16820|10090|42460|25470|~|15.5%|
 |11|60|~|476|8060|4830|17720|10630|44770|26860|~|17.2%|
 |12|62|~|501|8470|5080|18630|11180|47090|28250|~|19.0%|
 |13|64|~|527|8880|5330|19530|11720|49410|29640|~|20.7%|
 |14|66|~|553|9290|5570|20430|12260|51720|31030|~|22.4%|
 |15|68|~|578|9700|5820|21330|12800|54040|32420|~|24.1%|
 |16|70|~|604|10100|6060|22230|13340|56360|33820|~|25.9%|
 |17|72|~|629|10510|6310|23130|13880|58680|35210|~|27.6%|
 |18|74|~|655|10920|6550|24030|14420|60990|36600|~|29.3%|
 |19|76|~|681|11330|6800|24930|14960|63309|37990|~|31.0%|
 |20|78|-|706|11740|7050|25840|15500|65630|39380|~|32.8%|
 |21|80|-|732|12150|7290|26740|16040|67940|40770|~|34.5%|
 |22|82|~|758|12560|7540|27640|16580|70260|42160|~|36.2%|
 |23|84|~|783|12970|7780|28540|17120|72580|43550|~|37.9%|
 |24|86|~||||||||~|39.7%|
 |25|88|~||||||||~|41.4%|
 |26|90|~||||||||~|43.1%|
 |27|-|~||||||||~|44.8%|
 |28|-|~||||||||~|46.6%|
 |29|-|~||||||||~|48.3%|
 |30|-|~||||||||~|50.0%|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|防具|セット|40-45|&color(green){グリズルドスーツセット};|
 |~|~|セット|45-50|&color(green){エイスアドベントセット};|
 |~|武器|トンファ|55|&color(blueviolet){レガシー:エリルのバスター};|
 |~|~|ガントレット|50|&color(blueviolet){インフェルノマロー};|
 |~|~|ガントレット|50|&color(blueviolet){レガシー:ニトラスのオーバーマスキン};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(ワイルドキャノンスパイク.gif,nolink); ワイルドキャノンスパイク [#g0642fae]
 #areaedit
 >コマンド:(ジャンプ中に)←→+C
 空中から急降下しながら敵を掴み、その周りの敵まで引き込んで地面に叩きつける。
 その時衝撃波を発生させてダメージを与え、周りの敵を引いて行きながら多段ヒットでダメージを与えてフィニッシュで強大な岩を爆発させて大きいダメージを与える。この際、ハイパーアーマー状態になる。
 敵に命中しなかったり、固定しているモンスターだけを打ったりしたら、1次攻撃で衝撃波発生させダメージを与えるだけで済む。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガードが掴めるが、一部の敵には通用しない。
 ※フィニッシュ1が発生するまで掴み判定は残ります。
 &color(blue){無色キューブのかけら2個消費};
 先行スキル:[[スパイラルハンマー>#m1124d3b]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:45秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 -空中でのみ発動可能。
 -ハイパーアーマーになるのは敵を掴んだ瞬間から。掴めなかった場合は接地してから。
 パワーホールドを使っていなければ急降下中に撃墜されることがある。
 -掴む瞬間にヒットストップが発生する。多数を掴むと目に見えて空中で停止する。
 -引きずる距離は攻撃速度に依存。息吹などで加速していると長距離を引きずる。
 -特殊な掴み属性を持ち、一部の掴む事の出来ない対象(ドルニア・精霊等)も掴む事が出来る。
 -他の投げと違い、各ダメージ発生毎に命中の判定を行う。その為、例え掴む事が出来てもフィニッシュ部がスタックして外れてしまう事がある。
 これは、パワーホールドの効果が適用されている間でも同様。
 --掴んだ時に1Hit。引き摺る時に3Hit。フィニッシュ2Hitの合計6Hit。
 -狩りではどの高さでも発動可能だが、決闘では一定以上の高さからでないと使えない。
 -ダメージ・範囲・拘束性能に優れるが、ホールド中は敵を強制的にダウン状態にする、敵を引き摺って大きく移動してしまう等、PTでは使い方が難しい。
 
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --掴んだ方向に関わらず、フィニッシュ1・2のみ''バックアタックが発生する''
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~初撃&br;物理攻撃力|>|~引き摺り時&br;物理攻撃力|>|~フィニッシュ1&br;物理攻撃力|>|~フィニッシュ2&br;物理攻撃力|~衝撃波&br;拡大率|h
 |~|~|~|~|~対象|~周囲|~対象|~周囲|~対象|~周囲|~対象|~周囲|~|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|45|60|360|7730|4630|2580|1540|10240|6140|27620|16570|115%|
 |2|47|~|398|8530|5120|2840|1700|11290|6770|30480|18290|~|
 |3|49|~|437|9330|5600|3110|1860|12350|7410|33340|20000|~|
 |4|51|~|475|10130|6070|3380|2020|13410|8040|36190|21710|~|
 |5|53|~|514|10930|6560|3650|2190|14470|8680|39050|23430|~|
 |6|55|~|553|11730|7040|3910|2350|15530|9320|41910|25150|~|
 |7|57|~|591|12520|7510|4170|2510|16580|9950|44770|26860|~|
 |8|59|~|630|13330|7990|4440|2670|17640|10580|47620|28580|~|
 |9|61|~|668|14120|8480|4700|2830|18700|11210|50490|30290|~|
 |10|63|~|707|14930|8960|4980|2990|19760|11860|53340|32000|~|
 |11|65|~|746|15720|9430|5240|3140|20820|12490|56200|33720|~|
 |12|67|~|784|16530|9910|5510|3300|21870|13120|59050|35430|~|
 |13|69|~|823|17320|10400|5770|3460|22930|13750|61900|37150|~|
 |14|71|~|861|18120|10870|6040|3620|23990|14400|64770|38860|~|
 |15|73|~|900|18920|11350|6300|3780|25050|15030|67620|40570|~|
 |16|75|~|939|19720|11830|6580|3940|26110|15660|70480|42290|~|
 |17|77|~|977|20520|12320|6840|4110|27160|16300|73340|44000|~|
 |18|79|~|1016|21320|12790|7110|4270|28220|16930|76200|45710|~|
 |19|81|~|1054|22110|13270|7370|4430|29280|17570|79050|47440|~|
 |20|83|~|1093|22920|13750|7640|4590|30340|18200|81910|49150|~|
 |21|85|~|1132|23710|14230|7900|4740|31400|18840|84700|50860|~|
 |22|87|~||||||||||~|
 |23|89|~||||||||||~|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 
 **特性スキル(パッシブ) [#l9a27667]
 ***&attachref(スープレックス強化アイコン.png,nolink); スープレックス強化 [#x2445d3e]
 #areaedit
 >スープレックスの攻撃力が増加して衝撃波の範囲が広くなる。
 先行スキル:[[スープレックス>#i7512d97]]Lv10
 
 -スープレックスがMならば有効なスキル。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~掴み攻撃力&br;増加量|~衝撃波攻撃力&br;増加量|~衝撃波範囲&br;増加量|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|50|1|8%|8%|6%|
 |2|55|~|16%|16%|12%|
 |3|60|~|24%|24%|18%|
 |4|65|~|32%|32%|24%|
 |5|70|~|40%|40%|30%|
 ~
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|特殊装備|補助装置|60|&color(blueviolet){強化札・格闘家(体術)};|
 |~|~|~|60|&color(deeppink){ヒマン=ステラの歌−グラプラー};|
 |~|~|~|65|&color(deeppink){シブの発掘・古代タリスマン−グラプラー};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(hardskin upgrade.png,nolink); 金剛強化 [#xc323c76]
 #areaedit
 >被撃時一定確率で相手の攻撃の硬直を無視するハイパーアーマー効果が追加される。
 先行スキル:[[金剛>#n6c63e10]]Lv10
 
 -HAの持続時間は約0.5秒ほどでクールタイムはなし
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~HA確率&br;増加量|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|50|1|8%|
 |2|55|~|16%|
 |3|60|~|24%|
 |4|65|~|32%|
 |5&br;(M)|70|~|40%|
 ~
 #areaedit(end)
 ***金剛砕強化 [#q7bbdfa0]
 #areaedit
 >金剛破砕使用時、もっと高くジャンプして敵に与えるダメージを大きくする。
 先行スキル:[[金剛砕>#m12fdee7]]Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力&br;増加量|~ジャンプの高さ&br;増加量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|50|1|8%|10%|
 |2|55|~|16%|20%|
 |3|60|~|24%|30%|
 |4|65|~|32%|40%|
 |5&br;(M)|70|~|40%|50%|
 ~
 #areaedit(end)
 ***&ref(ショルダータックル強化.gif,nolink); ショルダータックル強化 [#sa4b12e4]
 #areaedit
 >ショルダータックルの攻撃力と最大チャージ時の移動距離が増加し、最大チャージ時間が減少する。
 先行スキル:[[ショルダータックル>#x9ed8c5a]]Lv10
 
 -ゲーム内のスキル説明では「最大チャージ時間が増加する」と書かれているが、これは誤りで、実際は最大チャージまでにかかる時間が減少する。
 -レベルを上げると間接攻撃力も増加する。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加量|~充電時間減少量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|0.05秒|
 |2|60|~|20%|0.10秒|
 |3|65|~|30%|0.15秒|
 |4|70|~|40%|0.20秒|
 |5&br;(M)|75|~|50%|0.25秒|
 ~
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|特殊装備|補助装置|65|&color(blueviolet){ベイルの遺産−グラプラー};|
 |~|~|~|60|&color(deeppink){ヒマン=ステラの歌−グラプラー};|
 #areaedit(end)
 ***スパイラルハンマー強化 [#s00888f2]
 #areaedit
 >スパイラルハンマーの攻撃力が増加され、攻撃直後の反動でジャンプ出来る高さが増加する。
 先行スキル:[[スパイラルハンマー>#m1124d3b]]Lv10
 
 -「ジャンプ高さ増加量」は、実際は空中攻撃力ボーナス増加?
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加量|~ジャンプの高さ&br;増加量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|7%|6%|
 |2|60|~|14%|12%|
 |3|65|~|21%|18%|
 |4|70|~|28%|24%|
 |5&br;(M)|75|~|35%|30%|
 ~
 #areaedit(end)
 ***ネックスナップ強化 [#i4d91fe0]
 #areaedit
 >ネックスナップの攻撃力が増加し、クリティカル上昇値が増加する。
 先行スキル:[[ネックスナップ>#oafde4f4]]Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加量|~クリティカル率&br;増加量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|10%|2%|
 |2|60|~|20%|4%|
 |3|65|~|30%|6%|
 |4|70|~|40%|8%|
 |5&br;(M)|75|~|50%|10%|
 ~
 #areaedit(end)
 ***ブレイキングエルボー強化 [#b9ae6d9e]
 #areaedit
 >ブレイキングエルボーの攻撃力が増加し、倒れた敵にボーナス攻撃力が増加する。
 先行スキル:[[ブレーキングエルボー>#v4428575]]Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力増加量|~ボーナス&br;ダメージ増加量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|55|2|7%|6%|
 |2|60|~|14%|12%|
 |3|65|~|21%|18%|
 |4|70|~|28%|24%|
 |5&br;(M)|75|~|35%|30%|
 ~
 
 #areaedit(end)
 ***&ref(スパイア強化.gif,nolink); スパイア強化 [#tca6075b]
 #areaedit
 >スパイアの攻撃力が増加して、掴んだ敵に気絶をかける確率が追加される。
 先行スキル:[[スパイア>#i40e3364]]Lv10
 
 -レベルを上げると敵が気絶するようになる。衝撃波でも敵は気絶する。
 -気絶レベルはスパイア強化のレベルに依存
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~掴み攻撃力&br;増加量|~衝撃波攻撃力&br;増加量|~衝突攻撃力&br;増加量|~気絶確率&br;増加量|~気絶レベル|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|1|10%|10%|10%|5%|61|
 |2|70|~|20%|20%|20%|15%|62|
 |3|75|~|30%|30%|30%|20%|63|
 |4|80|~|40%|40%|40%|25%|64|
 |5&br;(M)|85|~|50%|50%|50%|30%|65|
 ~
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|特殊装備|補助装置|65|&color(deeppink){シブの発掘:古代タリスマン−グラプラー};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(suplex cyclone upgrade.png,nolink); スープレックスサイクロン強化 [#q0c190c5]
 #areaedit
 >スープレックスサイクロンの攻撃力と移動速度が増加する。
 先行スキル:[[スープレックスサイクロン>#w6fa0b7a]]Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力&br;増加量|~移動速度&br;増加量|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|2|10%|5%|
 |2|70|~|20%|10%|
 |3|75|~|30%|15%|
 |4|80|~|40%|20%|
 |5&br;(M)|85|~|50%|25%|
 #areaedit(end)
 ***ワイルドキャノンスパイク強化 [#z85c5ced]
 #areaedit
 >ワイルドキャノンスパイクの攻撃力が増加する。
 先行スキル:[[ワイルドキャノンスパイク>#g0642fae]]Lv10
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~TP|~攻撃力&br;増加量|h
 |>|>|>|CENTER:|c
 |1|65|2|10%|
 |2|70|~|20%|
 |3|75|~|30%|
 |4|80|~|40%|
 |5&br;(M)|85|~|50%|
 ~
 #areaedit(end)
 **一般 [#ve21bfd8]
 ***&ref(強靭な忍耐を誇る軽甲.gif,nolink); グラップラーの軽甲マスタリー [#je03c0ee]
 #areaedit
 >軽甲装備着用時、力、ヒットリカバリー、防御力が上昇する。
 一般軽甲マスタリーと比較して防御力、ヒットリカバリーの増加量が大きい。
 転職と同時に習得する。
 
 防具五箇所全部軽甲を装備するとヒットリカバリー+400
 #areaedit(end)
 
 
 **アルベルトクエスト習得スキル [#ic6114b2]
 ***&ref(格闘家(女)/ネンマスター/スープレックスサンダー.gif,nolink); [[スープレックスサンダー>格闘家(女)/ネンマスター#p9a00ac7]] [#e573a1bf]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 スープレックスを強化してスープレックスサンダーにするスキル。
 スープレックスを受けた敵に雷が落ちて光属性追加ダメージを与え、感電状態にする。
 先行スキル:[[スープレックス>#i7512d97]]Lv1
 
 -決闘ではダメージの底上げとして取得する人もいる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~魔法攻撃力|>|>|>|~感電|h
 |~|~|~|~|~|~Lv|~確率|~時間|~攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|24|40|20|3374|21|20.0%|5秒|371|
 |2|26|~|22|3726|23|21.4%|~|408|
 |3|28|~|24|4068|25|22.8%|~|447|
 |4|30|~|26|4420|27|24.1%|~|485|
 |5|32|~|28|4772|29|25.5%|~|524|
 |6|34|~|30|5114|31|26.9%|~|563|
 |7|36|~|32|5467|33|28.3%|~|602|
 |8|38|~|34|5819|35|29.7%|~|638|
 |9|40|~|36|6171|37|31.0%|~|677|
 |10&br;(M)|42|~|38|6513|39|32.4%|~|715|
 #areaedit(end)
 
 
 ***&ref(格闘家(女)/喧嘩屋/毒塗り.gif,nolink); [[毒塗り>格闘家(女)/喧嘩屋#nd910461]] [#g9a5d862]
 #areaedit
 >コマンド:→→+Space
 武器に毒を塗ることで60秒間、武器で直接攻撃した相手を中毒状態にする。
 中毒Lvを越える対象にはかかる確率と効果が減少する。
 &color(Green){キャストタイム:0.4秒 クールタイム:60秒};
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|>|>|~中毒|h
 |~|~|~|~|~確率|~持続|~Lv|~攻撃力|
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|24|50|50|100%|60秒|22|258|
 |2|27|~|55|~|~|25|303|
 |3|30|~|60|~|~|28|341|
 |4|33|~|65|~|~|31|387|
 |5&br;(M)|36|~|70|~|~|34|425|
 #areaedit(end)
 
 
 ***&ref(格闘家(女)/ストライカー/崩拳.gif,nolink); [[崩拳>格闘家(女)/ストライカー#b8f224a1]] [#n758a000]
 #areaedit
 >コマンド:↑→+Z
 強力なパンチで敵を硬直させる。
 方向キーを操作する方向に移動させることができる。
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:4秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%};
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|~武器物理攻撃力|~敵硬直|~発動速度増加|h
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|24|50|30|350%|200.0%|0%|
 |2|26|~|33|386%|203.4%|2%|
 |3|28|~|36|422%|206.9%|3%|
 |4|30|~|39|459%|210.3%|5%|
 |5|32|~|42|495%|213.8%|6%|
 |6|34|~|45|531%|217.2%|8%|
 |7|36|~|48|567%|220.7%|9%|
 |8|38|~|51|603%|224.1%|11%|
 |9|40|~|54|640%|227.6%|13%|
 |10&br;(M)|42|~|57|676%|231.0%|14%|
 #areaedit(end)
 
 
 
 *トルネード [#o2c64577]
 **覚醒クエスト [#zf159a86]
 #areaedit
 |~クエスト名|~NPC|~内容|~報酬|h
 |CENTER:150|CENTER:100|250|150|c
 |覚醒−トルネード 1(Tornado)|風震|赤色キューブ×10&br;白色キューブ×10&br;最上級強化剤×100&br;鋼のかけら×100|6696G&br;&color(dodgerblue){品種改良野生いちご};×20&br;&color(dodgerblue){品種改良ラミファの葉};×20|
 |覚醒−トルネード 2(Tornado)|風震|死亡の塔30階をクリアすること|6696G&br;以下の5つから選択&br;&color(blueviolet){ヘルカリウムデュアルバスター};&br;&color(blueviolet){ヘルカリウムパニカス};&br;&color(blueviolet){ヘルカリウムベルニティ};&br;&color(blueviolet){ヘルカリウムデストロイヤー};&br;&color(blueviolet){ヘルカリウムレナード};|
 |覚醒−トルネード 3(Tornado)|風震|月光訓練所クリア後、ダンジョン内のアルベルトに話しかける&br;(1人でのみ遂行可能。)&br;(月光訓練所は月光酒店から進入可能)|6696G|
 |覚醒−トルネード 4(Tornado)|風震|&color(blueviolet){混沌の魔石のかけら};×100&br;&color(blueviolet){霊魂の結晶};×200|トルネード覚醒|
 #areaedit(end)
 
 
 **覚醒スキル [#qb9eb599]
 ***&ref(グラブマスタリー.gif,nolink); グラブマスタリー [#b7cf1b74]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 掴みの修業を極限まで行い、的中率と投げ技使用時の回避率が増加する。
 覚醒時、Lv1自動取得。
 
 -SI以後、投げ技使用時だけでなく、常に的中率が増加するように変更された(回避率増加は投げ技使用時のみ)。
 -決闘ではパワーホールドのスタック無効化がなくなるので高レベル取得もあり。
 -後半のダンジョンやヒーローズモードでは敵の回避率がかなり高くなるため、
 パワーホールドが切れている際の保険や衝撃波の的中率増加のために取得するのをお勧めする。
 -必ずしもMまで取る必要は無いので、SPや素の的中率と相談してどこまで取るか決めると良い。
 -NEW BALANCE以降
 --ホールド中の敵に対するダメージ増加効果が付与される。
 --上記の効果はグラップラー自身の投げにも適用されるため、取得推奨の良スキルとなった。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~的中率|~回避率|~ダメージ&br;増加量|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|48|-|2%|20%|1%|
 |2|51|45|3%|21%|2%|
 |3|54|~|4%|22%|3%|
 |4|57|~|5%|23%|4%|
 |5|60|~|6%|24%|5%|
 |6|63|~|7%|25%|6%|
 |7|66|~|8%|26%|7%|
 |8|69|~|9%|27%|8%|
 |9|72|~|10%|28%|9%|
 |10|75|~|11%|29%|10%|
 |10|78|~|12%|30%|11%|
 |10|81|~|13%|31%|12%|
 |10|84|~|14%|32%|13%|
 |10|87|~|15%|33%|14%|
 |10|90|~|16%|34%|15%|
 #areaedit(end)
 
 
 ***&ref(ギガンチックタイフーン.gif,nolink); ギガンティックタイフーン [#o9294422]
 #areaedit
 >コマンド:↑↑↓↓+Z
 敵1体を掴んでスイングし、強力な竜巻を作る。竜巻に触れた他の敵も回転に巻き込まれ、持続的なダメージを受ける。フィニッシュでトルネードが空中に跳躍して強パンチで敵を打ちのめして、衝撃波を発生させ大きいダメージを与える。
 方向キーで移動することができ、他の敵(固定系を除いて)も引き込まれる。
 固定系の敵なら竜巻を作り出せるが、この場合には移動できなくなる。
 捕まえる対象によって竜巻の大きさ、移動速度が決定される。
 3レベル:発動後、ロープリング1回攻撃力増加
 6レベル:発動後、スパイア一回攻撃力増加
 9レベル:発動後、スープレックスサイクロン一回攻撃力増加
 &color(blue){無色キューブのかけら5個消費};
 先行スキル:[[ロープリング>#i768b57a]]Lv5、[[スパイア>#i40e3364]]Lv5
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:120秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%};
 
 -''このスキルはオブジェクトを起点にしての発動は出来ない。''
 -掴んだ対象はもちろん、竜巻に触れた対象も巻き込んで数秒間行動不能にする拘束に優れたスキル。
 -移動できる・竜巻が大きく巻き込める範囲が広いこともあり、他職の覚醒技よりも多くの敵に当てやすい。
 だが、それは掴むことができればの話なので、その点は全ての覚醒技の中でも特に発動するのが難しい。
 --パワーホールドでスタックを防ぐことは無論、浮かせたりネックスナップで更に掴みやすい状況を作るなど空振りを防ぐ手段を駆使したい。
 -掴む動作は、他の投げ技よりも広い範囲を掴むことができる。
 だが、大した差ではないのでやはり慎重に確実に捕らえたい。
 --広い範囲を掴むことができるのは利点でもあるが、欠点でもある。
 掴んで大ダメージを与えたい敵に対して掴もうとしても、その広い範囲のせいで別の敵を掴んでダメージが落ちてしまう、ということも珍しくない。
 --掴んだ敵を見分ける場合、スイングが終了してフィニッシュ攻撃へ移行するまでの間に、トルネードがいた位置の正面に、掴まれている際のモーションのままその場で静止しているのが、掴んだ対象である。
 -移動速度は攻撃速度に依存する(武器自体の攻撃速度にも影響される)。
 -吸引力は低く殆どあてにならないが、周囲の敵を引き込むことができる。
 -固定系の対象(ロータスなど)は移動する事は出来ないが、ダメージは勿論、行動不能にすることが出来る。
 -発動中は無敵ではなくハイパーアーマー状態であるため、投げタイプの技や状態異常などで中断される。
 -ビルマルク試験場の2部屋目では使わないほうがよい。((2部屋目に大量に出現するクレイジーイヴァンは焔効果を持っており、スキル中無敵ではないギガンティックタイフーンで大量に集めてしまうと焔効果により大ダメージを受けてしまう。なおこのダメージは無属性魔法ダメージなので火属性抵抗をあげても意味は無い))
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --フィニッシュ:''バックアタック発生する''
 --竜巻の多段ヒット:以下参照
  ※竜巻の多段ヒットのバックアタック判定
 --静止状態ではバックアタック判定は一切発生しない。
 --左右移動する事でバックアタック判定を発生させる事ができるが、
 どちらに移動すればバックアタックになるかはランダムである。
 -NEW BALANCE以降
 --SPを消費しない自動習得になった。
 --スキル使用中無敵状態になり使い勝手が大きく向上。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~消費&br;MP|~多段ヒット&br;間隔|>|~竜巻&br;物理攻撃力|>|~フィニッシュ&br;物理攻撃力|~フィニッシュ&br;衝撃波範囲|~掴み時間|h
 |~|~|~|~|~対象|~周囲|~対象|~周囲|~|~|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|50||0.5秒|||||px|秒|
 |2|55||~|||||px|秒|
 |3|60||~|||||px|秒|
 |4|65||~|||||px|秒|
 |5|70||~|||||px|秒|
 |6|75||~|||||px|秒|
 |7|80||~|||||px|秒|
 |8|85|1851|~|17120|10260|272310|163380|364px|6.60秒|
 |9|90|1987|~|19750|11860|307520|184500|372px|6.60秒|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|武器|トンファー|48|&color(blueviolet){ヘルカリウムデュアルバスター};|
 |~|~|クロー|~|&color(blueviolet){ヘルカリウムパニカス};|
 |~|~|ナックル|~|&color(blueviolet){ヘルカリウムベルニティー};|
 |~|~|ガントレット|~|&color(blueviolet){ヘルカリウムデストロイヤー};|
 |~|特殊装備|補助装備|60|&color(blueviolet){覚醒の秘密 - 格闘家};|
 |~|~|~|~|&color(deeppink){王家の秘伝 - トルネード};|
 |~|~|~|65|&color(blueviolet){ホワイトペーパー - 格闘家};|
 |~|~|~|~|&color(deeppink){古代の不思議 - トルネード};|
 #areaedit(end)
 ***&ref(エアクラッチ.gif,nolink); エアクラッチ[#l9650075]
 #areaedit
 >コマンド:(ジャンプ中)←→+X
 空中で敵を両足で挟み、その場で回転しながら掴んだ敵と周りに回転物理ダメージを与える。
 回転が終わると敵を地面に強く叩きつけてダメージを与え、高く浮かせる。
 浮かせた敵を追跡してまた掴み、もう一度地面に強く叩き込んでダメージを与える。
 掴めない敵に対しては、回転した後蹴り登りでダメージを与える。空中にいる敵を掴めると、攻撃力が増加する。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガードが掴めるが、一部の敵には通用しない。
 &color(blue){無色キューブのかけら1個消費};
 先行スキル:[[ワイルドキャノンスパイク>#g0642fae]]Lv5
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:30秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 
 -掴んだ敵に3回分の回転ダメージを与え、地面に叩きつけた後に自動で敵を追尾してもう一回地面に叩きつける。
 --敵によっては、叩きつけた後の高度が画面外ほどの高さになる場合もあるが、問題なく追尾可能。
 逆に、敵がダウンしていても、敵が掴める状態であれば2度目の掴みを行える。
 -2度目の掴みの時に敵が味方の投げによって拘束されていると、投げずにそのまま着地する。
 -掴むモーションはスパイラルハンマーと同じであり、グラップラーの大技の中でも特に掴みにくい点に注意。
 -回転中はHAで、1回目の叩きつけ開始から2回目の叩きつけ終了後まで無敵。
 -1回目の叩きつけ後に敵が高く浮くが、PTメンバーの攻撃などで浮きを抑えることは可能。
 -掴めない敵に対しては回転後にスパイラルハンマーと同様のグラブキャノンが発動する。
 --掴めない敵でも、回転〜蹴り上りまでは拘束し続ける。
 -1回目の掴みを行い叩きつけた後、2回目の掴みが行えなくなった場合、敵の位置まで昇った後に敵とほぼ同速で落下する。
 -スパイラルハンマーから直接繋げるorクラッチ後にスパイラルハンマーを当てることも可能。ただしダウン攻撃が当たりにくい相手には当たらないことも。
 --コンドルダイヴ→疾風脚→スパイラルハンマー→エアクラッチ→ワイルドキャノンスパイクといった風に、
 空中で使用するスキルを全て繋げる事も可能。
 ただし、この一連の流れに他PCが合わせる事は非常に困難。PTでは使い方に注意。
 //-一部の敵に限られるが、回転攻撃は投げとは違い通常の打撃なので、掴んだ対象でも当たらない場合がある。
 //例:GT-9600、メデイア
 -NEW BALANCE以降
 --消費SP60→50に減少。
 --誰も掴めなかった場合、モーションのみ動作してクールタイムは発生しない。
 -対象を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 --背後から掴んだ場合:''バックアタックが発生する''
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~回転時|>|~叩き込み|>|~フィニッシュ|>|~グラブキャノン|~空中掴み時&br;ダメージ上昇率|h
 |~|~|~|~|~対象|~周囲|~対象|~衝撃波|~対象|~衝撃波|~対象|~衝撃波|~|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|60|50|450|2600|1300|11700|5850|19500|9750|31200|15600|20%|
 |2|62|~|466|3150|1570|14170|7090|23610|11800|37780|18890|~|
 |3|64|~|483|3690|1850|16630|8310|27720|13860|44330|22170|~|
 |4|66|~|499|4240|2120|19100|9540|31820|15910|50910|22450|~|
 |5|68|~|516|4780|2390|21550|10780|35920|17970|57470|28730|~|
 |6|70|~|532|5340|2670|24010|12010|40030|20020|64040|32020|~|
 |7|72|~|549|5890|2940|26480|13230|44140|22060|70600|35310|~|
 |8|74|~|565|6440|3210|28940|14470|48240|24120|77180|38580|~|
 |9|76|~|582|6980|3480|31410|15700|52350|26170|83750|41870|~|
 |10|78|~|598|7530|3760|33870|16940|56450|28220|90310|45160|~|
 |11|80|~|615|8070|4040|36340|18160|60550|30280|96890|48440|~|
 |12|82|~|631|8620|4320|38790|19400|64660|32330|103450|51730|~|
 |13|84|~|648|9170|4590|41260|20630|68770|34390|110020|55020|~|
 |14|86|~||||||||||~|
 |15|88|~||||||||||~|
 |16|90|~||||||||||~|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 ~
 
 ~
 |>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 |~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 |>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|特殊装備|魔法石|65|&color(deeppink){エルブン勇者のメダル−グラプラー};|
 ~
 #areaedit(end)
 ***&ref(サイクロンアタック.gif,nolink); サイクロンアタック [#g2cf3f6c]
 #areaedit
 >コマンド:→←↑→+Z
 敵を掴んでジャンプして、そのまま地面に叩き込んで回転しながら前方の敵を全部ひきずっていって強力なジャンプキックで大きいダメージを与える。
 方向キーで前後を選択して移動することが出来る。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガードが掴めるが、一部の敵は掴み不可。
 &color(blue){無色キューブのかけら2個消費};
 先行スキル:[[ギガンティックタイフーン>#o9294422]]Lv1
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:50秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 
 -''このスキルはオブジェクトに対してグラブキャノンが発動しない。''
 -掴めない敵にはスープレックスサイクロンと同様のグラブキャノンが発動する。
 -バックブリーカーの効果が適用される。
 -基本的には掴む際に向いていた方と逆に突進するが、着地時にキー入力をしているとその方向に突進する。
 -サイクロンアタックで掴んだ敵がフィニッシュ発動前に味方の攻撃等で消滅するとフィニッシュが発動せず、巻き込んだ敵が拘束状態で固定されるバグが発生する。
 ソロの場合、HPが0の状態の敵をサイクロンアタックで掴んで敵を巻き込んだ場合でも同様にバグが発生する。
 この状態になるとこちらからは攻撃し放題だが、HPをいくら減らしても死ななくなる。
 判明している解除方法は2通りで、
 --スープレックスサイクロン→掴んだ相手に関係無く全ての敵のバグを解除できるが、解除出来ないこともある
 --エアクラッチ→確実にバグを解除できるが、掴んだ相手しか解除されない
 -敵を掴んだ方向によるバックアタック判定について
 --正面から掴んだ場合:一切の''バックアタックが発生しない''
 --背後から掴んだ場合:着地時の衝撃波のみ''バックアタックが発生する''
 
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~消費&br;MP|>|~回転時|>|~フィニッシュ|>|~グラブキャノン|h
 |~|~|~|~|~対象|~衝撃波|~対象|~衝撃波|~対象|~衝撃波|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|70|70|840|2990|1500|59670|29840|74590|28690|
 |2|72|~|858|3610|1810|72230|36110|90290|34730|
 |3|74|~|877|4240|2120|84790|42390|105990|40770|
 |4|76|~|896|4860|2430|97360|48670|121689|46810|
 |5|78|~|915|5500|2740|109920|54960|137400|52850|
 |6|80|~|934|6120|3070|122490|61240|153100|58890|
 |7|82|~|953|6750|3380|135040|67520|168810|64930|
 |8|84|~|972|7380|3690|147900|73800|184510|70970|
 |9|86|~||||||||
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 //|||||||||||
 ~
 
 //~
 //|>|>|>|>|~スキルレベルが上がる装備品|h
 //|~上昇値|~部位|~種類|~要求Lv|~装備名|h
 //|>|>|>|>|CENTER:|c
 #areaedit(end)
 
 *アルティメットディーバ [#r2babf2a]
 #areaedit
 #region(''ストーリー'')
 '''今一体何を言っているのか分からない。'''
 '''意味のない喧嘩に過ぎないと言ったのか?'''
 '''汗臭い喧嘩犬は黙れって?'''
 '''まったく、何も分かっていないくせに叩いているその口を止めたらどうだ。'''
 '''私の技は違う。'''
 '''下品なファイターが何も考えずに出しまくる拳と比べられるのは御免だ。'''
 '''強力で、素早く、華麗なスキルなんだよ。また、一度掴んだ敵は逃さない。'''
 '''泣き言言うなら喧嘩を売るな。'''
 '''がっちりした筋肉から爆発する活気で見る者を圧倒し、'''
 '''繊細な力の調整で効果的にダメージを与える。'''
 '''人々はこう言っている、これはアートだと。'''
 '''人間の体が表現する芸術さ。'''
 '''美しさを追求し、楽しませる戦闘スキルの極致。'''
 '''このような技が得意なのは私、アルティメットディーバ。'''
 '''単純な戦いは嫌いだ。見ている人も楽しくなる、それこそが本物の戦闘だ。'''
 #endregion
 |~クエスト名|~NPC|~内容|~報酬|h
 |CENTER:150|CENTER:100|250|150|c
 |||||
 |||||
 #areaedit(end)
 **2次覚醒スキル [#od340df4]
 ''&color(Red){※編集者様へ};''
 MP消耗量及びクールタイムは、武器による補正がない状態の数値を記載してください。
 物理攻撃に関するMP消耗量の補正がない武器はクローのみ。クールタイムの補正がない武器はクローとトンファーです。
 また、武器を装備していない状態ではナックルの補正になるので注意してください。
 スキルの固定攻撃力は、独立攻撃力1000の状態の数値を記載してください。算式は以下の通りです。
 (1000÷現在の自キャラクターの独立攻撃力)×スキル説明文に記載されている固定攻撃力(10未満切上)
 ***&ref(チェーングラップ.png,nolink); チェーングラップ [#l7171433]
 #areaedit
 >パッシブスキル
 掴みスキルを連続で使用時、一定時間重複する掴み攻撃力増加バフが発生する。
 [バフ発動スキル]スープレックス、ロープリング、ブレーキングエルボー、スパイラルハンマー、スパイア、
 スープレックスサイクロン、ワイルドキャノンスパイク、ギガンティックタイフーン、サイクロンアタック、
 エアクラッチ、ジャイアントスイング、トルベジーノ、ハリケーンスープレックス
 
 -バフが発動するのは、基本的には敵を叩きつける/投げ飛ばす瞬間。
 --グラブキャノンなどでは、掴んだ瞬間にバフが発動する?
 -ギガンティックタイフーンは動作時間が長すぎるせいで、途中でバフが切れる。フィニッシュにバフが乗っているかどうかは要検証。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~攻撃力&br;増加率|~バフ&br;持続時間|~最大&br;重複数|h
 |>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|75|80|2%|8秒|5回|
 |2|78|~|~|~|~|
 |3|81|~|3%|~|~|
 |4|84|~|~|~|~|
 |5|87|~|4%|~|~|
 |6|90|~|~|~|~|
 #areaedit(end)
 ***&ref(ジャイアントスイング.png,nolink); ジャイアントスイング [#ta7df49c]
 #areaedit
 >コマンド:→←→+Z
 前方に回転しながら敵を掴んだ後さらに回転しながらダメージを与える。
 敵を遠くに投げると衝撃波攻撃力が増加する。
 投げられた敵が壁にぶつかると跳ねる。回転の最後の攻撃力が増加する。
 &color(blue){無色キューブのかけら3個消費};
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:40秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 
 -スパイアのようなモーションを繰り返しながら敵を纏めて掴み、最後に放り投げるスキル。
 -移動する方向は方向キーで操作可能。
 -最後に壁に放り投げると壁に激突時にダメージが生じ、その後通常の落下ダメージを与える。
 -放り投げる方向は最初に掴み掛かった向き。
 -スキルキーを再入力するとそこで回転を終了して投げ飛ばしに移るが、全体の動作時間はそれほど長くない上にダメージもそこそこあるので、あえて中断する必要性は乏しいか。
 -投げられない敵のみ掴んだ場合は一回転して終了し、一回転分のダメージ+スパイアのグラブキャノンのようなダメージを与える。
 -クールタイムが若干特殊で、フィニッシュ攻撃またはグラブキャノンが発動した時のみクールタイムに入る。
 --完全に空振りした場合や、敵を掴んだ後気絶などで途中で止められた場合はクールに入らず連続使用できる。無色キューブ、MPは消費する。
 --
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP|~回転&br;攻撃力|~衝撃波&br;攻撃力|~遠くに投げた場合の&br;衝撃波攻撃力増加量|~回転の最後の&br;攻撃力増加率|h
 |>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|75|80|580|24020|36850|120%|5%|
 |2|77|~|660|24880|38150|~|~|
 |3|79|~|740|25700|39390|~|~|
 |4|81|~|820|26530|40680|~|~|
 |5|83|~|900|27370|41980|~|~|
 |6|85|~|980|28220|43260|~|~|
 |7|87|~|1060|29040|44510|~|~|
 |8|89|~|1140|29890|45850|~|~|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 #areaedit(end)
 ***&ref(トルベジーノ.png,nolink); トルベジーノ [#z38bce33]
 #areaedit
 >コマンド:↓→→+Z
 相手の体に素早く巻きついて回転し、関節に打撃を与えて一定時間後に強力なダメージを与える。
 掴めない敵にはクラブキャノンが発動する。
 &color(blue){無色キューブのかけら5個消費};
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:45秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 
 -他のスキルと違い、コマンド成立後勝手に一定距離ダッシュし、その間に触れた敵を掴む。
 このダッシュはスライディングホールドとは違うので、掴むのに多少コツが要る。
 -倒れている敵も掴める。
 -普通に投げるよりグラブキャノンの方が総威力が強い変わったスキル
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP|~巻きつく&br;速度|~爆発の&br;物理攻撃力|~爆発&br;回数|~フィニッシュ&br;物理攻撃力|~クラブキャノン&br;物理攻撃力|h
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|80|100|800|100%|28100|7|78100|290470|
 |2|82|~|906|101%|29160|~|80990|301310|
 |3|84|~|1012|102%|30230|~|83980|312350|
 |4|86|~|1118|103%|31250|~|86810|322910|
 |5|88|~|1224|104%|32320|~|89760|333910|
 |6|90|~|1330|105%|33400|~|92750|345050|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 #areaedit(end)
 ***&ref(ハリケーンスープレックス.png,nolink); ハリケーンスープレックス [#z73fa29f]
 #areaedit
 >↑↓→→+Z
 前方の敵を掴んでパワーアッパーカットで高く浮かせて共に回転しながらハリケーンドロップで打ち下ろす。
 掴んだ敵は100%確率で気絶状態になり、衝撃波に当たった敵は一定確率で気絶状態になる。
 掴み判定:ハイパーアーマーとガードは掴めるが、一部の敵は掴めない。掴まなくてもフィニッシュまで使用。
 &color(blue){無色キューブのかけら10個消費};
 &color(Green){キャストタイム:無し クールタイム:180秒};
 &color(Teal){コマンド使用:MP-5.0% クールタイム-5.0%};
 
 -使用時に自分の周囲に見えない判定を発生させ、それに当たった敵を硬直させる。その後引き寄せ→アッパー→叩きつけとなる。
 --この判定が空振ると、カットインが出るだけで不発に終わる。
 
 |~Lv|~要求&br;Lv|~SP|~MP|~パワーアッパーカット&br;物理攻撃力|~ハリケーンドロップ&br;攻撃力|>|>|~気絶|h
 |~|~|~|~|~|~|~持続時間|~レベル|~確率|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |1|85|500|2500|66290|407920|2秒|87Lv|100%|
 |2|90|200|2586|76870|472990|~|92Lv|~|
 ※固定攻撃力は独立攻撃力1000を基準に計算
 #areaedit(end)
 *コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はここに情報を) [#u04892de]
 &color(red){各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。&br;攻略ページに欠けている情報のみを書いてください。&br;質問は[[アラド戦記したらば>http://jbbs.livedoor.jp/netgame/6969/]]の質問スレへ};
 #pcomment(コメント/格闘家/グラップラー,reply)