Top > 鬼剣士 > ウェポンマスター > 転職スキル1
HTML convert time to 0.004 sec.


'鬼剣士/ウェポンマスター/転職スキル1' の第3 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

コマンド:なし
ウェポンマスターのみに秘密裏に伝授される鬼剣術。
武器の種類によって異なる基本攻撃を行う。
基本攻撃から連続して使うことが出来るが、鬼剣術奥義の最後の打撃の後に基本攻撃や鬼剣術奥義を連続して使用することは不可能。
武器ごとに特別で強力な鬼剣術奥義を駆使する。
鬼剣術奥義の途中でキャンセルして転職スキルを使用することも可能。
即時発動 クールタイム:なし

  • コマンドが存在しないため、ショートカットを利用しないと使えない。
  • 通常攻撃または鬼剣術奥義の最後の打撃を出すまで、通常攻撃と鬼剣術奥義を自由に連携できる。
    • 例(光剣の場合) 通常12>鬼剣術123>通常3、通常1>鬼剣術1>通常2>鬼剣術234、等
  • スキルでありながら通常攻撃と同じ扱いのため、各種キャンセル技への移行が可能。
    仕様変更により、鬼剣術奥義をキャンセルして転職スキルを使用できるように変更された。
    本来ならばキャンセル対応スキルでないスキルでもキャンセルして使用することが出来る。
  • 基本技熟練の影響を受けるため、特性スキルの基本技熟練強化で威力を上げることができる。
  • 死語となりつつあるが裏鬼と呼ばれる事もある。(改変前の韓国情報で「裏鬼剣術」と翻訳されていた為)
    一応、電剣クルックスの台詞で「裏鬼」を確認することはできる。


Lv要求Lv必要SPMP消耗量鬼剣術奥義
攻撃力増加量
1155060%
2301001613%
3452625%
4603638%
5(M)754650%
6--5663%
7--6675%


  • ブレード
    横切り×3→切り上げの4連続斬り。1回あたり2ヒットする。
    1、2、3撃目は敵をダウンさせず、4撃目は敵を浮かせる。
  • 小剣
    横切り→袈裟切り→横切りの3連続攻撃
    小剣マスタリーLv3の効果で範囲が拡大し、固定攻撃力が追加されるため威力も比較的高い。
  • 鈍器
    叩き付けの4連撃。
    正面判定は強いが、見た目どおり上下、高低の判定が狭い。
    硬直が大きい上に敵がダウンしないため、ヒットリカバリーが低い敵をハメる事が可能。
    気絶している敵へはダメージが3倍になる。
  • 大剣
    大振り2回に変化。
    1撃目は通常攻撃の2回目にあたる横振り。2撃目は鬼切りと同様の振り方でハイパーアーマーが付く。
    大剣マスタリーをLv3以上取得している場合、1撃目には集敵効果のついた旋風が発生する。
    2撃目は画面中央からほぼ端まで届く射程で、敵を吹き飛ばしダウンさせる。
    2撃目はキーを押し続けることでHAのまま溜めることができ、最大まで溜めると威力は4倍まで上がる。
    大振りだがスタック・空振りしてもバックステップやスキルでキャンセルでき、フォローが効く。
    多数の敵をまとめて相手にする際に非常に有効。
    また、溜め中にもキャンセルしてスキルを繰り出すことができるため、決闘ではフェイントに使える。
  • 光剣
    二刀による4連続攻撃。1回あたり2ヒットする。
    光剣マスタリーLv5の効果で各攻撃あたり1回の感電判定が追加される。
    攻撃範囲は縦横は通常攻撃とほぼ同じだが、上下方向(Z軸)に大きく広がる。
    1、2撃目は刀の鬼剣術奥義と同じダウンさせない横切り。
    3撃目は切り上げ、敵を少し浮かせる。判定が上方に高く、ドルニア等を攻撃できる。
    4撃目は地面まで切り伏せ、敵を少し浮かせる。下方に強く、真後ろの敵にも当り易い。
    浮かせる力が強く、軽量の敵は鬼剣術奥義→Cアッパースラッシュで無限ループ可能。