Top > ナイト > カオス
HTML convert time to 0.006 sec.


'ナイト/カオス' の第2 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

  • デーモンソルジャーの役割は、単純に火力である。そこで、火力について、基本的なデーモンソルジャー「ボラス」のダメージを1とした場合の、他のデーモンソルジャーのおおよその攻撃力は以下の通りである。
    名前攻撃力(実測値)最大召喚数
    ボラス15
    ブロック2.52
    ジェイソン22
    イゴール5.51
    マーティン61
  • デーモンソルジャーの召喚最大数は、ブレーンストームをM(Lv10)取得した際は10体である。マーティンとイゴールは、攻撃力がかなり強力なため召喚するとして、残り8体分をどうするか考える必要がある。デーモンソルジャーは、デーモンマジシャンとは異なり、召喚すると邪魔になることもあるので、しっかり検討しておこう。
    • 犠牲型は、イゴールやマーティンを的確に爆発させるために、それ以外を取得せず、召喚もしないという選択肢があり得る。
    • 召喚型は、手数が増えるだけでなく、覚醒スキルの「悪神乱舞」が強化されることから、基本的に召喚できる制限まで召喚することが考えられる。しかし、『エリサのサポートスキル「爵位授与」によって強化されるソルジャーは、召喚されたソルジャーの中からランダムで選択される』ことに鑑みて、下位のソルジャーを召喚しないという選択肢があり得る。下位のソルジャーを召喚しないにしても、 悒沺璽謄ンを増やすことを命題に、イゴールとマーティンのみしか召喚しない』、◆惺況睥呂ら考えてイゴールが増えても構わないので、ジェイソン・イゴール・マーティンの3体まで召喚する』といったような様々な方向性があり得る。また、エリサの「爵位授与」を除けばデーモンは多く召喚すればするほど良いので、エリサが「爵位授与」を使用した後に召喚するというのも一つの手かもしれない。が、非常に忙しくなる。
    • 最初に最大まで召喚しない場合は、後に再度召喚してデーモンを増やすことができるので、形質転換とは相性がいい。
  • デーモンソルジャーは、召喚されるとカオスの前方に出現し、その後「フォーメーション」を変えない限り、「カオスとの位置」及び「方向」を保つように移動する。例えば、カオスが右を向いて召喚した場合、ソルジャーはカオスの右側に右を向いて出現し、その後カオスが左を向いてもソルジャーがカオスの左側に位置するよう移動したり、左側を向くことはない。独特の動きをするため、体術スキルを使用しうまくフォーメーションを活用するのがよい。
  • デーモンソルジャーは、カオスの使用する体術スキルによって、いくつかのフォーメーションを構成する。その際、デーモンがカオスと離れた箇所にいても、カオスの付近に自動でワープしてフォーメーションを取る。フォーメーションには、バフ効果を与えるものがある。
    体術スキル名フォーメーションの形効果
    デーモンウォール前方に縦列なし
    ファンシーハリケーン周囲に円型カオスの防御力上昇
    破城槌前方に縦波型カオス及びデーモンの移動速度上昇
    天空の雷剣前方に矢じり型デーモンの知能及び攻撃速度上昇
    悪神乱舞前方に縦列なし
    黒き衝撃周囲に円型カオスの防御力上昇
    大乱闘周囲に円型カオスの防御力上昇
  • フォーメーションは、再度フォーメーションを構成する体術スキルを使用しない限り、デーモンソルジャーが消滅した後も維持される。デーモンソルジャーが全て消滅しても、バフの効果だけ残る。
  • デーモンウォールと悪神乱舞のフォーメーションにはバフがついていないが、直前のフォーメーションのバフを消してしまう。一方、ファイナルアタックはデーモンを呼び寄せるがフォーメーションを解かず、使用したとしてもバフは残る。