Top > プリースト > インファイター > 転職スキル1
HTML convert time to 0.094 sec.


プリースト/インファイター/転職スキル1

Last-modified: 2018-05-03 (木) 05:53:40

inf_keikou.png インファイターの軽甲マスタリー Edit

パッシブスキル
軽甲系装備装備時、力と体力、精神力、MP回復速度、MP MAXとヒットリカバリーが増加する。
着用した軽甲の数が多いほど効果が大きくなる。
一般軽甲マスタリーに比べて力の増加量が大きい。
転職時、自動習得

ステータス増加量の詳細

拳気放出.gif 拳気放出 Edit

NewBalanceに対応(変更点なし)

拳から気を放出して、基本攻撃のアッパーカットとセカンドアッパー、
ダッシュ攻撃がより低い範囲まで攻撃できるようになる。
転職時、自動取得。

  • これにより、ダウンしている敵に対してもダッシュ攻撃が当たるようになる。
    ダウンしている敵への追撃が可能なスキルが少ないインファイターには地味に活躍しているスキル。

ウィルドライバー.gif ウィルドライバー Edit

Originに対応

コマンド:↑↓+Space
武器を地面に突き立て、拳で闘うインファイトモードに移行する。武器を用いた一部のスキルが使用不能となり、通常攻撃が5段になる。(ジャブ二回、ストレート、アッパー、振り下ろし)
突き立てた際に陣が発生し、陣領域内の敵に武器の力を及ぼし、一時硬直状態にする。
クールタイム終了後、もう一度使用すると武器を呼び出し、今いる場所に再度突き立てることができる。
使用者はウィルドライバー状態になると、移動速度、攻撃速度、ジャンプ力が上昇し、陣領域内の使用者や味方には付加効果がかかる。

  • 転職時Lv1自動取得。
  • 背負っている武器を地面に突き刺し、インファイトモードに移行する。
  • 武器を地面に突き刺す時にダメージ0の攻撃判定があり、敵をのけぞらせることが出来る。
  • インファイターの神撃スキルのほとんどがインファイトモードでないと使えない。
    そのため、戦闘開始と同時にウィルドライバーを使用し、以降はインファイトモードのまま戦うことになる。
  • インファイトモード中にもう一度使用した場合、上空から武器が降ってきて目の前に刺さる。
    • この場合でもダメージ0の攻撃判定は発生する。
    • 武器を背負っている状態から刺す場合よりも刺す速度が速い。
    • ウィルドライバーのバフ効果を得るために毎MAP行なうのが良い。
    • インファイトモードは解除されないので、シャドーボクサーを途中で消すことはない。
  • 対応するショートカットキー又はコマンド中のスペースキーを長押しすることで武器を背負い戻す。
    • これによりインファイトモードが解除され、シャドーボクサーの効果中であった場合はこれが消える。
    • 背負い戻すメリットは基本的には無いが、落鳳錘の無敵時間を利用したい場合には有用。
    • 武器を背負い戻した際にはクールタイムは発生しない。
  • ウィルドライバーを発動した瞬間からクールタイムが始まり、その間は地面に刺しなおすことも、武器を背負い戻すこともできない。
  • Season2Act6にて改変。
    マスターレベルが10になり、陣バフの効果が武器種類に関係なく同一になり、効果も大きくなった。
    特に的中率、力の上昇量が大きく殲滅力向上に役立つ。
    PT時には物理攻撃タイプの味方にも恩恵が出るのも良い。
    刺しの発動も早いため、こまめに刺し直すことを推奨する。
  • 地面に突き刺す際に敵に与える硬直について
    • 刺した周辺のみ硬直効果が発生する。範囲はディバインクラッシュの衝撃波と同程度かやや小さい。
    • 空中にいる敵には硬直効果はないが、ダウン中の敵には通用し、少し跳ねる。
    • 衝撃波(遠距離攻撃)とは違いこの攻撃は近距離攻撃なので、遠距離攻撃でHA化する敵にも通用する。
    • 相手を硬直させる攻撃力0の「攻撃」なので、スタックもする。
    • Season2Act3より、決闘では硬直効果がなくなった為、攻撃の起点として使えなくなった。
  • Newbalanceにより力とクリティカルの上昇率が以前の2倍になり、オーラ範囲が以前の1.25倍になった。
  • 力の上昇はクリティカル攻撃力の上昇になり、トーテム使用時にスキルクールタイムが減少するようになった。また、オーラ領域から出ても30秒間スキルの効果が持続するように。
使用
時間
クール
タイム
MP
消耗量
オーラ
領域の
大きさ
打撃
領域の
大きさ
トーテム
使用時の
クール減少
領域から
出た時の
バフ持続時間
即時発動10秒1750px150px10%30秒


Lv要求LvSP陣の効果
物理
クリティカル
物理
クリティカル
攻撃力
的中率
115-1.5%4.2%6.2%
10
(M)
421515%21.3%12.5%
11--16.5%23.2%13.2%
時間の扉 スキルオプション(比較用)

ダッキングストレート.gif ダッキングストレート Edit

Originに対応

コマンド:(ダッキングダッシュ中)X
ダッキング中ストレートパンチで敵を攻撃して遠くに飛ばす。
先行スキル:ダッキングダッシュLv1

  • ダッキングダッシュからの派生スキル。
  • ゲーム内のスキル説明では(ダッキングダッシュ中)Xとあるが、正しくは(ダッキングダッシュ中)→Xである。
  • モーションはラッキーストレートと同じだが、こちらはその場で攻撃する単発攻撃。モーションも短い。
    また、ラッキーストレートと違い敵をダウンさせるので注意。
  • 攻撃力の上昇率はダッキング系スキルで最も大きい。
  • クイックパリーのLvに応じて回避率が増加する。
  • テクニカルマスタリーLv1の効果でスウェーからも派生できるようになる。
  • コンバットマスタリーLv1の効果でハイパーアーマーが追加される。
  • コンバットマスタリーLv1の効果で2ヒット追加され、合計で3ヒットになる。
    追加打撃の攻撃力はコンバットマスタリーのLvに依存。
  • コンバットマスタリーのLvに応じてクリティカル確率が増加する。
  • NewBalanceにより攻撃力が以前の1.2倍になり、カウンター時攻撃力が20%増加するようになった。
    コンバットマスタリーのクリティカル確率増加機能にダッキングストレートが追加された。
SP使用時間クールタイム
20即時発動3.5秒


Lv要求
Lv
消費
MP
武器物理攻撃力
115181397%
38891356641%
42971487208%
時間の扉 スキルオプション(比較用)


スキルレベルが上がる装備品
上昇値部位種類要求Lv装備名
1武器トーテム25豊かな大地のトーテム
35不滅の激怒トーテム
上着軽甲25レガシー:ラトリのボーンメイル
50審判の鎧、ベオナリア胸甲

ダッキングアッパー.gif ダッキングアッパー Edit

Originに対応

コマンド:(ダッキングダッシュ中に)↑+X
ダッキング中アッパーカットで敵を攻撃する。当たった敵を高く打ち上げる。
先行スキル:ダッキングダッシュLv1

  • ダッキングダッシュからの派生スキル。
  • 出は早いが戻りが遅いのでスタックすると危険。
  • 浮かせスキルは基本攻撃4打目やセカンドアッパー、チョッピングハンマーなど他にも多くある。
    しかし咄嗟の時に浮かせることに関しては基本攻撃やセカンドアッパーでは少し時間がかかり、チョッピングハンマーはクールがやや長いので、Lv1だけでもあると便利かもしれない。
  • Act6より、攻撃力が上昇し、浮かべる力が減少した。M振りで火力スキルのひとつとして使うことも可能に。
  • PTプレイでは敵を浮かせすぎてPTメンバーの邪魔にならないよう注意が必要。
  • クイックパリーのLvに応じて回避率が増加する。
  • テクニカルマスタリーLv2の効果でスウェーからも派生できるようになる。
  • コンバットマスタリーLv4の効果で2ヒット追加され、合計で3ヒットするようになる。
    これによりスタックの危険度が減り、Lv1でも十分な浮きを確保することができるようになる。
  • NewBalanceにより攻撃力が以前の1.32倍になり、下段判定範囲が拡大した。
SP使用時間クールタイム
20即時発動3.5秒


Lv要求
Lv
消費
MP
武器物理攻撃力浮き
115181441%75.0%
38891356852%122.8%
42971487437%128.0%
時間の扉スキルオプション(比較用)
Season2 スキルオプション (比較用)


スキルレベルが上がる装備品
上昇値部位種類要求Lv装備名
1武器トーテム40レッドコメット
永遠の混沌トーテム
軽甲45審判の鎧、ベオナリアショルダー
2武器トーテム35タンカレー
50オルカの黒狼珠

テクニカルマスタリー.gif テクニカルマスタリー Edit

Originに対応

パッシブスキル
テクニカルマスタリーを取得すると移動速度が増加し、基本攻撃、サイドワインド、ゴージャスコンビネーションの攻撃範囲が増加する。
また、一定レベル以上までレベルを上げればダッキングストレート、ダッキングアッパー、ダッキングボディブロー、チョッピングハンマー、マシンガンジャブ、ホリーカウンターに付加効果が追加される。
ダッキングストレート、アッパー、ボディブロー:スウェー時にも使用可能。
チョッピングハンマー:ダッキング時にも使用可能。
マシンガンジャブ、クライマックスジャブ:引き寄せる効果追加、レベルアップ時に引き寄せる速度増加
ホリーカウンター:追加効果で手動攻撃発動可能、手動攻撃時攻撃力減少

  • ※旧バトルオーラマスタリーはS2Act.6でテクニカルマスタリーと統合された。
    これにより、テクニカルマスタリーに攻撃範囲増加の効果が追加された。
    • 効果が適用されている技のモーションに青いオーラが付き、攻撃範囲がひろがっている事が確認できる。
    • やや短いリーチを補強することができる。y軸攻撃範囲も割と広がるため、安全に攻撃しやすくなる。
  • 付加効果に目が行きがちだが、移動速度も上昇する。
    移動速度増加量10ごとに実際の移動速度が1%上昇する。
    インファイトモード中は移動速度が上がるとは言え、まだ他職に劣るので地味に嬉しい効果。
  • 狩専でこのスキルを振る場合はマシンガンジャブの引き寄せ効果のために振るというのが大きい。
    手軽に敵をまとめられるので、特別な理由がない限りはLv7以上を強く推奨する。
  • Newbalanceにより移動速度の増加量とホーリーカウンター手動発動時の攻撃力比率が以前の2倍になった。
    ガトリングパンチに敵を引き寄せる効果が追加された。

ダッキングダッシュ・スウェーから派生できる効果について

  • ダッキング派生スキルは、ダッキングからだすと若干前進してしまい、通常攻撃キャンセルから出すときやや不便だったが、スウェーから出すことでほぼその場への攻撃にすることができる。
  • スウェーからのチョッピングハンマーはほぼその場で打撃→衝撃波が発生することになるが、ダッキングから発動することで大きく前進しつつ出すことができる。

マシンガンジャブ・ガトリングパンチの引き寄せ効果について

  • マシンガンジャブ・ガトリングパンチの引き寄せは拳を出している辺りに集めるので、自キャラの後方の敵までは引き寄せ範囲が届かない。その為、このスキルを使用すれば安心ではなく、ある程度集めてから一気に纏めることが望ましい。
  • 異界では何らかのスキルで敵を一箇所に集めるということは非常に重要なため、マシンガンジャブ・クライマックスジャブの引き寄せ効果が最も真価を発揮する場所である。Lv10あると範囲上昇の為、安心のまとめ役として活躍できる。
    異界でなくとも、ソロでは一度に多くのダメージを敵に与えることができ、PTでは他メンバーの攻撃を集団に叩けるのでこの効果の影響力は大きい。
  • また、異界等のキューブ技が使用できない部屋では、ハリケーンロール程の収集力はないが、インファイター唯一の全方位収集スキルとして活躍してくれる。

ホーリーカウンターの手動発動効果について

  • ホーリーカウンターの祈り状態中に攻撃ボタンを押すことでホーリーカウンターの反撃攻撃を手動で発動できる。
  • 手動発動時はカウンター発動時に比べ攻撃力が減少するが、テクニカルマスタリーを上げることで緩和できる。
  • 狩りでは手動発動でもHAが発生するが、決闘では発生しない。
Lv要求LvSP攻撃範囲の増加量移動速度の
増加量
ホーリーカウンター
手動発動時の
攻撃力比率
引き寄せる範囲
基本攻撃
(X軸、Z軸)
サイド
ワインド
ゴージャス
コンビネーション
マシンガン
ジャブ
ガトリング
パンチ
120103px、1px3px6px1040%75px80px
10
(M)
4723px、5px27px34px10080%150px155px
11--25px、6px30px38px11084%159px164px
時間の扉 スキルオプション(比較用)

コンバットマスタリー.gif コンバットマスタリー Edit

Originに対応

パッシブスキル
コンバットマスタリーを習得すると神撃系列系スキルのうち、一部スキルの特定モーションがハイパーアーマー状態に変更されたり、クリティカル確率が増加し、コンバットマスタリースキルレベルによって一部スキルに追加打撃が発生する。
クリティカル確率と追加打撃の攻撃力はコンバットマスタリースキルレベルに応じて増加する。

  • ※S2Act.6で旧コークスクリューマスタリーと旧ハードパンチマスタリーを統合・改名したスキル。
  • NewBalanceにより追加打撃の攻撃力が増加した。
    ダッキングストレートのクリティカル確率増加機能が追加された。
    2レベル以上習得時、ダッキングボディーブローに追加打撃機能が追加された。

追加打撃の発生について

  • ダッキングストレートとダッキングアッパーは2ヒット追加され、合計で3ヒットになる。
    この多段ヒットの影響で吹き飛ばす力や浮かす力が大きくなる。
    イメージとしてはシャドーボクサーと似たような感覚である。
    特にダッキングアッパーはこのスキルの存在により、Lvが1でも浮かせやすくなる。
  • ダッキングボディブローは1ヒット追加され、合計で2ヒットになる。
    ダッキングストレートやダッキングアッパーより追加数が少ない分、威力は倍になっている。
    追加打撃に気絶判定があるかどうかは不明。情報求む
  • ゴージャスコンビネーションは各打撃が1ヒット追加され、合計で6ヒットになる。
  • ヒット数が増えるので、王の遺跡の炎のジェラードの爆破カウントを増やしやすくなる。
    人によっては利点にもなるが、当然欠点にもなりうる。

ハイパーアーマーの追加について

  • スキルレベルが低いとハイパーアーマー付加時間が極小であるため、取得するならM振りが望ましい。
    しかし、M振りであっても、各スキルが完全にHA状態になるわけではない。
    HA技の少ないインファイターにとっての”有力なHA強化”としてはあまり望めない。
    HAのかかるスキルを少しだけ補強できる、という程度の期待で取得すべきである。
  • 各スキルHAの付加時間は以下の通り
    • ラッキーストレート:発生直後
    • ダッキングボディーブロー:発生直後
    • チョッピングハンマー:発生直後
    • ヘブンリーコンビネーション:3発それぞれの起点でHA時間延長
SPハイパーアーマーが
発生するスキル
クリティカル確率が
増加するスキル
10ラッキーストレート
ダッキングボディブロー
チョッピングハンマー
ヘブンリーコンビネーション
ラッキーストレート
ダッキングストレート;
ダッキングボディブロー
チョッピングハンマー
ヘブンリーコンビネーション


Lv要求Lvクリティカル確率
増加量
追加打撃の攻撃力
ダッキング
ストレート
ダッキング
ボディブロー;
ダッキング
アッパー
ゴージャス
コンビネーション
1203%260% x2520% x1260% x2208% x1
10
(M)
4730%1226% x22452% x11226% x2982% x1
11-33%1424% x22847% x11424% x21140% x1
1236%
時間の扉 スキルオプション(比較用)

divinecrash.png ディバインクラッシュ Edit

Originに対応

コマンド:→↑+Z
拳で地面を強打して、敵にダメージを与えて衝撃波を発生させる。
倒れた敵を打撃すれば、より多大なダメージを与えられる。(衝撃波は除外)
コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%

  • 決闘では便利なスキルだが、狩りではほとんど使われない。
  • 拳の攻撃にダウン効果があるが、衝撃波にはない。
  • 衝撃波に若干の硬直効果がある。わかりやすく言うと、立っている状態の敵に衝撃波のみ食らわせて硬直させると、その直後に敵の反撃をほぼ許さず通常攻撃1撃目が入る。
  • クールタイムが非常に優秀ではあるが、追撃用といった用途のため使用する機会があまりない。
  • エアリアル状態の敵(直後にダウンする)へのダメージは通常時のダメージとなる。
  • 衝撃波の大きさはそこそこあり、縦攻撃にもそれなりの能力を持つ。
  • Lvを上げる必要性は薄いが、1Lvあると意外にも便利。
    例:クラウチング状態の格闘家を立たせる等
  • クイックパリーのLvに応じて回避率が増加する。
  • NewBalanceにより攻撃力が以前の1.3倍になり、倒れた敵を打撃した時の攻撃力増加量が以前の2倍になった。
    また、衝撃波が敵をバウンドさせるように変更された。
SP使用時間クールタイム
20即時発動5秒


Lv要求LvMP消耗量物理武器攻撃力衝撃波攻撃力
12012216%2006%
369090985%9130%
3894941029%9537%
時間の扉 スキルオプション(比較用)
Season2 スキルオプション (比較用)


スキルレベルが上がる装備品
上昇値部位種類要求Lv装備名
1武器トーテム30精霊の加護トーテム
345ゴルゴライアンの金剛石珠

ダッキングダッシュ.gif ダッキングダッシュ Edit

Originに対応

コマンド:(ウィルドライバー使用状態で)Z
素早く身を屈めながら前進する。
上、または下の方向キーを押したまま使うと斜めに移動することができ、キャンセルスウェーを習得している場合、ダッキングダッシュから連続してスウェーを使える。
移動中にスキルキーをもう一度押すと移動を中止する。
ウィルドライバーが使用されている状態でのみ使うことができる。
無敵回避を成功するとバフを得る。
キャンセル可能

  • インファイターの象徴とも呼べる必須スキル。
  • ダッキングストレート、ダッキングアッパー、ダッキングボディブローへと繋げる事が出来る。
  • テクニカルマスタリーLv5の効果でチョッピングハンマーへと繋げることが出来るようになる。
  • スキル説明文にキャンセルスウェーとあるのは、削除されたキャンセルスキルの名残。
    実際はスウェーさえ取得していればダッキングダッシュ→スウェーのキャンセルが可能。
  • スキル説明文では移動中にスキルキーをもう一度押すと移動を中止とあるが、Cキー(ジャンプ)の誤り。
    移動中にCキー(ジャンプ)を押すことで強制的に立ち状態に移ることができる。クールタイムはそのまま。
    キャンセルダッキングダッシュ直後にジャンプボタンを押し、そのまま別のスキルを使うことで疑似キャンセルが可能。
  • 移動中は低姿勢。様々な攻撃を回避できる。
    • クレイジーイヴァンの自爆を回避可能。
    • 男ガンナーのガトリングやレーザーを回避可能。
    • 女ガンナーのガトリングやレーザーは射撃位置が低い仕様のため回避できない。
    • バトルメイジの碎覇は回避できない。
  • 裁きの竜巻のコマンドをONにしている際は、上部へのダッキングダッシュ使用時は誤爆に注意。
  • 基本攻撃やスキルの攻撃速度を速くしながら、キャンセルダッキングで繋いで使用すると、ダッキングの移動速度が上昇するようである。要検証。
  • ダッキングダッシュは移動速度が下がる足場でも速さは変わらない。
    • 例外として移動中に発動させると移動速度が速くなる(無限の祭壇で検証)
  • NewBalanceによりクールタイムが30%減少し、1秒から0.7秒になった。
    無敵判定が追加された。
    無敵回避に成功すると、10秒間的中率10%増加、物理クリティカル10%増加のバフが掛かる。バフは最大4回重複する。
    無敵回避に成功すると、直後のダッキングストレート、ダッキングボディーブロー、ダッキングアッパーにHAが追加される。


要求
Lv
SP使用時間クール
タイム
移動
距離
移動
時間
使用後の
無敵時間
1525即時発動0.7秒150px0.5秒0.25秒

ダッキングボディーブロー.gif ダッキングボディーブロー Edit

Originに対応

コマンド:(ダッキングダッシュ中に)↓+X
ダッキング中ボディーブローで敵を攻撃する。
当たった敵の硬直時間が長く、一定確率で気絶状態になる。
先行スキル:ダッキングダッシュLv1

  • ダッキングダッシュからの派生スキル。
  • 見た目以上に当たり判定が大きく、倒れている敵にも当てられたり、背後の敵にヒットさせることもできる。
  • 判定が出ている時間が長く、1秒ほど出続ける。空振りしたと思っても敵の方から当たりに来てくれることもある。
  • 散在する多量の敵に当てると多大なヒットストップが発生し無防備な時間を多く晒すことになる。
    大群を相手にするならなるべく敵が収束しているときに使うといいだろう。
  • 威力はダッキングストレートに劣るが、敵をダウンさせないため相手を立たせた状態でのコンボが可能。
  • 他の状態異常スキルと異なり、状態異常レベル=取得可能レベルであるため気絶の効果を実感しにくい。
    アバターや装備等でスキルLvを+3程度ブーストしておくと確実である。
  • 異界などで状態異常にすると逆に不利になる相手には使用を控えるように心がけよう。
  • 決闘では気絶率が下がっているため、気絶目的よりも硬直を目的としたほうが良い。
    気絶効果が無くとも、敵をダウンさせずに硬直させる便利なスキルなので、決闘では攻撃の起点として重宝する。
  • クイックパリーのLvに応じて回避率が増加する。
  • テクニカルマスタリーLv3の効果でスウェーからも派生できるようになる。
  • コンバットマスタリーLv1の効果でハイパーアーマーが追加される。
    ヒットストップが長ければそれだけハイパーアーマーの時間も長くなる。
  • コンバットマスタリーのLvに応じてクリティカル確率が増加する。
  • NewBalanceにより攻撃力が以前の1.2倍になり、カウンター時攻撃力が20%増加するようになった。
    コンバットマスタリーLv2の効果で1ヒット追加され、合計で2ヒットになるようになった。
    追加打撃の攻撃力はコンバットマスタリーのLvに依存する。
SP使用時間クールタイム
20即時発動3.5秒


Lv要求
Lv
消費
MP
武器物理攻撃力気絶
確率持続レベル
120182068%30%2.00秒20
36901299410%66.2%3.20秒90
38941359830%68.3%3.28秒94
時間の扉スキルオプション(比較用)
Season2 スキルオプション (比較用)


スキルレベルが上がる装備品
上昇値部位種類要求Lv装備名
1武器トーテム35不滅の激怒トーテム
62真:ビステルミノ
上着軽甲40悪魔破滅者メイル
パンツ50審判の鎧、ベオナリアゲートル
セット55-60孤独なボクサーセット
60-65ぺイルホースセット
装飾品称号-天界の春・桃色(プリースト)
-天界の春・水色(プリースト)
2武器トーテム35タンカレー
60一族の名誉
35ダイキリ
セット軽甲57-62真:孤独なボクサーセット
4武器トーテム55イビルアイの右目