Top > システム
HTML convert time to 0.003 sec.


'システム' の第9 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

  • 状態変化は強化効果または弱体化効果の一種で、状態異常とは区分が異なる。
    • プリーストスキル「キュアー」を掛けても解除されない。
  • 加速、祝福、無敵、透明など強化系の状態変化を与えるスキルは少なく、
    主にダンジョン内の妖精効果、決闘場のボーナスアイテム、装備の条件付き発動などによく見かけられる。
状態変化効果
ハイパーアーマーキャラが赤く発光する。
敵の攻撃などによる、仰け反り、ダウンが発生しなくなる。
ダメージ等、攻撃の効果そのものは通常通りにHITする。
加速移動速度と攻撃速度が○%上がる。スキルレベルで効果が変化。
ディスエンチャントで解除される。
速度低下足元に白い破線の円が付く。
移動速度低下を基本として、スキルによっては攻撃速度・ジャンプ力・的中率などが低下する。
祝福キャラの周りに羽根のようなエフェクト。
ACT3で仕様変更を受け、効果が固定値に。
設定された固定値分だけ全ての能力値(力、知能、体力、精神)が向上する。
ディスエンチャントで解除される。
無敵キャラが半透明になる。
当たり判定がなくなり、攻撃を一切受けなくなる(状態異常からのダメージは受ける)。
敵はこちらを視認するので近づけば認識される。
妖精などの当たり判定で触れて取得するMap配置アイテムは取れない。
無敵で体はなくても精神支配、気絶といった精神的な影響はうける。
透明敵から視認されなくなる。キャラクターがいないと判断されるため、近寄っても反応されない。
当たり判定はそのまま。敵の攻撃に当たればダメージを受ける。
主にメカニックのカモフラージュが持つ効果。
武器破壊一時的に武器の耐久が0扱いになる。(効果が切れると耐久は元に戻る)
%攻撃職だと効果中はほとんどダメージを与えられなくなるため致命的。
防御破壊一時的に防具1箇所の耐久が0扱いになる。(同上)
精神支配精神支配にかかった時に入力していたキー入力をひたすら繰り返す。
精神支配が解除されるまでキー操作は一切受け付けなくなる(アイテムは使用可)。
厳密に言うと状態異常とは若干勝手が違い、青い聖杯等で状態異常耐性を100以上にしても防ぐことはできない。(Season2 Act3 外伝2現在)