Top > プリースト > インファイター > 転職スキル1
HTML convert time to 0.029 sec.


'プリースト/インファイター/転職スキル1' の第0 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

NewBalanceに対応

コマンド:↑↓+Space
武器を地面に突き立て、拳で闘うインファイトモードに移行する。武器を用いた一部のスキルが使用不能となり、通常攻撃が5段になる。(ジャブ二回、ストレート、アッパー、振り下ろし)
突き立てた際に陣が発生し、陣領域内の敵に武器の力を及ぼし、一時硬直状態にする。
クールタイム終了後、もう一度使用すると武器を呼び出し、今いる場所に再度突き立てることができる。
使用者はウィルドライバー状態になると、移動速度、攻撃速度、ジャンプ力が上昇し、陣領域内の使用者や味方には付加効果がかかる。

  • 転職時Lv1自動取得。
  • 背負っている武器を地面に突き刺し、インファイトモードに移行する。
  • 武器を地面に突き刺す時にダメージ0の攻撃判定があり、敵をのけぞらせることが出来る。
  • インファイターの神撃スキルのほとんどがインファイトモードでないと使えない。
    そのため、戦闘開始と同時にウィルドライバーを使用し、以降はインファイトモードのまま戦うことになる。
  • インファイトモード中にもう一度使用した場合、上空から武器が降ってきて目の前に刺さる。
    • この場合でもダメージ0の攻撃判定は発生する。
    • 武器を背負っている状態から刺す場合よりも刺す速度が速い。
    • ウィルドライバーのバフ効果を得るために毎MAP行なうのが良い。
    • インファイトモードは解除されないので、シャドーボクサーを途中で消すことはない。
  • 対応するショートカットキー又はコマンド中のスペースキーを長押しすることで武器を背負い戻す。
    • これによりインファイトモードが解除され、シャドーボクサーの効果中であった場合はこれが消える。
    • 背負い戻すメリットは基本的には無いが、落鳳錘の無敵時間を利用したい場合には有用。
    • 武器を背負い戻した際にはクールタイムは発生しない。
  • ウィルドライバーを発動した瞬間からクールタイムが始まり、その間は地面に刺しなおすことも、武器を背負い戻すこともできない。
  • Season2Act6にて改変。
    マスターレベルが10になり、陣バフの効果が武器種類に関係なく同一になり、効果も大きくなった。
    特に的中率、力の上昇量が大きく殲滅力向上に役立つ。
    PT時には物理攻撃タイプの味方にも恩恵が出るのも良い。
    刺しの発動も早いため、こまめに刺し直すことを推奨する。
  • 地面に突き刺す際に敵に与える硬直について
    • 刺した周辺のみ硬直効果が発生する。範囲はディバインクラッシュの衝撃波と同程度かやや小さい。
    • 空中にいる敵には硬直効果はないが、ダウン中の敵には通用し、少し跳ねる。
    • 衝撃波(遠距離攻撃)とは違いこの攻撃は近距離攻撃なので、遠距離攻撃でHA化する敵にも通用する。
    • 相手を硬直させる攻撃力0の「攻撃」なので、スタックもする。
    • Season2Act3より、決闘では硬直効果がなくなった為、攻撃の起点として使えなくなった。
  • Newbalanceにより力とクリティカルの上昇率が以前の2倍になり、オーラ範囲が以前の1.25倍になった。
使用
時間
クール
タイム
MP
消耗量
オーラ
領域の
大きさ
打撃
領域の
大きさ
基本
移動速度の
上昇率
基本
攻撃速度の
上昇率
基本
ジャンプ力の
上昇率
即時発動10秒11000px300px15%10%10%


Lv要求LvSP陣の効果
物理
クリティカル
的中率
115-1%501%
218202%100
3213%1502%
4244%200
5275%2503%
6306%300
7337%3504%
8368%400
9399%4505%
10
(M)
4210%500
1145-11%5506%
124812%600
時間の扉 スキルオプション(比較用)