Top > メイジ > エレメンタルマスター > 2次覚醒スキル
HTML convert time to 0.005 sec.


'メイジ/エレメンタルマスター/2次覚醒スキル' の第0 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

パッシブスキル
元素との結びつきが強化され、元素魔法をより一層効率的に使用できる。
ナイトホロー [維持時間、引き寄せる範囲増加]
ハロウィンバスター [ミニハロウィンバスターが一緒に落下]
サンダーコーリング [落雷の集敵機能追加]
アークティックフィスト [スキル発動後動けるように変更]の機能が変更、または効果が追加される。

  • 拡張スキルショートカットの左にある矢印から開けるウィンドウからON/OFFが可能。
  • ナイトホロー
    • 範囲増加率はスキルレベルに関わらず10%増加で固定。
    • 維持時間は小数点以下が四捨五入されており、実際には小数点以下で変動している。
      ポテンシャル1で約0.5秒、6で約1.2秒〜1.3秒。
  • ハロウィンバスター
    • 本来のハロウィンバスターと共に、ミニハロウィンバスターが4個落下するようになる。
    • オプション説明がおかしくなっているが、スキルレベルを上げるとミニハロウィンバスターの威力倍率が上昇する。
      こちらも小数点以下が四捨五入されている。
      ポテンシャル6での4個フルヒットで、本家ハロウィンバスターの12%程度。
    • ミニハロウィンバスターでも元素集中は発動する。また、単純に手数・火力増加にもなる。
    • 余談だが、オプション説明の「水平発射距離」は韓国のファーストサーバーで仮実装された際の能力である。
  • サンダーコーリング
    • 雷が着弾すると同時に周辺の敵が吸い寄せられるように集まる。
    • 空中・ダウン中の敵でも集敵出来る。
    • ポテンシャルのスキルレベルで集敵範囲が大幅に変化するため、集敵目当てに使うならばぜひともMに。
    • 引き寄せる力がかなり強く、PT中では思いっきり引っこ抜く可能性があることに注意。
  • アークティックフィスト
    • 発動後、本来ならば連打で攻撃速度が速く出来る地点から動けるようになる。
      硬直が解ける前に焦ってジャンプキーを押してしまうと発動自体をキャンセルしてしまうので注意。
    • 代償として範囲がかなり狭くなってしまう。これはポテンシャルのスキルレベルを上げることにより緩和される。
    • ポテンシャルONで発動したアークティックフィストは、普通に使用した時よりも攻撃速度がかなり速くなっている。
    • 最大の欠点であった長時間の棒立ちが解決される。アークティックフィストを使うならばぜひとも最低1、余裕があればMを。
    • 動けるようになった地点でクールタイムが経過するようになる。
      全て撃ち切ったらショータイムが切れていてクール減少の恩恵を受けられなかった、ということもほぼなくなる。

とりあえず暫定的にゲーム内の表記で記入。

Lv要求
Lv
SPハロウィンバスターアークティックフィストサンダーコーリングナイトホロー
威力倍率範囲減少比率引き寄せる範囲範囲増加率維持時間増加値
175801%-25%50px10%0秒
2772%-22%100px1秒
379-19%150px
481-16%200px
5833%-13%250px
685-10%300px
7874%-7%350px
889-4%400px2秒
9910%
10935%