Top > 鬼剣士 > ウェポンマスター > 覚醒スキル
HTML convert time to 0.004 sec.


'鬼剣士/ウェポンマスター/覚醒スキル' の第1 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

24本の剣を撒き散らし、12本は空中に、12個は地面に突き刺す。この際、敵は硬直状態になり、ダメージを受ける。その後、剣で敵を攻撃してダメージを与え、剣が尽きるとフィニッシュの切り上げで大きなダメージを与える。
この時、剣の陣が形成され、ダメージを受ける敵は陣の中央に引き込まれる。
3/6/9レベルに達すると新しい機能が追加されます。
3レベル:発動すると一定時間無敵
6レベル:発動中に物理クリティカル率増加
9レベル:暴風式の攻撃力10%増加
即時発動 クールタイム:120秒
マスターレベル:30 最大レベル:40

無色キューブのかけら5個消費
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%

  • まず自身の前方にカザン程度の大きさの青い陣を生成し中にいる敵を拘束する。そして陣の外周に24本の剣を突き刺した後空中に飛び上がり、剣を拾いながら24回乱舞し、最後に元の位置に戻って切り上げる。
  • 剣突き刺し(1)+剣乱舞(24)+フィニッシュ(1)の計26HITダメージ。
  • スキル発動から乱舞が始まるまではHA状態。掴み技や状態異常により潰される。
    飛び上がる瞬間から最後の切り上げの直前まで無敵状態になり、元の位置に戻ってからはHA状態になる。
    • Lv3オプションの無敵とは、厳密には被ダメージ判定が消失したHA状態。掴み技には潰されるので注意。
      無敵判定は使用直後から終了後しばらく持続するため、掴み技さえ注意すればかなり安全に使用できる。
  • 乱舞中は無敵だが、特殊な状態異常攻撃で中断することがある。(王の遺跡の光のウェデロス等)
  • 攻撃属性は剣を突き刺した瞬間に確定する。突き刺した後に武器を持ち替えても属性は変わらない。
    剣を突き刺した瞬間にブレードを装備していればそれ以降武器を持ち替えても出血の効果が発動する。
    逆に、剣を突き刺した後にブレードに持ち替えても出血は発動しない。
  • スキルレベルおよびレベルによる追加オプションはリアルタイム。
  • フィニッシュ以外は遠距離攻撃扱い。「近接武器攻撃力増加」の効果は得られない。
  • 拘束した敵は乱舞中に陣の中央に引き寄せる。拘束されず発動後に巻き込まれた敵は、横軸方向にのみ引き寄せる。拘束は掴み判定のため、投げ無効の敵は拘束することが出来ない。
  • スキルキーかXキーを連打することで攻撃速度が最大で2倍まで増加する。拘束目的の場合に連打しない、火力目的の場合に連打するといった使い分けることができる。

    Lv要求
    Lv
    MP
    消耗量
    剣を地に刺す時の
    物理攻撃力
    (1HIT)
    剣乱舞の
    物理攻撃力
    (24HIT)
    フィニッシュ
    物理攻撃力
    (1HIT)
    (26HIT合計)
    150
    255
    360
    465
    570
    675
    780
    885
    9903405%1599%9802%51583%
    10953682%1729%10598%55776%