Top > ダークナイト > 魔法スキル2
HTML convert time to 0.006 sec.


'ダークナイト/魔法スキル2' の第7 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

周辺の敵を浮かばせて体の周りに闇の気運を素早く回転させて敵に無属性ダメージを与える。
一定時間回転をすると無属性の魔法爆発ダメージを与えて消える。
無色キューブのかけら2個消耗
先行スキル:ショックウェーブLv1
キャンセル可能

  • 元スキルは阿修羅の不動明王陣
    元スキルは波動刻印が無いと発動できないが、こちらはいつでも発動可能。
    さらにキャストがなくなり、即発動される。
    その代わり、回転時間と火力が元スキルに比べて大幅に落ちている。
    物理側の45Lvスキル(イリュージョンスラッシュダークブレイク)と比べると、火力の差は歴然。
    物理魔法の違いはあるが、固定攻撃力だけで見ればダークソードと同程度である。
    NewBalanceにより攻撃力が以前の1.2倍になった。
    しかし回転時間の短さは相変わらず。依然として使いづらい印象は否めない。
  • 掴み判定はダークレイヴショックウェーブモメンタリースラッシュのような強制硬直ではなく、ベインスラッシュダークラストのような投げ判定。投げ無効の敵は掴むことが出来ない。
  • 出始めは無防備で、掴み判定が出てからフィニッシュまではHA。掴み損ねた敵からの被弾に注意。
  • コンボを行うと拘束は解除されるが、回転は維持され、攻撃判定も残り、最後の爆発も発生する。
    キャンセルするタイミングによっては、爆発が当たったり当たらなかったりして吹き飛び方が変わってしまうので注意。
  • 自身より左の敵は左へ、右の敵は右へ吹き飛ばされる。敵陣の真ん中で使用すると敵を左右に散らせてしまう。
  • 最速でコンボを行うとコンボクールを無視してコンボを行えるバグがある。
    素早く6段階目まで到達させるのに利用できるが、陣も玉も生成されず不発となる。
    クールタイムも長いため実戦向きではない。
  • 掴める敵なら浮いていても転んでいても掴めることを利用して、コンボの拾い直しに使うという手がある。
    特に範囲がほぼ同じであるダークエクスプロージョンダークフォールと相性がいい。
    ただし、クールタイムが長いのでコンボには組み込みにくい。
  • 敵を浮かせて拘束するため、PTプレイ時は邪魔にならないように注意。
  • ウェーブスピン強化により攻撃力が増加する。

    SP使用時間クールタイム回転時間範囲
    30即時発動45秒1.5秒350px

    (固定攻撃力は独立攻撃力1000のときの数値)
    Lv要求
    Lv
    MP
    消耗量
    回転魔法
    ダメージ
    爆発魔法
    ダメージ
    1457046108290
    2478550909160
    349100557010010
    451115605010870
    553130650011740
    655146701012590
    757161746013450
    859176794014320
    961191840015140
    1063206890016010
    1165222938016870
    1267237984017720
    13692521034018590
    14712671080019450
    15732831128020300
    16752981176021170
    17773131224022020
    18793281270022880
    19813431320023750
    2083359
    2185374