Top > マップ > ルーク実験室 > 闇の祭壇
HTML convert time to 0.048 sec.


マップ/ルーク実験室/闇の祭壇

Last-modified: 2018-02-06 (火) 23:04:23

闇の祭壇 Edit

闇の祭壇.png
進入可能:Lv90 適正レベル:Lv90
BOSS 悪剣ベアラ
適切ch:
コンティニューコイン使用制限12枚

闇の力に適合している被造物たちはここに送られる。
創造の公宮で受けた光の力をすべて吐き出させ、
体の奥深くまで闇の力を注入する。
頭の中まで闇に支配されてこそ真の自我に目覚め、
やがて闇の魂が宿る。

マップ Edit

  1. ネームドモンスター
    1. 2部屋目
    2. 4部屋目
    3. 5部屋目
  2. ボス
    1. 悪剣ベアラ

モンスター一覧 Edit

名前Lv種族固有ドロップ備考
1317.png浄化のスネイダー110機械・人間型
1322.png月光を歩く者、ヤシン機械・人間型
1323.png闇の偶像アヌビス機械
1314.png悪剣ベアラ悪魔

ネームドモンスター Edit

2部屋目 Edit

浄化のスネイダー特徴
[Cari]sneijder.pngカード
HP概算一般12.87億耐久面HA
レイド34億無敵
属性抵抗場所固定
ダウン有効
投げ有効
ダメージ反射
無色Q反応なし
状態異常耐性有効
無効(or危険)
狂爆化有無
条件
発動スキル
 
  • ルークダンジョンで最も注意すべきモンスター
    テレポートで拘束中でも強制脱出する場合がある。
    本国では2017.11.30のアップデートで過度な無敵パターンを改善したおかげで大幅に弱体化した。
    しかし日本の場合はそのパッチがいつ来るかは今のところ未定なため、開幕に倒せないとテレポートオンラインである。
    拘束スキルを持つ職が全くいない場合、非常に苦戦を強いられる。

テレポート

ワープしてランダムな位置に移動する
使用頻度が異常に高くスネイダーが最も厄介な理由となっている
ワープで抜け出したのち、浮かび、魔法陣を生成⇒魔法陣が爆発。
さらに追加で光の玉を生み出し、この玉は一定時間の後爆発する。

バースト(爆発1)

スネイダーが空中に浮かんだ後、火属性・闇属性球を複数召喚して空中で爆発させる。

ストライク(爆発2)

スネイダーが杖を振り下ろし火属性・闇属性球を複数召喚し、その地面の周りに爆発を起こす。
バーストとの区別法は、バーストはスネイダーが空中へ浮遊し、ストライクは地面へ降りて使用する点

レーザー

レーザーを一直線状に放つ。
火・闇属性攻撃。

分身召喚

スネイダーのHPが30%以下になるとキャスティング後、分身2体を召喚する。
1Pにオーラが生じ、分身がオーラが生じた1Pを追尾する。
分身がオーラの範囲内に接触すると分身を中心に爆発が発生する。
防ぐには、1Pによる前に分身を処理してしまうこと。

広範囲爆発

狂暴化スキル
スネイダーをホールディングするほど狂暴化ゲージが上昇していきゲージMAXになると、怒りの一喝と共に無敵状態になり自分の周りに広域爆発を乱発する。
範囲が非常に広いが死角があり、画面四隅が安全地帯となっている

4部屋目 Edit

月光を歩く者、ヤシン特徴
[Cari]yacine.pngカード
HP概算一般11.66億耐久面HA
レイド65億無敵
属性抵抗場所固定
ダウン有効
投げ有効
ダメージ反射
無色Q反応なし
状態異常耐性有効
無効(or危険)
狂爆化有無
条件
発動スキル
 

手裏剣

手裏剣を投げる基本攻撃。
手裏剣を複数投げるパターンは瞬間移動した後、一直線に投げる。

跳躍

襲撃時にヤシンが高くジャンプした後、ランダムな位置に着地する。
ヤシンの主力回避パターン
拘束せず攻撃を行うと、攻撃中に使用され逃げられる。
連撃系やチャネリング系スキルは拘束中に使用した方が無難。

3段蹴り

跳躍とセットのような攻撃。
プレイヤーに向けてジャンプ斜め蹴りを3回行う。
発生速度が割合早いため、気づくのが遅れると食らうことも多い。

残影

ヤシンが動く際にヤシンのいた場所に残像が発生する。
残像はプレイヤーが近付くと消える。

潜伏

ランダムな位置にヤシンが潜伏したままテレポートをする。
ヤシンがいた場所には、幻影が発生する。幻影のヤシンは構えの姿勢をとったままその場にいる。
しばらくするとヤシン本体が姿を現すが、姿を現すまでの間はヤシンは無防備状態となる。
最大の攻撃のチャンスのため、発生時にいかに本体をすぐに見つけるかがカギになる。
デバフオーラなど持っている場合、範囲内にいた場合オーラが見えるので発見しやすくなる。

月光斬

部屋入場時&一定時間経過時、ヤシンが衝撃波を発生する。この衝撃波に当たるとつまずく。
次に剣に気を集め始める。
このとき分身が歩いた直線上に召喚され、分身に当たるとプレイヤーは拘束される。
拘束されたプレイヤーには満月が表示される。
一定時間後ヤシンが剣を振りぬくと満月が斬られ、プレイヤーに70%の固定ダメージ。
足元の白い直線に当たると拘束されるが、ヤシンの分身にさえ当たらなければ満月が発生しない

舞い散る6つの剣技

狂暴化スキル
ヤシンが部屋の中央に移動し、プレイヤーを中央に集める。
その後プレイヤーの周りに6体の分身を生成する。
分身は破壊すると念障壁となる。
一定時間後、分身は2度の極超居合をする。複数体の居合は相当なダメージである。
念障壁の中にいれば居合から身を守ることができる。
部屋の隅に行くことで、居合のヒット数を減らすことができる。
しかし、実は居合発動前に分身全てを倒してしまうと、居合の剣風が発生しないので念障壁に入る必要がない
発動後、しばらくの間ディーリングタイムへ突入する。

5部屋目 Edit

闇の偶像アヌビス特徴
[Cari]anubis.pngカード
HP概算一般16.5億耐久面HA
レイド無敵
属性抵抗場所固定
ダウン有効
投げ有効
ダメージ反射
無色Q反応なし
状態異常耐性有効
無効(or危険)
狂爆化有無
条件
発動スキル
 

ハンマー

ハンマーを振る基本攻撃。
その場で振り下ろし、ジャンプ振り下ろし、突き、突進突きとパターンがある。

ヘルゲート

アヌビスがしばらくの間、無敵状態になってジャンプした後、地面を叩き付け、その場に地獄の門を召喚する。地獄の門は吸引力があってプレイヤーを吸い込んでいく。
門に吸い込まれて入ると行動不可となり、継続的にダメージを受ける。
地獄の門は破壊が可能。
したがってPTメンバーがゲートに吸い込まれていったときすぐさま他のメンバーがゲートを壊すとよい。
近接攻撃では、自分も吸い込まれる可能性があり破壊がやや難しいので遠距離攻撃が可能なキャラクターが破壊するのが良い。

分身召喚

アヌビスと対面後、一定時間が経過すると発動する。
アヌビスが無敵状態になり、中央に移動する。
そしてアヌビスと同じように生じた分身を1時、5時、7時、11時の4隅方向に召喚する。
分身は破壊が可能。
召喚後、一定時間が経過するとアヌビス本体と分身が一斉に叩きつけ攻撃を行う。
分身一つ当たり全体の体力の50%を削るダメージをくらう。
したがって迅速に分身を破壊必要が出てくるが、即死を免れるには最低3つ破壊する必要がある。
タイミングを合わせてジャンプで避けることもできるが、その場合はアヌビス本体や分身の行動を注視しながらタイミングを合わせると回避しやすくなる。
火力がある程度確保できているPTの場合、見ることがないスキル。
分身のHPが意外と高いので、できればこのパターン発動前に撃破したい。

衝撃波

狂暴化パターン
カライダー以外の拘束スキルを使用するとゲージが蓄積される。
アヌビスが消えて分身を1時、5時、7時、11時の4隅方向に召喚する。
分身は11時、1時、7時、5時の順序で出現しちょうどZを描くように出てくると思うと理解しやすい。
叩き付けを行いプレイヤーが地上にいる場合、最大HPの50%を削るダメージを受ける。
分身の場所へ順に移動して計4回叩き付けを行う、
ジャンプすると、簡単に回避することができる。
分身がすべて攻撃した後、分身が消え、再度アヌビスがマップの中央に出現する。

BOSS Edit

悪剣ベアラ特徴
[Cari]beara.pngカード
HP概算一般36.28億耐久面HA
レイド100億無敵
属性抵抗場所固定
ダウン有効
投げ有効
ダメージ反射
無色Q反応なし
状態異常耐性有効
無効(or危険)
狂爆化有無
条件
発動スキル
特殊ゲージ進行は止まらない
 

振り下ろし

剣を振り下ろす。
振り下ろすと直線上に刺が発生する

竜巻

剣を振り回し竜巻を発生させ、一直線に飛ばす

電撃

電撃の玉を生成し、前方に発射する。
ダメージが非常に痛いがモーションがわかりやすいため回避は容易である。

切腹

ベアラが自分の腹部を刺し、刺した腹部から一直線に自分の血をレーザーのように発射する。
もし触れてしまった場合は血玉に閉じ込められて、しばらくの間行動不能状態になってしまう。
ベアらの行動をよく見て確実に回避しておきたい。

狂暴化

ベアラの狂暴化ゲージは時間と共に上昇し、ゲージが溜まると以下の2パターンをランダムで使用する。
浮かび上がる悪魔の色に応じてどちらを使用するか判断する。

エクストリームオーバーキル

ベアラの上に赤い悪魔の顔が浮かび上がった時に使用
中央に赤い斬撃を飛ばし、プレイヤーを吸い込む。
非常に吸引力が強い。
逃げて回避する場合はハイパーアーマーポーションを使用して、ダウンを避けて画面の上下に向かって逃げる。
一定時間後、エクストリームオーバーキルの多段ヒットが発生。食らうと即死レベルである。
通常回避の場合は引き寄せ後のダウンさせられた際にクイックスタンディングを時間いっぱいすると回避できる。

悪魔の斬撃

ベアラの上に白い悪魔の顔が浮かび上がった時に使用
キャラクターをノックバックした後飛び上がり、剣を地面に打ち下ろし衝撃波を起こす。
衝撃波に当たったプレイヤーは高く吹っ飛ばされ、空中で拘束され、多段ヒット攻撃で死亡する。
上下に逃げて衝撃波の範囲から離れていると回避が可能。
回避するために高くジャンプするようなスキルを使っても、滞空時間が長いとキャッチされてしまうので注意。
また、衝撃波を回避しても再度ジャンプしたり、ジャンプする攻撃スキルを使用してしまうと掴まれてやはりダメージを受けるので要注意

マップオブジェクト Edit

名前固有ドロップ備考
[添付]

コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はここに情報を) Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White