Top > シーフ > 死霊術師 > 転職スキル1
HTML convert time to 0.007 sec.


'シーフ/死霊術師/転職スキル1' の第6 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

LivingDead.png

コマンド:←↓→+Space
レディアブラックオックスを召喚する。ブラックオックスは召喚された場所で悲痛の叫びを発動する。悲痛の叫びは多段ヒットの闇属性魔法ダメージを与える。
スキルキーを長押しすると攻撃力が上昇し、貫通しない悲痛の叫びを発動する。
決闘場で使用不可
先行スキル:黒魔法書:亡者の魂Lv1
キャストタイム:なし クールタイム:49.5秒
マスターレベル:50 最大レベル:60

コマンド使用:MP-4.0% クールタイム:-2.0%
要求SP:60

  • ブラックオックスは召喚してから悲痛の叫びで攻撃し始めるまで数秒かかる。また、低い位置を攻撃する設置型のスキルである。そのため、小さい敵や高い位置にいる敵、足の速い敵には非常に当てにくい。一方で、大型の敵や設置型の敵には比較的当てやすい。
  • スキルを発動させる際、スキルボタンを少々長押しすると30%攻撃力が上昇する。攻撃力を上昇させるためには、スキルボタンを押し始めてからブラックオックスが実際に姿を現すくらいまでのわずかな間押し続けているだけでよい。手間の割には攻撃力が大きく上昇するので積極的に活用していこう。
  • 悲痛の叫びは全弾ヒットすると30ヒットするため、全弾当てることができれば表記の30倍の攻撃力を誇ると考えて良い。また、バラクルの盟約、及び黒魔法書:亡者の魂によりダメージが上昇する。そのため、バラクルの盟約及び黒魔法書:亡者の魂が発動している状態で全弾ヒットさせた場合には、覚醒スキルのファントムシュトロームを上回る火力が出る。
  • フルブーストした際の火力は、ファントムシュトローム・ギロチンを上回るが、3次クロニクルセット暗黒の破壊者9セットを装備したギロチンよりは下回る。
  • ファントムシュトローム中に敵を直接攻撃できるスキルとしては現在一番の火力になる。また、ファントムシュトロームには集敵機能もついているため、ファントムシュトロームとは比較的相性がよい。拘束機能の付いている亡者の執念や集敵するブラックアラクニアとも比較的相性が良い。
  • 設置型のスキルなため、発動中でも死霊術師自身は動き回ることが可能である。その間、バラクルで攻撃したりできるので、攻撃の幅が大きく広がるスキルである。

    Lv要求Lv消費MP悲痛の叫びの
    魔法攻撃力
    追加操作時の
    攻撃力上昇量
    145437333%30%
    247491367%
    349546401%
    451600434%
    553655468%
    655710502%
    757764536%
    859819570%
    961875603%
    1063929638%
    1165984671%
    12671039705%
    13691093738%
    14711148773%
    15731204806%
    16751258840%
    17771313874%
    18791368907%
    19811422942%
    20831477975%
    218515321009%
    228715871042%
    238916421077%
    249116971110%
    259317511144%

    スキルレベルが上がる装備品
    上昇値部位種類要求Lv装備名
    1パンツ各種85海神に呪われた○○
    アクセサリ腕輪70百戦老将の真意
    特殊装備補助装備85埋もれた悲鳴の記憶
    2上着各種85武神の気運が宿った○○上着
    4特殊装備補助装備85木材人形制作:鞭