Top > システム > アラド冒険団
HTML convert time to 0.002 sec.


'システム/アラド冒険団' の第5 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

  • 支援兵に指定できるのは、Lv50以上かつ転職済みのキャラクターのみ(覚醒は必要ない)
    • 召喚する側に制限はない。
  • スキルのクールタイムは1.2倍になる
    • 古代・異界ダンジョンでは2.4倍。
    • 一部のスキルはさらにクールタイムが伸びる?
    • クールの開始タイミングは、各スキルに準拠(たとえば燃え盛る炎の加熱炉は加熱炉を組み立てたところからクールが始まるが、アークティックフィストは全弾撃ちきったあとからクールが始まる、など)
  • パーティープレイ中は1度に2人以上が召喚することはできず、さらに共同召喚クールタイムが適用される。
    • 召喚クールタイムは一般ダンジョン20秒、古代異界で40秒。
  • 支援兵は、人形のようにAPCとして扱われる?
    • 食らい判定があり、技の発動前にのけぞったりダウンしたりすると技を発動せずに消える。もちろん召喚クールタイムは適用される。
      • 無色欠片を使うスキルだった場合、発動前に消えても欠片は消費される。
      • 余談ではあるが、支援兵個人にもHPは存在しており、HPが0になると死亡する。しかしクールタイムが経てば再び召喚可能。
    • 召喚者の範囲バフは支援兵が範囲内にいるなら、支援兵にもかかる。
      逆に支援兵の範囲バフも召喚者にかかる。
  • 支援兵が使用するスキルは、支援兵自身の性能(能力値・スキルレベル・装備・クロニクルなど)が使用される。
    • ただし召喚者のレベルにより、支援兵の攻撃力が補正される。
    • 装備強化/装備増幅数値は最大+12まで適用される。
    • 2013年1月1日現在、プラチナエンブレムによるスキルレベル上昇は適用されていない。
  • 支援兵のスキル使用に必要なアイテムとHP/MPは、召喚者が負担する。
    • ただし消費HP/MPはレベルに応じて補正される。
  • 一部の特殊ダンジョンでは「召喚不可」または「攻撃力と召喚クールタイム追加補正」が適用される
  • 2013年1月1日現在、街ではスキルレベルが1と表示され、クールタイムなどもデフォルト状態のものが表示される(ダンジョン中では正常)
    • Season3 Act1「イートン工業地帯」アップデート後に修正。