Top > 格闘家(男) > グラップラー
HTML convert time to 0.004 sec.


'格闘家(男)/グラップラー' の第14 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

コマンド:←→→+Z
前方の敵を持ち上げて地面に叩きつけて衝撃波を発生させる。その後、回し蹴りで敵を転がし、飛ばしてしまう。
敵が転んで飛ばされる時、その経路にいる敵もダメージを受け、落ちる時に衝撃波が発生して周囲の敵にもダメージを与える。
キャストタイム:無し クールタイム:25秒
マスターレベル:50 最大レベル:60

コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら1個消費
先行スキル:ブローストライクLv1

  • 強化型ロープリングとでもいうべきスキル。
    対象にロープリングの下投げ(かかと落とし)→横投げ(回し蹴り)を連続で叩き込んで大きく吹き飛ばす。
    かかと落としが複数の敵に当たると、当たった全ての敵をまとめて投げることが可能。
    かかと落としが空振りすると回し蹴りは出ない。
    無敵状態になるのは回し蹴りの最中のみ。かかと落としの時に攻撃を受けると潰されてしまう。
    また、回し蹴りの直後から行動可能になるまでの間に一瞬無防備な時間が存在する。
  • パワーホールド中は最初に掴み寄せるモーションが追加されて掴み範囲が強化される。
    パワーホールド中の掴みに成功すると引き寄せ中は無敵状態となる。
    パワーホールド掴み(無敵)→かかと落とし(無防備)→回し蹴り(無敵)→技後硬直(無防備)という流れになる。
    緊急回避技としてはいまいち頼りないため、安全な位置で使用した方が確実。
  • 間接ダメージは掴んだ敵の数だけ重複するため表記よりも高いダメージが期待できる。
    また、蹴り飛ばした敵の着地点にいる敵に対しては間接ダメージが多段ヒットして驚異的なダメージになる。
    これを利用して、手前にいる複数の雑魚を奥にいるボスやネームドに直撃させて瞬殺するテクニックがある。
    ただし掴んだ敵に対しては間接ダメージが入らないため、目標とするボスやネームド自身を掴んではならない。
    また、横軸が合っている必要があり、着地点もずれてはならないなど難易度はかなり高い。
  • 掴んでから蹴り飛ばすまでの間に方向キー入力で蹴り飛ばす距離を調整できる。
    飛ばす距離が短い順に、下<後ろ<入力なし<前<上となる。
    下方向入力では横軸方向に全く飛ばずにその場に落とし、上方向入力では画面外へ消えるほどの勢いで蹴り飛ばす。
    これを上手く利用すれば、横軸さえ合っていればどの距離であっても間接ダメージを狙いに行ける。
Lv要求
Lv
SP消費
MP
かかと落とし回し蹴り
攻撃力
落下
攻撃力
攻撃力衝撃波
140501781758%105402814%16860
27927606488%3891010377%62280