Top > 格闘家(女) > ストライカー
HTML convert time to 0.021 sec.


'格闘家(女)/ストライカー' の第11 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

コマンド : ↑↓+Space
キャストタイム : 0.5秒 クールタイム:0.5秒(決闘時:45秒)
決闘時開幕クール : 20秒
体を瞬間的に柔軟にさせ、マーシャルアーツスキルを使っている途中で他のスキルを発動できる。一定回数を使用するとマーシャルシフト効果が消える。
消耗された連結回数は一定時間が経つと回復される。
このスキルで連結できるスキル:ミューズアッパー、ハンマーキック、ローキック、コンドルダイヴ、虎迅連撃、疾風脚、崩拳、鉄山靠、ボーンクラッシャー、ライジングナックル、発剄、ライトニングダンス。
基本攻撃中に連続で使用することはできない。

  • 「武芸」タイプのスキルを他の「武芸」スキルでキャンセルできるようになる。
  • クールタイムは、持続時間を超過するかキャンセル回数を使い切った後から発生する。
  • ライジングナックルの上昇後に出せる技はコンドルダイヴ疾風脚のみ。
  • 連携させたスキルには120%の攻撃力補正がかかる。連携する時は後発に高火力スキルを回す工夫を。

NEW BALANCE対応

Lv要求
Lv
SP消費
MP
スキル
使用回数
キャンセル回数
自動回復時間
連携技威力倍率
13015202回6.5秒120%
235363回6.3秒
340524回6.0秒
445695回5.8秒
550
(M)
856回5.5秒
6--7回


マッスルシフト(以下MS)使用中の、虎迅連撃と各種スキルキャンセルについて
基本的に、ダッシュ攻撃(タックル)と、それに続く虎迅連撃はどちらも通常攻撃扱いである。
したがって各種キャンセルスキルを修得する事で、タックル〜虎迅連撃中に各技に繋ぐ事が可能である。
しかしMS使用時、MSを消費してキャンセルする場合はタックルは通常攻撃、虎迅連撃は武芸スキルに分類される。
その細かい違いを下表にまとめる。例として上段をキャンセル崩拳、下段をライトニングダンスとする。
タックルからのキャンセル派生2連撃からのキャンセル
虎迅連撃不所持虎迅連撃所持
キャンセル崩拳不可能可能可能(MSの回数消費なし)
ライトニングダンス不可能可能(MSの回数消費あり)
  • 虎迅連撃を所持している場合、タックルcミューズアッパーなどの連携は可能。
    しかしタックルからのキャンセルにマッスルシフトは使えず、ライトニングダンスなどは出せない。
  • 例1)虎迅連撃→c崩拳→発剄の場合、MSの回数消費は1回。
    例2)虎迅連撃→ライトニングダンス→発剄の場合、MSの回数消費は2回。
  • クラウチング中に攻撃キーで出るタックルは、虎迅連撃不所持のものとなる(=キャンセル不可)